シニア世代におすすめの重要なエクササイズ4選

太極拳やヨガなどは、バランスや柔軟性を鍛えるためシニア世代におすすめのエクササイズです。

シニア世代に突入し、体の調子が良くないからといって運動をあきらめる必要はありません。それは、シニア世代にとって運動とは、健康的な生活を送るのに欠かせないからです。

シニア世代には、膝などをはじめとする体への衝撃が少ない「低インパクト」の運動が、体にも優しく健康を維持することができるためおすすめです。

そして、毎日の生活の中にエクササイズを取り入れることで、健康維持だけではなく長生き効果も期待できます。

今回はシニア世代におすすめのエクササイズを4つご紹介します。

怪我のリスクの少ないシニア向けのエクササイズがあります。ある年齢に達すると怪我のリスクが高まったり体のある部分が痛むことがあります。その点を考慮に入れたおすすめエクササイズをぜひお試しください。

1. 有酸素運動

有酸素運動

シニア向けの低インパクトの有酸素運動をおすすめします。もちろんシニア世代の中にも、昔から運動してきた人は今でも強度の高い運動を続けられるかもしれません。

強度の大小にかかわりなく、自分の運動レベルに合う有酸素運動を継続することで、様々な健康効果が期待できます。

おすすめの有酸素運動をご紹介します。

  • サイクリング(ジムまたは外で)
  • ウォーキングまたはジョギング(ジムのトレッドミルマシンまたは外で)
  • シニア向けのエアロビクスクラス
  • アクアクラス(ウォーターエアロビクスなど)

これらの運動の多くは、ジムやスタジオの「グループエクササイズ」として行われるため、楽しみながら健康的に運動を継続することができます。

子供や家族が近くに住んでいない場合や、一人暮らしのシニア世代は、ジムなどのクラスに通うことで、友人が見つかるなど心身の健康に高い効果を発揮します。

こちらもお読みください:有酸素エクササイズ6選

2. ヨガまたは太極拳

ヨガ

ヨガまたは太極拳はシニア世代に最適なエクササイズです。一見すると簡単に見えますが健康効果の高い素晴らしい運動です。ヨガと太極拳の利点をご紹介します。

ヨガの利点:

  • 瞑想とエクササイズの組み合わせであるヨガは、柔軟性を向上させ、身体機能を強化しながら精神面を安定させる心身の健康促進効果のあるエクササイズです。
  • ヨガを継続して柔軟性を向上することで、転倒などの怪我を予防します。

太極拳の利点:

  • 太極拳は瞑想を含む格闘技であり、私たちの体内機能を強化しながら柔軟性とバランスを向上させます。
  • ヨガにも含まれている瞑想の時間により、シニア世代は幸福感を実感しながら、心をリラックスさせることができます。

3. 水泳

前述したウォーターエアロビクスクラスに加えて、水泳もシニアにとっては効果の高いおすすめのエクササイズです。

水泳は身体中のすべての筋肉を使うエクササイズで、身体機能を強化しながら引き締めます。さらに、怪我のリスクの少ない水泳は、怪我をしやすいシニア世代には安全です。

また、うつ症状などを発症しているシニア世代が水泳を行うと、心をリラックスする効果があるため、心身の健康維持に高い効果を発揮します。

4. ダンス

ダンス

シニア世代に人気のダンスですが、その中にはジムで行われる「ズンバ」だけではなく、社交ダンスを始めとする本格的なものまで様々です。

ダンスを通じて身体を動かすため、身体が引き締まる効果とバランスを維持する働きがあります。

そしてダンスは非常に楽しいエクササイズであり、多くの友達が見つかる場所でもあります。

本記事では、シニア向けのエクササイズを4つご紹介しました。エクササイズを継続することで、心身の健康維持に高い効果を発揮するため、好きな運動を毎日の生活の一部として取り入れて継続することが大切です。

 

あなたへおすすめ