ローヤルゼリーの成分と栄養価

ローヤルゼリーは、多くの有用な特性がある天然物質です。その中でも最も重要なのは、健康の強化と病気の予防に使用できることでしょう。
ローヤルゼリーの成分と栄養価
Maria Patricia Pinero Corredor

によってレビューと承認されています。 栄養士 Maria Patricia Pinero Corredor.

によって書かれた 編集チーム

最後の更新: 24 12月, 2022

ローヤルゼリーは、働きバチの下咽頭腺と下顎腺から分泌される白色で粘性のあるゼラチン状の物質です。プロポリスやハチミツとは別物で、具体的には、スーパーフードと呼ばれることもあるこのローヤルゼリーを生産しているのは、セイヨウミツバチという種です。今回の記事は、ローヤルゼリーの性質や栄養価、その効能をご紹介します。

ローヤルゼリーの栄養価

専門家が指摘するように、ローヤルゼリーはミツバチの幼虫が生まれた時に食べるものです。幼虫が成長すると、このゼリーは女王蜂の独占食となります。ローヤルゼリーの栄養特性や価値は様々ですが、一般的に専門家は以下のように考えています。

肌をなめらかにする

ローヤルゼリーにはビタミンCが含まれており、コラーゲンの合成を助けることができます。これは、ローヤルゼリーの摂取を継続することで、徐々に効果が現れると考えられます。

なお、ビタミンCのコラーゲン産生効果を高めるには、ゼラチンを食事に取り入れることも望ましいとされています。これは、The American Journal of Clinical Nutrition誌に掲載された研究で述べられています。

ストレスによって生じる障害を改善する可能性がある

考えすぎ: なぜ有害なのか?

Nutrition Journal誌に掲載された研究では、ローヤルゼリーを6ヶ月間摂取したところ、耐糖能の向上と精神的健康の改善が見られたと記されています。ローヤルゼリーの成分は、ストレスによって引き起こされる症状を緩和するのに役立つと想定されますが、ハッキリしたことを言うには、まだより多くの研究が必要です。

退行性疾患からの保護

ローヤルゼリーの抗炎症作用は、動物を対象としたいくつかの科学的研究により証明されています。特定の深刻な炎症が、最終的に変性疾患につながる可能性があることは是非知っていただきたい情報です。ローヤルゼリーは、その自然な抗炎症性により、このような場合に推奨される可能性があります。

一方、ローヤルゼリーが高齢者の身体的・精神的機能を刺激し、アルツハイマーの場合の精神状態やパフォーマンスの改善に役立つことが、広範な研究によって指摘されています。

抗酸化効果

National Center of Complementary and Integrative Health(国立補完統合医療センター)のデータによると、抗酸化物質はフリーラジカルと戦い、早期老化と戦い、慢性疾患を予防する物質です。ローヤルゼリーは抗酸化物質の供給源であり、その摂取は心臓病、脳、さらには癌の予防に有益であると推論されています。

生殖機能を促進する

ローヤルゼリーは、時に不妊の原因となるホルモンレベルのバランスを整えるのに役立つと考えられています。しかし、これに関する研究のほとんどは動物で行われており、ヒトでのさらなる研究が必要である。さらに、アミノ酸、糖質、タンパク質、鉄分、カルシウムなど、多くの栄養素を含んでいます。

不思議なことに、1日の摂取量としては、ほんのひとつまみで十分なのです。実際、成人の1日の推奨摂取量はわずか0.5グラムです。

ローヤルゼリーにアレルギーがないことを確認しましょう

まず、自分がローヤルゼリーに対してアレルギーがないことを確認することをお忘れなく。どのように判断すればよいのか疑問でしょうか? 理想的なのは、アレルギー専門医に診てもらうことです。アレルギー専門医により、少量を手首に塗るように言われることもあります。その場合、数分後、皮膚のかゆみやチクチク感を感じない場合は、アレルギーではない可能性が高いです。

アレルギーがないようであれば、ローヤルゼリーを食事に取り入れることを検討してもよいでしょう。しかし、まずは栄養の専門家に相談しましょう。栄養の専門家が、どのように食事に取り入れたらよいか、また、個々のニーズに応じてどの製品がお勧めかを教えてくれるでしょう。

