サクサク茄子の揚げ物の作り方

· 2月 27, 2019
茄子には抗酸化成分と栄養分がたっぷり含まれています。茄子の揚げ物はとっても美味しく、作り方も簡単。ここではサクサクと食べ応えの良いやみつきレシピをご紹介します。

茄子を使ったレシピはたくさんあります。茄子が大好きという方、ぜひこれからご紹介するレシピを試してみてください。ご家族やお友達もきっと気に入りますよ!

茄子は様々なレシピに活用できます。またあらゆる文化で広く使われています。あぶっても、炒めても、揚げても、焼いてもおいしい食べ物です。

茄子は複数のフラボノイドを含んでおり、お肌の色合いを改善します。また抗酸化作用もあります。栄養士は、退行性心血管疾患、さらには癌の予防をするために茄子を食べることを推奨しています。

このように茄子は体にとても良いヘルシーな野菜です。お好みのスパイスなどを使って、茄子の風味を増す様々な調理法を試してみてください。今回ご紹介するレシピは、油やバター、ラードなどで揚げる前に、パン粉で野菜、肉、魚、鶏肉などをコーティングします。揚げ物のレシピはほとんどパン粉を使いますが、必ずしもそうではありません、小麦粉などを代わりに使っても良いです。

こちらもご覧ください 低カロリーの野菜レシピ4つ

 

サクサク茄子の揚げ物の作り方

茄子

このレシピはベジタリアンの人にもおススメです。

茄子は下準備が大切です。それを怠ると美味しくいただけないことも。ここではその下準備についてもご紹介します。

ベジタリアン食をお探しの方はこちらを試してみてください。キヌアやパスタなどのガーニッシュにもなります。ガーニッシュとして食べる場合は、茄子を小さめに切って、お好きなソースを加えても良いでしょう。

 

材料

・茄子  大2個

・パン粉  150g

・塩  30g

・コショウ  15g

・パセリパウダー  8g

・バルサミコ酢  30ml

・オリーブオイル  40ml

・水  300ml

作り方

茄子の独特の風味を苦手だという人も多いようです。ですが、それは調理の仕方と使用するスパイスによって調整することが出来ます。

茄子のスライス

1.まずは茄子を2㎝ほどの厚さにスライスします。

2.大きなボウルに水を張り、塩15gを加えます。スライスした茄子を入れ、しばらく置きます。こうすることで少し茄子が柔らかくなりアクが抜けます。また、油を吸いにくくなるので、ジューシーに仕上がります。

3.別のボウルにバルサミコ酢、残りの塩、コショウ、パセリを入れて混ぜます。

4.茄子が少し柔らかくなったら、3のボウルに入れて和え、15分ほど置きます。

5.プレートにパン粉を広げ、茄子につけていきます。

6.オリーブオイルで茄子を揚げます。下準備のおかげで茄子は油を吸いにくくなっているはずです。

7.お皿に盛っていただきます。

こちらもご覧ください おいしい茄子の肉詰めのレシピ

 

その他のコツ

・カリカリとした食感にしたいときは、パン粉を付ける前に少なくとも30分ほど冷凍庫に入れます。

・オリーブオイルを使いたくない時はココナッツオイルでも良いです。少し甘みが出ます。

・バルサミコ酢は茄子にほんのり酸味を付けますが、あまり好きでないという方は、ウスターソースやしょうゆなどを代わりに使っても良いでしょう。

・揚げ物がお好きでない方は、グラタンにしても美味しいです。揚げ物よりだいぶヘルシーに仕上がります。