お腹を凹ますサルビアティー

「サルビア」は栄養価が高く、健康に良いことで知られている植物の一種です。ダイエットにおいても効き目はピカイチで、近年注目を集めいています。今回は、サルビアの煎じ出しやお茶を飲むことで得れる嬉しい効果について紹介していきます。

サルビアの豆知識

サルビアは地中海原産のスパイスで、ミント科の植物です。緑色で楕円の葉をつけ、花の色は赤、ピンク、白とバラエティーに富んでいます。長い間薬草として使われてきた歴史があり、サルビアの葉を食べれば知識が増えるという言い伝えがあります。

サルビアの用途としては、食料品から美容品まで様々です。ローションやクリームなどのスキンケア製品や、整髪料の中にも使われています。サルビアが含む成分には以下の効果があります:

  • 筋肉痛やリウマチに効く抗炎作用
  • 止血作用
  • 喉に感染する細菌などに効果的な、殺菌作用
  • ビタミンA、Cを多く含む
  • 免疫システムの手助け
  • 呼吸器や消火器の保護
  • 血糖値を調整する
  • 発汗作用
  • 月経痛を和らげる
  • 頭痛や腹痛の鎮痛作用
  • むくみの改善
  • 傷や潰瘍の回復を助ける

注意点として、出産後母乳が出る間や、肝臓疾患、自立疾患の問題を抱えている人は、摂取を控えるようにしてください。これは、サルビアに含まれるツジョンや毒素を過度に摂ると、痙攣を起こす可能性があるからです。また、発育不全の原因にもなり得るので、妊婦にも不向きです。

なぜサルビアにはダイエット効果があるのか

サルビアにダイエット効果が期待できるのは、消化機能を改善する働きがあるからです。サルビアの煎じ出しやお茶を飲むと、食べ過ぎ等からくる腹痛が改善されることでも知られています。また、脳に満腹感を与える作用もあるため、ダイエット時の空腹を満たすのにも効果的です

サルビアティーはデトックス効果もあり、体内を綺麗にするのにも使われます。 胆嚢に働きかけ、便秘、消化器官不全、ガス溜まりなどの改善に役立つ上、関節に溜まってしまった水も除去する機能があります。

サルビアティーの作り方は非常にシンプル。沸騰した水に、お店で売っている乾燥した葉と花を15グラムを入れ煎じるだけです(よりナチュラル志向な方には、サルビアを家庭で栽培するのをお勧めします)。3分程煮込み火を止めて、お好みでレモン汁と初蜜を入れれば完成です。

上記のレシピで約3〜4日分のお茶ができるので、その間は野菜、果物中心の食事を心がけ、サルビアティーのデトックス効果を最大限引き出したいところです。

ベストなタイミングは起床した直後。朝、空腹時に飲むことで消化器官に良い刺激を与え、毒素や脂肪を除去する効果が倍増します。冷ましても、温かいままでも構いません。夏場は、蓋つきの容器に入れ冷蔵庫で冷やすようにし、小まめに水分補給として飲んでも良し。冬場は、体を温めるためにホットで楽しんでも良し。一年を通して飲める、万能茶になります。

画像提供:zeevveez, Irene Grassi, Joao Medeiros, Seth Anderson and nociveglia.

カテゴリ: ダイエット健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