美味しいメキシカンレシピ! カリフラワーライス

4月 19, 2019
カリフラワーライスは、野菜を摂取するとても面白い方法です。メキシカンサルサのタッチがユニークで美味しいレシピにしてくれます。

美味しくて食感を楽しめるだけでなく、身体にもとてもいいメキシカン・カリフラワーライスのレシピは大変な優れもの。他の料理との付け合わせとしてもおすすめです。

ダイエット中には、パスタ、米、パンなどの炭水化物の摂取を減らす人も多いでしょう。このメキシカン・カリフラワーライスは、米の代わりにカリフラワーを使います。

新しい米レシピを試そうとしている場合には理想的なレシピとなるでしょう。いつもの米レシピとは違った栄養たっぷりの料理を楽しんでみてください。

穀物は熱に強いので、調理には少々時間がかかりますが、カリフラワーライスなら通常の米よりも熱が通りやすいので、より早く調理することができます。

普通の米を使ったレシピとカリフラワーライスの違いは、栄養素と体にもたらす利点にあります。メキシカン・カリフラワーライスは基本的に味のついた野菜です。一方で、ご飯はデンプンを含む穀物です。

こちらもご参考に:カリフラワーを食べるべき10の理由

カリフラワー

米は炭水化物に変換され脂肪を作るために使われます(他のものにも使われています)。運動をよくしていたとしても、体を気遣うのであれば、当然のことながら摂取を控えたいものです。

メキシカン・カリフラワーライスは素晴らしい代替オプションであり、メインディッシュにもサイドディッシュにも使えます。。メキシコ文化の豊かな味を楽しませてくれるでしょう。

メキシカン・カリフラワーライスの作り方

カリフラワーライスを作るコツ

カリフラワーをすりつぶすために、アルミニウムのおろし器を使いましょう(黒い斑点と茎を取り除いた後)。フードプロセッサーを使って、より均一に細かく刻むこともできます。どちらでも、良い感じに細かくなるでしょう。

 

メキシカン・カリフラワーライスのレシピ

材料

  • カリフラワー 大1個(500g)
  • オリーブオイル 大さじ2(30ml)
  • 胡椒 ひとつまみ
  • 塩 大さじ1(15g)

作り方

  • カリフラワーにある黒い斑点と茎を取り除きます
  • それから、米に似た形状になるようにおろすか刻むかします。プロセッサーを使うのであれば、カリフラワーを中に入れて、米のような大きさになるまで細かく刻みます。アルミニウムのおろし器を選んだ場合は、全て丁寧にすりおろしていきます。
  • フライパンにカリフラワーとオリーブオイルを入れ、中火で2分間調理します。
  • フォークや木のへらで軽く炒めます。
  • 最後に火を弱め、フライパンに蓋をして、さらに8分間調理すれば完成です。
  • これでカリフラワーライスの出来上がりです。

ご存知ですか?メキシコ料理”タマレ”の自家製レシピ

メキシカンソース

次に、カリフラワーライスのための理想的なソースの作り方についてご紹介します。

メキシカンソース

材料

  • 皮なしのにんにく 2片
  • 白玉ねぎ 1個
  • 調理済みの野菜 1缶(100g)
  • トマトピューレ 1カップ(250ml)
  • シラノ唐辛子
  • 胡椒 ふたつかみ
  • 刻んだコリアンダー
  • 塩 大さじ1(15g)

作り方

  • カリフラワーライスに味を付けるために、少量のオリーブオイルをひいたフライパンが必要です。
  • まず玉ねぎを細かく刻みます。コリアンダーとにんにくも同じように細かく刻みます。
  • フライパンが温まったら、玉ねぎとにんにくを炒め、塩胡椒します。
  • シラノ唐辛子は細かく刻み、材料から香りがし始めたらすぐに唐辛子を加えます。
  • よくかき混ぜて、全ての材料がよく混ざるようにしましょう。
  • 最後に、トマトピューレを注ぎ、強火で5分間煮ます。
  • 火を弱め、野菜の缶を加えます。
  • さらに5分煮れば、完成です。