パスタを使わないラザニアのレシピ

9月 3, 2019
小麦のパスタを使わないラザニアは、グルテンフリーの方だけのものではありません。野菜をしっかりと取ることができますよ!

ラザニアと名付けられたパスタを使わないラザニア? なんだか変な気がしますが、不可能ではありません。信じられないかもしれませんが、とてもおいしく作れるのです!

パスタを使わないラザニアのレシピは、元々グルテンを含む小麦を使わないレシピを求める人々のために考えられました。グルテンをうまく消化できない体質の人々にとっては、グルテンは有毒です。そんな人々の声に応えて素晴らしいレシピが生まれたのです。

面白いのは、ラザニアと呼ばれるパスタの代わりに、ズッキーニやナスなどを薄くスライスして使うという点です。風味が素晴らしいだけでなく、栄養価も高く、グルテンフリー食として大変優れています。グルテンを気にしない人にも喜んでいただける一品ですよ。

パスタを使わないラザニアの作り方

ナスのラザニア

パスタの代わりにズッキーニを使うのはなぜ?

グルテンを含むパスタの代用品として、様々な野菜を使うことができる、ということはご存知の方も多いでしょう。その中でもズッキーニはよく使われています。スパゲティの様に切って使う”ズードル”を聞いたことがある方もいるかと思いますが。ここではラザニアのようにして使います。ズッキーニを使うと、本物のラザニアを使った場合と比べ、風味もそれほど変わりませんし、他の食材ともよくマッチします。

塩分や糖分の非常に高い加工食品が世間に溢れているおかげで、私たちの味覚は変わってしまいつつあります。加工食品の味に慣れすぎてしまったために、本来食べるべき、自然の食材を食べたくないという人もいるでしょう。

ラザニアなんて小麦で作った本来のパスタじゃないとおいしくないに決まっている、と決めつけていませんか。試してみずにどうしてそう言い切れるのでしょう。新しいものに是非挑戦してみましょう。新たな美味しさに目覚めるかもしれませんよ!

こちらも合わせてどうぞ:チーズソースでいただくおいしい鶏胸肉のレシピ

 

パスタを使わないラザニアのレシピ

材料

  • 1cm幅にスライスしたズッキーニ(大) 3本分
  • 牛ひき肉 2と1/2カップ
  • 玉ねぎ(中) 2個
  • ニンニクパウダー 大さじ1
  • 赤パプリカ 1個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • トマトペースト 1缶
  • 乾燥バジル 大さじ1
  • モッツァレラチーズのすりおろし 2カップ
  • タイム 1つまみ
  • 乾燥オレガノ 大さじ1
  • パルメザンチーズ 2カップ
  • 黒こしょう ひとつまみ
  • 塩 少々

作り方

缶詰のトマト

  • オーブンを200℃に余熱します。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ひき肉を炒めます。中火で4〜5分火を通しましょう。
  • 次に、小さく切った赤パプリカ、玉ねぎ、ニンニクパウダーを加え、5分程グツグツ煮ます。
  • トマトペースト、バジル、タイム、オレガノ、塩、こしょうを入れます。よく混ぜて弱火にしましょう。さらに5分程火を通します
  • 出来上がったミートソースの3分の1の量をオーブン皿に入れます。
  • ミートソースの上からズッキーニのスライスを並べます。その上にチーズを乗せます。
  • 材料がなくなるまでミートソース、ズッキーニ、チーズの順で繰り返し乗せていきます。最後がチーズになるようにしましょう。
  • オーブンで30分程焼きます。チーズが溶けてきつね色になったら出来上がりです。
  • オーブンから取り出し、少し冷ましてから取り分けましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:冷蔵庫に常備しておきたい14の食品