生活の質を改善する5つの習慣

· 4月 26, 2017
おかしな健康神話、ダイエット方法、そして運動方法に惑わされていませんか? 今回ご紹介するのはシンプルで簡単な生活改善法です。

生活の質を改善するためのアドバイス、コツ、そしてガイドラインなどが書かれた記事やウェブサイトを毎日どこかで目にします。

しかし、本当に私たちの生活を改善する習慣はシンプルなものです。生活や健康を改善することで長期的に見るとお金の節約にもなります。

本記事では日常生活の習慣や健康を改善し、活力、喜び、そして幸せな毎日を手に入れる5つの習慣をご紹介します。

シンプルな習慣が一番

これからご紹介する方法は、流行の「ミラクルフード」と呼ばれる食品を使ったり、モチベーションを必死にあげないとやり遂げられないような難しいアドバイスではありません。

誰もがすでに知っているけれど、これまで気に留めることのなかった、自然で論理的なアドバイスです。

シンプルな方法でも、毎日の生活に取り入れることで以下のような効果が期待できます。

  • 体内機能の保護と強化と病気の予防
  • 自分の目標やゴール、また毎日の仕事をやり遂げる力を身につける
  • 短期的そして長期的な節約を実現
  • エネルギーと活力の向上
  • 精神状態の安定

ボジティブなエネルギーを周りの人にも与えることで、彼らの生活の質も向上させることができる5つの習慣です。

 

1.空腹時に水を飲む

水は非常に大切です。医師や栄養士が「水を飲むな」ということはありますか? ほとんどの場合「水を飲みなさい」と言うでしょう。

空腹時や一日を通じて水を飲むことで、体内の洗浄、減量、そして美肌効果があります。また体内器官の機能を強化する効果もあります。

喉が渇いたと感じる前に、実は体内が水分不足に陥っていることがありますが、ほとんどの場合それに気づきません。

簡単に見えて継続するのが難しい習慣ですが、ぜひ継続してください。私たちの身体は常に自然に水分を求めています。

 

2.加工食品の摂取を避ける

不健康な食品から摂取するカロリー、脂質、糖分を避け、自然食品や家庭で調理する食事など、体にとって安全な食品を食べてください

また食品ラベルの栄養成分表示を必ず確認してください。加工品には、精製された砂糖、塩、小麦粉、硬化油、添加物、人工甘味料などの低品質の成分が使われています。これらの成分は栄養が含まれていないだけではなく、体にとって有害物質となります。

自分が何を食べているのかを知り、昔ながらの家庭で作る食事を楽しみましょう。

 

3.太陽と共に生活する

電気が発明される前は、人間は日の出と共に目覚め、日没後に就寝するという太陽のスケジュールに従って生活していました。

現代ではこのような生活をする必要がなくなりましたが、実は私たちの体内機能が正常に機能するためにはできる限り太陽のスケジュールに従う生活が理想的です。

日の出と共に目覚め、早めに朝食を済ませ、暗くなったら就寝するという生活に変更すると、睡眠の質が向上し、体重が減り、便通がより快適になるでしょう。

 

4.アクティブな生活を

多くの人が一日中座る生活を強いられていますが、座りっぱなしの生活は私たちが考える以上に私たちの健康に悪影響を及ぼしています。

1週間に2−3回の運動は私たちの健康維持に大切です。

運動する時間がないという方は、長時間座ることを避け、なるべく動くように心がけることで、深刻は健康被害を避けることができます。

学校や職場などで座りっぱなしの生活を送る方は、健康維持のためにも45分ごとに立ち上がってストレッチなどを行ってください

 

5.正しい呼吸法を学ぶ

私たち人間は生きている限り呼吸を行っています。常に呼吸をしているとはいえ、これは生きるための呼吸です。

都会での生活、ストレス、緊張など、様々な要因が私たちの体内機能を低下させていますが、心を落ち着かせるためにも正しい呼吸法を学ぶことが大切です。

ヨガ、指圧、瞑想、そして人間の自然治癒力を最大限に活かしたオステオパシーなどの療法から呼吸法を学び、酸素を体全体に行き渡らせましょう。心が穏やかになり、体の中から健康になっていくのが感じられます。