歯肉炎を治す6つの家庭療法

11月 19, 2017
口腔内の健康に、リンゴ酢の特質が良く効く事はご存知でしたか? リンゴ酢は歯肉炎にも効果的です。

歯肉炎は、歯肉に炎症が起きたり、赤くなったりするバクテリアによる感染症の1つです。

これは、プラークの蓄積が原因で始まる事が多いと言われています。プラークとは、歯垢とも呼ばれる細菌の塊の事を指します。これは、歯をきちんと磨けていない為に蓄積されていってしまうものです。

ケースによっては、散発性の場合もあるので、正しい治療を受ける事が大切です。そうする事で、悪化を防いだり、更なる深刻な病気に繋がる事を予防する事ができます。

さらに細菌は増え続けるので、ひどい状態になる事もあります。口臭や、出血または痛みを引き起こす可能性も高くなります。

ところが、家で出来るナチュラル素材を使った自然療法もあります。この家庭療法を取り入れる事で、歯肉炎に伴う問題を抑える事ができます。副作用もないので非常にお勧めです。

今回は、その中でも良く効く6つの療法をご紹介しましょう。歯肉炎になったかなと思ったらすぐに行ってみてください。

1、レモン

レモンとコップに入った水

レモンには、強力な殺菌効果と抗炎症作用があります。この2つが歯肉炎に大きな効果を発揮します。

天然の酸が、バクテリアの増殖を抑え、口の中のpHレベルを調整してくれるので口臭を抑える事もできます。

材料

  • レモン汁 2分の1個分
  • お湯 1カップ

作り方

  • レモンを絞ってお湯に混ぜてください。

方法

  • 口の中の洗浄剤として使ってください。数分口をゆすぐようにしましょう。
  • 1日に2回行ってください。

2、タイムオイル

タイムオイルの抗生物質が歯肉に炎症を起こす、微生物と戦うのに非常に効果的です。

含有される抗生物質が、普段の歯磨きだけでは届かない所を綺麗にしてくれます。さらに、プラークが形成されるのを防ぐ効果もあります。

材料

  • タイムオイル 小匙2分の1
  • お湯 2分の1カップ

作り方

  •  お湯にタイムオイルを垂らしてください。

方法

  • 口の中の洗浄剤として使ってください。1分から2分口をゆすぎましょう。
  • 食後に毎回行うと良いでしょう。

3、ベーキングソーダとオキシドール

ベーキングソーダとコップの水

ベーキングソーダとオキシドールを使って、家でマウスウォッシュを作る事ができます。歯肉炎が原因となっている、嫌な症状を効果的に抑える事ができます。

抗菌作用があるので、口腔内を綺麗にしてくれます。さらに、口の中のプラークを少なくしてくれます

材料

  • ベーキングソーダ 小匙1杯
  • お湯 1カップ
  • オキシドール 大匙2杯

作り方

  • ベーキングソーダをお湯に混ぜ、そこにオキシドールを入れしっかりと混ぜてください。

方法

  • 口を作ったマウスウォッシュでゆすぎ、歯を磨いた後には2分間うがいをして下さい。
  • 歯を研磨してしまうので1日2回以上使用する事はお勧めできません。

4、アロエ

アロエの葉からとれるジェルには、抗菌作用があり、歯肉の腫れを抑えるのに非常に良く効きます。それと同時に、細菌の増加のスピードを抑えてくれます。

その他にも、歯肉炎に伴う痛みにも効果的で、歯肉の組織の修復のスピードも上げてくれます。

材料

  • アロエの葉からとれたジェル 大匙2杯
  • ティーツリーオイル 3滴

作り方

  • アロエのジェルとオイルを混ぜてください。

方法

  • ジェルとオイルを混ぜた物を歯と歯肉に塗ってください。特に口をゆすぐ必要はありません。
  • 1日に2回行うと良いでしょう。

5、リンゴ酢

リンゴ酢

リンゴ酢に含まれている酸が、口の中のpHのレベルを調整してくれます。その事で、歯肉炎の原因となるバクテリアの増殖を抑えてくれます。

さらに、マウスウォッシュとして使う事によって気になる口臭をなくすこともできます。さらに、歯肉の炎症を抑える効果もあります。

材料

  • リンゴ酢 大匙2杯
  • お湯 1カップ

作り方

  • リンゴ酢をお湯に入れてしっかりと混ぜてください。

方法

  • 朝と夜にうがいをしてください。

6、ココナッツオイル

ココナッツオイルには抗菌作用があります。この作用が、プラークが歯や歯肉の周りにできてしまう事を食い止めてくれます。

ココナッツオイルを歯磨き粉として使う事によって、口腔内の感染症を予防する事ができます。さらに、あごを強化してくれるので、痛みや炎症を防ぐこともできます。

材料

  • ココナッツオイル 大匙2杯
  • ベーキングソーダ 小匙2杯

作り方

  • オーガニックのココナッツオイルとベーキングソーダを混ぜます。

方法

  • 普段使っている歯磨き粉と同じように使ってください。
  • この歯磨き粉を水に流すのはやめましょう。オイルが硬くなり、下水が詰まる原因となります。
  • 1日1回使うようにしてください。

歯肉炎の症状が出てきている方がいたら、是非今回ご紹介した家庭療法をお試しください。効果を感じられること間違いなしです。

 

あなたへおすすめ