脂肪を燃焼させる夕ごはん

· 7月 13, 2015

 

すべては夕ごはんにカギがあります。栄養士たちがバランスの取れた食事で体重を増やさないようにするために、こう口を揃えて夕ごはんの重要性について強調しています。

カロリーをコントロールして体重を落とすのに適した食べ物を摂ることが体重を落とすことにつながります。その方法、知りたくありませんか?

健康的な夕ごはんを作ることを心掛けることによって、見た目の変化だけでなく夜の休息の質を高め、より充実した生活を手に入れることができます。場合によっては、一日の食事でしっかり食べないことで、夜に間食をしてしまうなど深刻な失敗をしてしまうことがあります。

毎日三食しっかりと食べ、一食一食バランスの取れた食事を摂ることが大切だと栄養士たちは言っています。

 

体重を落とすための夕ごはんの重要性

 

どんなことを考慮しないといけないの?

夕ごはんは1日に必要なエネルギーの15%~20%を補給しなければならない。

 

人口の大部分の人は習慣的に朝ごはんがを摂る人が少ない。

急いでいたり、仕事などでご飯を食べず、家に着いたときに空きっ腹でまとめて量が多くカロリーの高いご飯を食べるのは間違いです。

 

夕ごはんを抜くことも失敗

これをやってしまうと血糖値が下がってしまい、この小さな低血糖症が新陳代謝を低下させてカロリーの消費を減少させてしまいます。さらには不安感を感じるようになり、翌日にたくさんの量のご飯を食べることになってしまいます。

 

夕ごはんが1日の最後の食事

しっかりとした適切な食事方法を心掛けることで、1日のほかの食事バランスを完全なものにすることができます。少しの脂肪分とプロテイン1人分で新陳代謝が正常に機能します。

 

つまみ食いの夕ごはんには頼らない

スナック菓子、シリアル、フルーツなどの体重増加の原因となりそうなものは控えましょう。シリアルは食物繊維を含んでいますが、フルーツと同じく糖分も豊富に含まれています。栄養士は夕ごはんを抜くことと、夜にフルーツを食べることは消化系の問題を引き起こす原因になるので体重減少には向かないと言っています。

 

 

脂肪燃焼を助ける夕ごはん

 

1日目

小さい赤ビーツとリンゴ半個分の搾り汁

浄血作用があり満腹感を感じさせます。

 

レモンを搾った鳥の胸肉のグリル

鶏肉や七面鳥のような脂身の少ないお肉に含まれているプロテインは消化器官の新陳代謝の活動を活発にさせ、エネルギーをたくさん消費させます。レモンの搾り汁の酸化防止効果を足すことで完璧なコンビネーションとなります。

 

シナモン入りギリシャヨーグルト

驚くかもしれませんが、ギリシャヨーグルトにはたくさんのプロテインが含まれていて脂肪の燃焼を助けます。さらにシナモンを加えると、通常より20倍早く糖の代謝を促進させ、血液の血糖値を下げる効果があります。

 

 

2日目

パイナップルジュース

 

唐辛子とキノコ入り玄米

唐辛子とカイエンヌは体内の脂質を下げて、脂肪細胞の繁殖を抑制させます。またキノコにはヨードが含まれているので、甲状腺の機能の促進や脂肪燃焼には理想の組み合わせです。

 

3日目

赤サラダ(消化によく脂肪を燃焼してくれてさらに満腹感を感じられる)

・細かく切った150gの赤ビーツ

・すりおろした100gのにんじん

・みじん切りにしたトマト2個

・細かく切った玉ねぎ50g

・オレンジの搾り汁、スプーン1杯分のオリーブオイル、コショウ

 

七面鳥の薄切り肉のグリル

 

 4日目

セロリのスープ

セロリは利尿性、解毒作用が素晴らしく、カリウム、塩素、銅、カルシウム、ナトリウムが豊富に含まれていて、尿酸を排除してくれます。

 

ほうれん草と七面鳥のお肉のサラダ

・50gのほうれん草

・細かく切った七面鳥の胸肉

・細かく切ったにんにく2片

・スプーン1杯分のリンゴ酢とオリーブオイルで味付け

 

 

5日目

オレンジとにんじんのサラダ

・細かく切ったレタス

・すりおろしたにんじん100g

・細かく切った玉ねぎ50g

・細かく切ったオレンジを1つ

・レモンの搾り汁とスプーン1杯分のオリーブオイル、白コショウ、塩で味付け

 

メルルーサのグリル

オメガ3脂肪酸や新陳代謝を活発化する脂肪酸が多く含まれています。

 

カップ1杯のブドウ

 

6日目

ボルシチか赤ビーツの冷製スープ

材料

・塩コショウ適量

・レモン2個

・スプーン2杯分の砂糖

・赤ビーツ1㎏

 

作り方

-レモンを搾ります。

-赤ビーツを大量の沸騰した塩水の中で煮たら、皮をむいて切ってください。

-沸騰した水の中に置いてください。

-少しずつ沸騰した水を加えてください。

-塩コショウ、レモンの搾り汁、砂糖を加えてください。

 

 

ここでご紹介した1週間分の食事は、あなたの好きなように組み合わせることもできます。おすすめしているように、生野菜を常に摂ったほうがいいでしょう。新陳代謝を促進させて、熱湯などにさらすことで失われてしまう消化酵素を含んでいます。あとは炭酸を含んだ飲み物を控え水を飲むことを心掛けてください。そして一番大事なのは、最低でも就寝2時間前までには夕ごはんを食べるということです。

あなたへおすすめ