生理用パンティについて知っておきたいこと

月経用のパンティは使ったことがありますか? 生理用に作られた下着は、生理中の衛生環境を改善するために開発された製品で、生理中の女性の体を保護し、快適性を高めるために開発されました。
生理用パンティについて知っておきたいこと
Leidy Mora Molina

によってレビューと承認されています。 看護師 Leidy Mora Molina.

によって書かれた Luz Marina Carpio Hernández

最後の更新: 06 12月, 2022

生理用ショーツは、使い捨てのナプキンやタンポンに比べて、持続可能な選択肢の一つです。これらの衣服は、生理中に着用するように設計されており、再利用可能で、健康的で、快適です。

具体的には、通常の下着と同じような役割を果たしますが、経血を吸収する機能があるため、服を汚す心配がありません。生理用パンティはどのように機能するのですか? どのような種類があるのでしょうか? この記事で詳しくご紹介します!

生理用パンティとは? どう機能するの?

月経用ショーツは、吸収性のある安全な素材を使用したインナーウェアの一種です。生理用ナプキンやタンポンの代わりとして使用され、環境汚染や不快感を与えないというメリットがあります。

単独で使用する人もいますが、月経カップなどと一緒に使用する人もいます。自分の経血量に合わせて使い方は変えられます。

市場調査会社Transparency Market Research(TMR)レポートによると、月経用下着の吸収力は、タンポン半個〜2個分と種類に幅があるそうです。一般的には、3枚の布を重ねた土台で作られた下着の一種です。

  • 肌に触れる部分は綿でできていて、水分を吸収する。
  • 2枚目は防水性のあるポリウレタン製で、ムレを感じず、血液の漏れを防ぐ。
  • 3枚目は通気性のあるエラスタンをブレンドし、バクテリアや臭いを中和する

従来のショーツと同じように着用し、経血の量に応じて8~12時間ごとに交換します。

生理用ショーツ 月経用パンティ
生理用パンティーは、水分を吸収して保持する素材で作られています。

月経パンティーを使用する利点

スペイン消費者・ユーザー協会が、生理用ショーツの使用感について女性グループを対象に調査したところ、ショーツが多用途に使えるという答えが返ってきました。生理周期が重い場合、日中、夜間、他の方法と組み合わせて使用する場合に理想的であると考えられています。

生理用下着の主なメリットは以下の通りです。

  • 毒性ゼロ。タンポンや使い捨てナプキンと異なり、有害物質である銀ナノ粒子を使用していない。
  • 快適性。一般的なパンティーのように使うことができるので、不快になったり、ズレたりすることがありません。さらに、ドライな状態を保つことができます。
  • 環境に優しい。2年間使用できるので、プラスチックゴミを減らすことができ、環境にも貢献できます。ただし、生理用ショーツの寿命は、あなたがどれだけ大切に使うかによって変わります。

こちらの記事もおすすめです:生理中の女性にニキビができやすいのはなぜ?

月経パンティーは他の製品に比べてデメリットはある?

これまでのレビューでは、好意的な意見が多いのは事実です。しかし、いくつかの欠点もあります。

  • ほとんどの場合、ショーツは濃い色の生地でできているため、生理の汚れが目立たず、どこにどの程度の汚れがあるのかがわかりにくい。
  • 他の選択肢と比較すると、生理用下着が高価であることも事実です。しかし、長期的にナプキンやタンポンにかける費用と対比すれば、長期的な投資と言えるのではないでしょうか。

月経パンティーの種類

前出のレビューでは、そのレポートの中で生理用ショーツ市場をセグメント化している要因を指摘しています。タイプ、スタイル、サイズなどさまざまなものがあります。

月経の各段階に対して専用のタイプの月経用パンティがあります。一般的には、防水性、抗菌性、消臭性、快適性で区別されます。以下、その分類を詳しく見ていきましょう。

軽い日用

このタイプは、生理の最初と最後の方、または出血が軽いときに設計されています。実際、ひもパンツのタイプもあります!

中くらいの日用

中量用ショーツもデザインはさまざま。レースやハイウエストのもの、定番の布地など、さまざまな種類があります。

重い日用

経血量が多い場合は、吸収力を高めるために多めに生地層を重ねた月経用ショーツがあります。

夜用

夜用ショーツは、少しの動きで経血がシーツを汚さないように、安心して眠れるショーツです。生理用ナプキンでは、必要な部分をカバーしきれず、ずれたり、生地がはがれたりすることがよくあります。

スポーツ用

人前で漏れてしまったり、ナプキンが見えてしまったりすることを恐れて、生理中の運動は控えたい、という方もいらっしゃるでしょう。そこで、スポーツに最適なパンティやレギンスタイプのショーツがあります。

水着タイプ

海やプールにタンポンを履いて行くのも、ショーツがあれば安心かもしれません。体験者からは「吸収力があり、安心感がある」との声が寄せられています。

生理用パンツ 生理を快適に
月経パンティーのデザインは、さまざまなニーズに合わせていろんなものがあります。

こちらの記事もおすすめです:生理中の不調を解消する自然療法

月経パンティーのお手入れ

生理中に大切なのは、自分自身をしっかりケアすることであり、この場合、パンティーをきれいにすることもその一部です。生理用下着は再利用可能であることを忘れず、長く使い続けたいのであれば、お手入れをする必要があります。

洗濯用洗剤で洗い、柔軟剤は使わないでください。できれば太陽光が当たる場所で、自然乾燥させます。さらにお勧めなのは、洗濯機に入れる前に冷水ですすぎ洗いすることです。さて、生理用パンティーについて知っていただけたと思いますが、ぜひお試しいただいてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめです。
女性同士の生理周期が同調するってホント?
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
女性同士の生理周期が同調するってホント?

一緒に暮らす女性同士の生理の周期は重なると、一般的に言われています。50年前の研究がこのことを明るみに出したのは事実ですが、決定的な証拠はまだなく、現在判明している事実を詳しく調べると、その主張はまだ「よくそう言われている」という域を出ません。本記事で詳細をご覧ください。