細菌性膣炎に効く5つの自然療法

12月 28, 2017
オリモノが普段と違うと思ったことはありませんか? デリケートゾーンから嫌な臭いがしてきませんか? このような症状が現れたら、今日ご紹介する自然療法をどれか試してみてください。深刻な状態になる前に感染を抑えましょう。

細菌性膣炎とは、女性のデリケートゾーンの病気の一つで、膣フローラのバランスの乱れが原因です。膣フローラとは、デリケートゾーンを感染から守る機能を持つ健康的な細菌のコンビネーションです。

細菌性膣炎は、女性にとっても最も不快で苦痛な状態とも言えるでしょう。有害な細菌が存在することで、膣のオリモノが黄色味を帯びたり、よりねっとりとしたり、嫌な臭いがするなどの変化を引き起こすからです

またそれだけでなく、感染することによってデリケートゾーンの痒み、炎症、赤みを帯びるなど様々な不快な症状が現れ、性欲にも影響を与えてしまう場合があるでしょう。

だからこそ、細菌性膣炎はできるだけ早く状態を改善させる必要があるのです。

幸い、副作用などなく有害な微生物の増殖を抑え、pHを整え、症状を緩和する自然療法があります。

今日は、細菌性膣炎になってしまったら症状緩和に是非利用したい自然療法を5つご紹介しましょう。

1. アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーには有機酸が含まれており、外用すると膣フローラを整え、細菌感染や臭いを改善する働きをします。

アップルサイダービネガーの抗炎症作用や抗菌作用はデリケートゾーンの皮膚の炎症を抑えてくれます。さらに、健康的な細菌の成長を促進してくれるでしょう。

材料

  • アップルサイダービネガー 1/2カップ(125ml)
  • 熱いお湯 5カップ(1250ml)

作り方

  • アップルサイダービネガーを熱いお湯に入れて薄めます。これをお風呂に入れましょう。

使い方

  • 作った液でデリケートゾーンを洗い流すか、10分間デリケートゾーンを浸しましょう。
  • 症状が改善されるまで毎日続けましょう。

2. クランベリージュース

クランベリーにはビタミンCや抗酸化物質が非常に多く含まれていますので、天然のクランベリージュースは、膣感染の症状緩和に是非取り入れたいジュースです。

クランベリーに含まれる栄養が免疫系を強化し、有害な細菌に対する体の反応を改善してくれるでしょう。

材料

  • 新鮮なクランベリー 1/2カップ(75g)
  • 水 1カップ(250ml)
  • ハチミツ 大さじ2(50g)

作り方

  • クランベリーと水をブランダーに入れ、攪拌します。
  • でき上がったらハチミツを加えて甘みをつけ、すぐに飲みましょう。

飲み方

  • 1日2回、膣炎の症状が改善されるまで飲み続けましょう。

3. 過酸化水素

過酸化水素

過酸化水素には抗細菌作用、殺菌作用がありますので、細菌性膣炎の症状緩和に利用できるかもしれません。

健康的な膣細菌の活動には影響を与えず、過剰なオリモノや痒みを抑えてくれるでしょう。

材料

  • 過酸化水素 大さじ3(30g)
  • 水 3カップ(750ml)

作り方

  • 水を火にかけ、沸騰しない程度に温めます。温まったら過酸化水素を加えましょう。

使い方

  • 膣の外側をこの液でリンスします。1日2回まで行って構いません。
  • 症状が改善されるまで毎日続けましょう。

4. オレガノオイル&ココナッツオイル

オレガノオイルとココナッツオイルには、どちらにも抗細菌・抗炎症作用があり、膣の感染のコントロールを助ける働きをします。

これらの天然活性物質は、嫌な臭いや黄色味を帯びたオリモノの状態を改善するだけでなく、膣フローラの活動を整えてくれます。

材料

  • ココナッツオイル 大さじ2(30g)
  • オレガノオイル 小さじ1/2(2g)

作り方

  • 肌につけて心地よい程度にまでココナッツオイルを温めます。
  • ココナッツオイルとオレガノオイルをしっかり混ぜましょう。

使い方

  • コットンボールを混ぜ合わせたオイルで湿らせ、デリケートゾーンの外側に優しく塗布します。
  • 1日に2〜3回繰り返しましょう。

5. カモミールティー

カモミールティー

カモミールを使った方法には抗炎症効果のありますので、細菌性膣炎のかゆみや刺激を減らしてくれるかもしれません。

カモミールの花には、膣のpHを整え、有害な細菌の増殖を妨害する効果のある天然の抽出物が含まれています。

材料

  • カモミールの花 大さじ3(30g)
  • 水 2カップ(500ml)

作り方

  • お湯を沸かしてカモミールを入れ、15〜20分蒸らしましょう。
  • 濾してから利用しましょう。

使い方

  • カモミールティーを膣やその周辺にスプレーします。刺激を受けている部分にかかるようにしましょう。
  • これを1日2回繰り返して感染状態を早めにコントロールしましょう。

オリモノが普段と違うと思ったことはありませんか? デリケートゾーンから嫌な臭いがしてきませんか? このような症状が現れたら、すぐに今日ご紹介した自然療法をどれか試してみてください。深刻な状態になる前に感染を抑えましょう。

症状が消えない場合は、婦人科を受診しましょう。

あなたへおすすめ