理想の体重を手に入れた時に起こること

9月 14, 2016
理想の体重を維持するには、まず、”ダイエット”という言葉を忘れ、代わりに”生活習慣”という言葉を取り入れましょう。ちょっと意識するだけでリバウンドすることなく体重を維持することができるのです。

体重を減らすために努力してきたあなた、よく頑張って、減量に成功することができましたね。全て、エクササイズを続けたこと、食生活を改善したことの結果だと思います。

ジムに通ってエクササイズをする習慣は、以前ほど苦痛には感じないと思います。

食べ物で言えば、ハンバーガーやジャンクフードを食べるのを止め、見た目にも体型がスッキリとしてきたのではないでしょうか。

理想とする体重を手に入れた時、起こりうる事柄がいくつかあります。理想の体重を手に入れたことで始まる、新しい人生で得られる利点と気をつけなくてはいけないことを見ていきましょう。

1. お祝いをする!

2-fruit

さて、目標とした理想の体重を手にいれることができました!では、努力が実った記念にお祝いをしましょう。

だからといって、ハメをはずさないようにしてくださいね。せっかくの努力が水の泡となってしまっては意味がありませんから。

  • どれだけ自分が幸せかを周りに見せたいなら、クローゼットの奥に眠っていた、細い頃に着ていたドレスを着てみせましょう。ついにその服が着れる日がやって来たのです!
  • 以前はできるなんて思いもしなかったダンスのクラスに入会しましょう。
  • 大好きな人たちと小さなパーティをしましょう。もちろん、ケーキや炭水化物だらけのパーティではありません。その代わりにヨーグルトで作ったデザートやフルーツ盛り合わせなどを用意しましょう。

2. もうやめることはできない

一旦、食生活を改善すると、もうやめることはできません。理想とする体重になることに成功した人というのは、バランスの取れた食生活を送ることができる人なのです。

誰も太っていた頃の体重に戻りたくはありません。したがって、このまま体に良いものを食べ続けるのです。

ですが、この痩せて幸せな人になるには、知っておくべきことがあります。ダイエットという言葉を心の中から消し去らなくてはいけないということです。

ダイエットという言葉を消し去ることができたら、健康的な生活習慣を送ることを考えましょう。これは辛い過酷なダイエットなどではなく、理想の体重を維持する素敵な習慣なのです。

3. 美味しいものが食べられる

3-movie-with-friends

さて、これは理想の体重を維持することは、過酷なダイエットを続けることではなく、ただ良い生活習慣を送ることだということはお分かりいただけたと思います。

ダイエットが辛いのは、食べたいものを食べて良いというわけではないということです。しかし、私たちはロボットではありません。

何か特定のものを食べたいという欲求もあるでしょう。食べてはいけないと禁止されたら余計に食べたくなったり、悲しくなったり、イライラするのではないでしょうか。

デザートや焼きたての美味しいフランスパンを食べても良いのです。一ヶ月に一度など制限しなくても、一週間に一度食べても害にはなりません。

また、より健康的な方法を取り入れることで体重や健康を維持することができるということを覚えておきましょう。例えば、お店でパンを買うのではなく、栄養たっぷりのナッツ類をたくさん使ったパンを自分で焼く、ポテトチップスではなくバナナチップスにする、スイーツは自分でゼラチンを使って作るなどです。

4. 頻繁に体重を計る

脅迫されているかのように、毎日体重を測る必要はありません。しかし、1週間に1度、または2週間に1度は体重を計りましょう。体重を計ることで、理想の体重に近づくべくエクササイズに励むようになりますし、思ったよりも減っているという嬉しい驚きもあるでしょう。

メモ帳などに変化を記録するのも良い方法です。例えば、ある週に新しい食べ物を取り入れたとします。その週に体重が増えていれば、その食べ物と体重の関係を栄養士に相談するなど対策を取ることができます。

逆に、長時間エクササイズをした後に体が弱っているように感じ、体重も不自然に落ちているとします。この場合は、何が体に合っていないのかトレイナーや栄養士に相談しましょう。

5. 二の腕の皮膚がたるむ

4-arm-flab

自分のせいではなく遺伝的な要素でこのようなたるみに悩む人はたくさんいます。しかし、体重が激減した場合にもこの皮膚のたるみが見られます。皮膚は本来の場所に戻ってくれず、体重が減った後はダラリと垂れ下がるのです。

中にはこの皮膚のたるみを取る手術を受ける人もいます。諦めて放置する人もいますが、この皮膚のたるみは、あなたがダイエットに成功し、理想の体重を手に入れたという努力の証なのです。

新しい人生へようこそ

理想の体重になると、あなたにとっての新しい人生が始まります。今からその準備をし、自分の体を愛することを学びましょう。理想の体重になっても気に入らないパーツはまだあるかもしれませんが、それはいずれ考えるとして、今は目標とする体重を目指しましょう。

あなたへおすすめ