美味しい野菜とレンズ豆のレシピ

· 4月 7, 2019
今回ご紹介する野菜とレンズ豆のレシピは、毎日の食生活に加えるべき栄養素が豊富に含まれた、非常に健康的な料理です。

レンズ豆と野菜を組み合わせた今回の「レンズ豆の野菜の煮込み」のレシピは、シンプルならが美味しく、栄養価の高い料理なので、毎日の食生活にぜひ加えてください。

今回のレシピで使われているレンズ豆という豆類の豊富な成分が、私たちの体に多くの健康効果を届けます。

豆類、特にレンズ豆の最大の特徴の1つは、抗酸化物質、アミノ酸、タンパク質、ミネラルが豊富に含まれていながら、不健康な脂質やコレステロールは含まれていない健康的な食材だという点です。

今回のレシピは、非常に栄養価が高いにもかかわらず、作り方はシンプルでとても経済的です。

人参、たまねぎ、じゃがいも、にんにく、パプリカなどすべての食事に含むべき健康的な食材を使っています。

また、私たちの体が必要と考える他の野菜も自由に加えることができます。

どの野菜を選ぶかは、シェフである私たち次第です!

玄米や白米と一緒に食べるとさらに美味しさが増しますが、加工食品などを加えると栄養素の吸収が低下するため、組み合わせないのが最善の方法でしょう。

レンズ豆には多くの鉄分が含まれているため、ミネラルや葉酸が不足している人、妊娠している人、または鉄分が豊富に含まれている食材を探している人には、特にお勧めです。

「レンズ豆と野菜の煮込み」を作る方法

なぜレンズ豆が良いのか?

レンズ豆のレシピ

レンズ豆には食物繊維が豊富に含まれているため、減量を目指していたり体重を維持するための食事療法を行なっている時には理想的な食品です。

レンズ豆には、ビタミンB2、B3、B6、B9も豊富に含まれているため、食べた後に多少重いと感じるかもしれませんが、すぐに消化されます。

体内のエネルギー値を高め、体内機能を促進する食生活を目指すのであれば、ぜひレンズ豆を活用してください。

こちらもご参考に:レンズ豆の優れた効能8つ

レシピ

レンズ豆と野菜

材料

  • レンズ豆(緑)4カップ(480 g)
  • ネギ 2本
  • 玉ねぎ 2個
  • 人参(小)3本
  • じゃがいも(大)1個
  • ニンニク(皮をむいたもの)2片
  • ピーマン 大さじ1(15 g)
  • 水 3カップ(750 ml)
  • ベイリーフ 1枚
  • オリーブオイル 大さじ3(45ml)
  • 塩 大さじ1(15 g)
  • 黒胡椒 ひとつまみ

ご存知ですか?ヘルシーな食生活に:豆類から摂取できる栄養素

作り方

  • 最初にすべての野菜を徹底的に洗ってください。特にジャガイモは、汚れが多くついているため、丁寧に洗ってください。
  • 人参、玉ねぎ、にんにく、ベイリーフは細かく刻み、残りの野菜は少し大きめに切りましょう。
  • 必要があります。あなたは野菜の残りの部分を少し大きめに切ることができます。
  • 大きな鍋にすべての材料を入れて、コップ一杯の水を注ぎますが、水分を多めにしたい場合はお好みで増やしてください。
  • 沸騰するまで火にかけたら少し火を弱めます。
  • 常に丁寧にかき混ぜながら、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。
  • さらに約20~30分煮込み、かき混ぜ続けます。
  • レンズ豆と野菜が柔らかくなったら火を止めて出来上がりです。

さあお召し上がりください!