サンドイッチのパンをグルテンフリーに変えるには

8月 19, 2018
健康目的でグルテン断ちをしようと決めたのに、代わりに何を食べたらいいのかわからないと困ったことはありませんか? 今日の記事では、小麦を使ったパンの代わりに食べられる代用食材を8つご紹介しますので、サンドイッチのパン代わりに使ってみてくださいね。

健康目的でグルテン断ちをしようと決めたのに、代わりに何を食べたらいいのかわからないと困ったことはありませんか? 今日の記事では、小麦を使ったパンの代わりに食べられる代用食材を8つご紹介しますので、様々なレシピで美味しく食べてくださいね。

今日ご紹介する8つのグルテンフリー食材は、野菜、海藻、豆、塊茎作物です。飽きることなくグルテンフリーが続けられますよ。

グルテンフリーのサンドイッチ

理由は何にせよ、グルテンフリーにしようと決めた人がサンドイッチを食べる時の選択肢として、小麦粉で作ったパンの代わりに使える素材はたくさんあります。近年になり、グルテンフリーに対応したパン(蕎麦粉、ひよこ豆、オーツ麦、ひえ、キヌアなど)がだんだん見られるようになりました。ですが、グルテンを含まないパンを作らなくても、代わりに使える食材はたくさんあります。

チーズやトマトなどサンドイッチの具をレタスの葉や海苔、キャッサバで作ったクレープで巻くということはこれまでに思いついたことがない人もいるでしょう。様々な食感や味を是非試してみてくださいね。

今日は小麦粉で作ったパンの代わりとなる8つの素材をご紹介します。

1. レタスの葉

レタス

グルテンフリーにしている人でなくても、サンドイッチの中身が重すぎるためにパンまで食べたくないという時、パンの代わりにレタスが使えます。レタスと一口に言っても、様々な種類が販売されています。しっかりと中身が巻けるよう、大きくて広がった葉のものを選びましょう。

こちらもお読みください:パーティーにおすすめの前菜3選

2. 海苔

お寿司を作るときに使う大判の海苔はサンドイッチのパン代わりに使えます。ご存知のように、海苔はパリパリですが、湿り気を帯びた食品に触れると柔らかくなりますので、どのような食材を巻いても良いでしょう。

磯の香りがする美味しい海苔はアボカドやスモークサーモン、コーン、オリーブなどと食べると良いでしょう。

3. ひよこ豆の粉

ひよこ豆

ひよこ豆で作った粉は小麦粉の代わりに使えるとしてグルテンフリーの人々の間で人気です。また、生地をまとめるのに卵を使う必要がありません。ひよこ豆の粉でパンやクレープ、ビスケットなどを作ることができます。

ひよこ豆の粉にはタンパク質や繊維など栄養がたっぷり含まれています。精製された白い小麦粉を使うよりもずっと健康に良いでしょう。

4. キャッサバのでんぷん

キャッサバはラテンアメリカ料理でよく使われる塊茎作物です。食感や栄養などはジャガイモやサツマイモなどと似ています。

キャッサバのでんぷんはグルテンフリーですので、パンやクレープ、クッキーなどを作ると良いでしょう。美味しいだけでなくモチモチとした食感も特徴です。

5. 米やトウモロコシのパフ

米

近年、欧米諸国でも大きな都市では簡単にお米やトウモロコシのパフが売られています。味はあまりありませんが、パリパリとした食感が特徴的です。お好みのソースをつけて前菜として食べても良いでしょう。

こちらもお読みください:栄養満点! グルテンと乳糖が含まれていないマフィンレシピ

6. ライスペーパー

ライスペーパーはアジア料理でよく使われる食材です。水分を含むと柔らかく、透明になります。ベトナムの生春巻きのように生の野菜や調理した肉、魚介類などを巻いて食べると美味しいですよね。

生春巻きによく使われているのは、レタス、キャベツ、人参、お肉、大豆などです。

7. 蕎麦

麦

蕎麦は英語でバックウィートと言いますが、小麦(ウィート)のようにグルテンを含んでいません。栄養価のとても高い食材です。

フランスやベルギーなどでは、蕎麦を使った有名な料理、ガレットがあります。ガレットとは、白く甘い(白い小麦を使った)クレープよりも色が暗く、とても美味しいクレープです。通常、ハムやチーズ、マッシュルーム、卵などを入れて食べます。

蕎麦粉を使ってピザやパン生地にするなど、美味しく食べることができますよ。

あなたへおすすめ