顔のシミを目立たなくする方法

· 5月 31, 2016
今回は、顔の肌をきれいにする自家製美白剤の作り方をご紹介します。市販のものと同様に、望んでいる結果がでるまでには2~3ヶ月かかることを憶えておきましょう。

今回は、顔のシミを目立たなくする、または取り除くのに役立つ天然美白剤をご紹介します。私たちのまわりには、利用法がたくさんある自然の恵みにあふれています。これらの材料は昔から美白剤として利用されてきましたが、時とともに市販の高級ブランド化粧品によって取って代わられました。でもそんな高級品も、同じ天然材料をベースにして作られているんです。

 

ヨーグルト

ヨーグルト

ヨーグルトは肌のシミが増えるのを食い止めるのに役立ちます。少量をシミに塗るか、フェイスマスクとして毎晩顔全体に塗って、30分間そのままにしておきましょう。

また、ヨーグルト大さじ3杯とハチミツ2滴を混ぜてもいいでしょう。念入りに洗顔したあとに、このミックスをマスクとして顔に塗ります。30分間そのままにしておいてから、水で洗い流しましょう。

オリーブオイル

コットンをオリーブオイルに浸し、シミがある箇所に塗りましょう。

トマト

トマト1/2個をつぶし、コットンを使って顔全体に塗りましょう。15分間おいてから、水で洗い流してください。トマトはビタミンAを含んでおり、肌を若々しくするのに役立ちます。

ライム

ライムのしぼり汁大さじ1杯を、リンゴ酢大さじ1杯と水大さじ1杯と混ぜましょう。このミックスに綿棒浸し、シミのある箇所に塗りましょう。

こちらもご参考に:
肌のシミやくすみに悩んでいる方必見!自然なスキンケア6選

アロエ

毎日アロエベラエキスをシミのある箇所に塗って、20分間そのままにします。アロエベラは、シミを消し、傷跡を目立たなくすることが証明されています。

粉ミルク

粉ミルク

このミックスは肌を白くするのに役立ちます。ガラス容器に、粉ミルク大さじ2杯・蒸留水3滴・グリセリン2滴を入れてよく混ぜます。これを1日に1回シミに塗りましょう。

カモミール

水とカモミールでハーブ茶を作り、その中にコットンを浸して、顔全体に塗りましょう。これはお茶が冷えてから実行してください。

ご存知でしたか?:
加齢による手のシミを自然に減らす方法

ジャガイモ

生のジャガイモは、肌のシミを取り除くのにおすすめです。ジャガイモを薄く切ったものを、シミのある箇所に置きましょう。

ハチミツ

ハチミツは、肌にうるおいを与え、シミを取り除き、自然な色つやを肌に残すのにおすすめです。ハチミツをフェイスマスクのように顔全体に塗り、20分間そのままおいてから、水で洗い流してください。

オレンジ

オレンジ

オレンジはビタミンCが豊富ですから、肌によく、シミを消す手助けをしてくれます。大きなオレンジ一個分の皮を天火干しし、完全に乾燥させます。ガラス容器に、乾かしたオレンジの皮の粉末大さじ2杯・牛乳大さじ2杯・グリセリン5滴を入れて混ぜましょう。クリーム状になったら、夜洗顔した後に、フェイスマスクとして顔に塗ってください。

オートミール

オートミールは、肌の角質を取り除き、全身を手入れするのにピッタリの材料です。オートミールをひいて粉にしたものカップ1/2杯と、ライムの絞り汁カップ1/2杯をよく混ぜ合わせ、ペーストを作ります。これをフェースマスクとして顔に塗り、20分間そのままおいてから、ぬるま湯で洗い流してください。

お米

洗顔した後、有機米カップ2/3杯を鍋に入れ、お米の表面から2.5センチの高さまで水を加えます。コットンをこの水に浸してから、顔と首に塗りましょう。

ビタミンC

ビタミンC美容液を顔に塗ると、シミを消すのに役立ちます。

終りに……

自然療法だけでなく、ソバカスやシミができるのを防ぐ方法を知っておくことも大切です:

  • 直射日光を浴びすぎない
  • 毎日日焼け止めを使う
  • 直射日光からお肌を守るため、帽子や日傘を使う

また、望む結果を得るためには、ここでご紹介した天然美白剤を毎日根気よく使用する必要があることをお忘れなく。気になる肌のシミを目立たなくするために、早速今日から始めましょう!