レーズン・ウォーターで/肝臓をきれいにする

12月 15, 2015

レーズン・ウォーターの効能について耳にしたことはありますか? レーズン・ウォーターを食事に加えることは素晴らしい効果があり、特に、肝臓の健康を促進するのに効果的です。このブログでは、肝臓をデトックスし、強くするための簡単な自然療法をたびたび勧めてきました。今回の記事では、素晴らしい効果が保証されている方法を一つ、ご紹介したいと思います。

レーズン・ウォーターは、肝臓が血液を効果的にデトックスするのを助ける、生化学的プロセスを活性化させます。レーズン・ウォーターの効能の大半は、ブドウそのものに由来します。この自然療法を4日間続けて行えば、消化機能が促進され、 エネルギーが向上したことに気付くでしょう。早速実践してみましょう。

レーズン・ウォーターの効能を知っていますか?

 

reezun
心臓をケアし、悪玉コレステロールを除去し、トリグリセリド濃度を下げ、便秘や胃のむかつきを防ぐために、レーズンを朝、食べることをよく勧める医師たちがいます。

レーズンは、ビタミンとミネラルの天然の供給源で、その効能はレーズンを浸した水を飲むことで、ずっと高まります。糖度が低くなることがその理由ですが、肝臓への素晴らしい効果が 失われることはありません。

抗酸化物質の天然の供給源

レーズンは、抗酸化物質の天然の供給源のうち、最も優れたものの一つです。この干したブドウは、あなたをフリーラジカルから守り、病気への抵抗力を高める効果があるビオフラボノイド(ビタミンP)が豊富なフルーツです。

またレーズンとレーズン・ウォーターは、伝統的に、様々な心臓・肝臓の病気を防ぐために使われてきました。

体のデトックスを助ける

ご存知のように、肝臓と腎臓は、血をきれいにし、体に蓄積された極めて有害な毒素と重金属を取り除くために不可欠な臓器です。 しかし、これらの大切な機能は、偏った食事や、脂肪分の摂りすぎ、乱れた生活習慣などによってたびたび阻害されます。

少なくとも月1回、レーズン・ウォーターを4日続けて飲むことで、肝臓の働き、特にデトックス作用の助けとなり、だるさを感じたり、消化が遅くなったり、消化に痛みを伴ったりする頻度が減ったことに気付くでしょう。

消化を助ける

レーズン・ウォーターを飲むことは、血の流れをきれいにし、肝臓の機能を活性化させ、消化を促進するための、シンプルかつ効果的な方法です。レーズン・ウォーターは、胃酸の分離を促進し、体が食物を処理し栄養を吸収するのを助けます。飲み始めてから2日前後で、これらの効能に気付くでしょう。

レーズン・ウォーターの作り方

 

reezun-2材料

  • 水 2カップ(400ミリリットル)
  • レーズン 150グラム

作り方ocha-o-nomu

  • はじめに、レーズンは、注意深く選ぶことをお勧めします。ツヤがあって輝いているレーズンは、見た目を良くするために化学薬品で加工されたものですので避けましょう。もっと暗い色で、適度な硬さのレーズンを探してください。枝つきのレーズンを選び、また、きれいなものを必ず選んでください。
  • 次にレーズンを洗っておきましょう。
  • 水2カップを沸騰させたら、レーズンを加え、20分間煮てください。そして、レーズンをそのまま水に一晩漬けておいてください。
  • 翌朝、レーズン・ウォーターを漉し、温めて飲みましょう。 どんな温度で飲んでもよいですが、目が覚めてからすぐ、胃が空っぽの状態で飲むことが大切です。飲んでから朝食まで30分から35分間、時間をおいてください。
  • 数日間続けて飲むのが理想的です。また、次の朝、目が覚めたらすぐ飲めるように、夜のうちに用意しておきましょう。
  • 最低でも4日間飲むことを忘れないでください。一番暗い色をしていて、健康に有害な加工がされていないレーズンをいつも選ぶようにしてください。オーガニックのレーズンを買うか、化学肥料や農薬が使われていないとわかる自然食品のお店で買うようにしましょう。
  • この自然療法は月1回行うことができ、副作用はありません。また、普通にレーズンを食べる場合とは違って、多量に砂糖を摂取するのを避けることができます。たくさんのフルーツと野菜を摂り、低脂肪を心がける食生活を実践するなら、肝臓の健康を促進することができますし、レーズン・ウォーターはそのような食生活を補う素晴らしい飲み物と言えるでしょう
あなたへおすすめ