性感染症の一種である毛じらみ症について

2月 11, 2020
毛じらみは通常、生殖器領域に影響を及ぼしますが、腹部や脇の下などの他の領域にも現れることがあります。今回の記事では、毛じらみの感染とその広がり方について説明します。

毛じらみとは人間の隠毛に生息する小さな虫であり、一般的には性感染症と言われますが、性行為だけが唯一の感染経路ではないこともあります。

毎年約100万人の人が隠毛に毛じらみが発生していると推定する専門家もいるほど、毛じらみは一般的です。

英語ではPthirus pubisとも呼ばれる毛じらみは、カニにも似ていることから、海外では「Crab」という俗称で呼ばれることもあります。

人間の血液を吸うため、噛まれると生殖器領域に非常に激しいかゆみを引き起こします。

歴史を通して、様々な文献に毛じらみに関する記載があります。

その中でも、聖書に毛じらみに関する記載があるのは、とても興味深い事実です。

毛じらみは非常に不快な感染症であり、社会生活にも悪影響を及ぼす可能性があります。

今回の記事では、毛じらみとその感染経路などについて、知っておくべきすべてのことを説明します。

毛じらみについて

性感染症の一種である毛じらみ症について かゆみを感じる女性

毛じらみは、ほとんどの場合、性的な接触で感染します。しかしそれ以外の方法で感染することもあります。

前述したように、毛じらみは特に生殖器領域に生息する小さな虫で、海のカニの形に似ているため、海外では「Crab」という俗語で呼ばれることもあります。

セメントのように機能する物質を保持しているため、毛に付着することができます。

毛に付着した後は、人間の皮膚を噛んで血を吸うため、毛じらみに噛まれると、強いかゆみを引き起こします

通常、毛じらみの症状は感染の約1週間後に現れます。

前述のかゆみに加えて、皮膚のしこりやこぶが現れることがよくありますし、ひっかき傷が現れることもあります。

一般的には隠部にのみ影響を及ぼしますが、人の胸毛、脇の下、腹部にも生息する可能性があることを知っておくことが大切です。

また、まつげに現れることもあるため注意が必要です。

毛じらみは性的虐待を受けた子供によく見られるため、子供がこのタイプの毛じらみを発症したら、小児科医や医療関係者は、レイプや性的虐待を疑い、すぐに警察や専門機関に通報する必要があります。

毛じらみの感染

毛じらみは、感染している人との性行為や性的な接触によって感染する性感染症ですが、実は性行為だけが唯一の感染経路ではありません。

頻繁ではありませんが、感染した人と衣類、シーツ、またはタオルなどを共有することで、毛じらみが広がります。

ただし、公衆浴場などの場所で感染することはほとんど不可能だと考えられています。

それは、毛じらみが人間の体を離れて長時間生きることができないためです。

毛じらみが生きるためには、27度以上の温度が必要です。

毛じらみを発症した人は、すべての衣類やシーツ、タオルなどを洗濯して、周りの人への感染だけでなく自分への再感染を防ぐ必要があります。

発見:シラミ退治に有効な6つの自然療法

毛じらみの診断と治療法

性感染症の一種である毛じらみ症について 医師の診察

毛じらみは肉眼で見つけることができるため、一般的には身体検査だけで毛じらみを診断することができます。

毛じらみの診断は、性器領域を観察するだけで十分なので、とても簡単です。

毛じらみは肉眼で見つけることができるため、追加の検査を必要とはしません。

毛じらみを殺す、クリーム、石鹸、ローションなどが処方されますので、必ず医師の処方に従って適用してください。

また、すべての衣類、タオル、シーツを正しく洗濯して衛生状態を良好に保ちましょう。

毛じらみは性感染症なので、性行為を通じて感染します。

毛じらみを発症していることを必ずパートナーに報告し、パートナーにも医師の診察を受けるように話しましょう。

続きを読む:頭シラミを駆除する自然療法7選

結論

毛じらみは、生殖器の領域、つまり陰毛などで強いかゆみを引き起こす虫です。

通常は性行為によって感染しますが、衣類やシーツなどの布地を介して感染が広がるケースもあります。

毛じらみ症やその感染について質問がある場合は、必ず専門医に相談して最善の治療を開始してください。

  • Ladilla. (n.d.). Retrieved December 3, 2019, from https://www.brennerchildrens.org/KidsHealth/Parents/Para-Padres/Las-infecciones/Ladilla.htm
  • Ladillas: qué son y cómo se transmiten | Faros HSJBCN. (n.d.). Retrieved December 3, 2019, from https://faros.hsjdbcn.org/es/articulo/ladillas-como-transmiten
  • Ladillas (Pediculosis). El tratamiento de las enfermedades de transimisión sexual (ETS). Institut Marquès. (n.d.). Retrieved December 3, 2019, from https://institutomarques.com/ginecologia/unidad-de-la-mujer/enfermedades-de-transmision-sexual/ladillas/
  • Anderson AL, Chaney E. Pubic lice (Pthirus pubis): history, biology and treatment vs. knowledge and beliefs of US college students. Int J Environ Res Public Health. 2009;6(2):592–600. doi:10.3390/ijerph6020592