ローヤルゼリーは、他のビタミンやミネラルと一緒に摂ることで、健康状態を改善することができます。関節のサプリメントを検討することは、非常に賢明な選択と言えるでしょう。

ローヤルゼリーは健康増進製品

この栄養素が持つ可能性のある特性はお分かりいただけたと思いますが、厄介な症状をどのように軽減できるのか、興味はありませんか? ローヤルゼリーを定期的に食事に取り入れることの利点について、医師に相談してみてください。

ローヤルゼリーは奇跡的な効果をもたらすものではなく、健康的な食生活の中で摂取することで効果を実感できるものであることを心に留めておいてください。また、他の生活習慣も同時に改善しなければならないことを知る必要があります。体を動かすことはもちろん、質の良い睡眠を確保することも欠かせません。

ローヤルゼリー配合の製品を選ぶ際には、どの製品も同じ品質ではないことを認識することが重要です。自分に合ったものを使い、好ましくない糖分の過剰摂取を回避し、体内の炎症に悪影響を及ぼすことがないようにしましょう。

こちらの記事もおすすめです。
知っておくべきローヤルゼリーを使った5つの治療法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
知っておくべきローヤルゼリーを使った5つの治療法

ミツバチは生態系のバランスを保つだけでなく、ローヤルゼリーやハニーレメディなど天然物の優れた運び屋でもあります。これらのどちらもが、治療と細胞活性化の効果があることで有名です。ローヤルゼリーを使ったいくつかの自然療法は。



  • Ahmad S, Campos MG, Fratini F, Altaye SZ, Li J. New Insights into the Biological and Pharmaceutical Properties of Royal Jelly. Int J Mol Sci. 2020 Jan 8;21(2):382.
  • Buttstedt A, Moritz RF, Erler S. More than royal food – Major royal jelly protein genes in sexuals and workers of the honeybee Apis mellifera. Front Zool. 2013 Nov 27;10(1):72.
  • Collazo N, Carpena M, Nuñez-Estevez B, Otero P, Simal-Gandara J, Prieto MA. Health Promoting Properties of Bee Royal Jelly: Food of the Queens. Nutrients. 2021 Feb 7;13(2):543.
  • Ghanbari E, Khazaei MR, Khazaei M, Nejati V. Royal Jelly Promotes Ovarian Follicles Growth and Increases Steroid Hormones in Immature Rats. Int J Fertil Steril. 2018 Jan;11(4):263-269.
  • Kunugi H, Mohammed Ali A. Royal Jelly and Its Components Promote Healthy Aging and Longevity: From Animal Models to Humans. Int J Mol Sci. 2019 Sep 20;20(19):4662.
  • Kocot J, Kiełczykowska M, Luchowska-Kocot D, Kurzepa J, Musik I. Antioxidant Potential of Propolis, Bee Pollen, and Royal Jelly: Possible Medical Application. Oxid Med Cell Longev. 2018 May 2;2018:7074209.
  • Nutr J. 2012; 11: 77. Published online 2012 Sep 21. Effect of royal jelly ingestion for six months on healthy volunteers. doi: 10.1186/1475-2891-11-77
  • Int Braz J Urol. 2015 Sep-Oct;41(5):1008-13. Anti-inflammatory effects of royal jelly on ethylene glycol induced renal inflammation in rats.
  • Oxid Med Cell Longev. 2017; 2017: 1259510. Published online 2017 Jul 26. Honey, Propolis, and Royal Jelly: A Comprehensive Review of Their Biological Actions and Health Benefits.
  • Pasupuleti VR, Sammugam L, Ramesh N, Gan SH. Honey, Propolis, and Royal Jelly: A Comprehensive Review of Their Biological Actions and Health Benefits. Oxid Med Cell Longev. 2017;2017:1259510.
  • Shaw G., Lee Barthel A., Ross M., Wang B., et al., Vitamin C enriched gelatin supplementation before intermittent activity augments collagen synthesis. Am J Clin Nutr, 2017. 105 (1): 136-143.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。