メキシコ料理”タマレ”の自家製レシピ

7月 22, 2018

今回は、メキシコ料理の一つである美味しいタマレの作り方についてご紹介します。この記事を読んで、自家製タマレのレシピをチェックしてみてください。

自家製レシピで作るタマレは、いつも美味しく出来上がります。材料にこだわる必要もありません。美味しく作るための特別な秘訣もありません。ぜひ作ってみてください。

実はタマレは一つの決まった国や地域から来た料理ではありません。例えば、南アフリカにもとても似ている料理があります。

ベネズエラでは、Hollacasとして知られ、3つの種類の煮た肉を使って作られます。コロンビア、ペルー、エクアドル、ボリビアそしてメキシコでは、タマレと呼んでいますが、材料、作り方そして付け合わせの食べ物などが全く異なります。

この記事では色々な国のタマレを組み合わせたレシピを紹介します。どんな材料が必要でしょうか? ざっくりレシピを説明すると、煮たお肉と野菜、そしてソースをコーンフラワー(トウモロコシの粉)の生地で包みます。さらにそれを葉っぱ(通常はプランタンの葉)で包み、調理します。

材料を調理し、混ぜ合わせる時は注意が必要です。どのように注意すれば良いのか、なぜ注意しなければならないのかはこの記事を読んでいただければわかると思います。

自家製タマレのレシピ

タマレ

タマレのレシピでは、材料をどのように調理し、混ぜ合わせるかが重要です。どうしてでしょうか?これが、美味しいタマレを作るための鍵なんです。タマレの味は、材料とコーンフラワーをバランスよく組み合わせることによって決まります。

タマレの栄養価について、また炭水化物が多いことに関して、不安がある方もいるかもしれません。ただ、大切なのはバランスです。

人それぞれ食べ物を消化するプロセスは異なります。コーンフラワーは炭水化物を多く含んでいますが、それは必ずしも悪いことではありません。それはまたタンパク質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、そして抗酸化成分も含んでいるからです。今まで思い込んでいたことを一旦忘れて、新しいことを学び挑戦してみましょう。新しいことに挑戦してみるのはいつも楽しいものです!

材料

・玉ねぎ 2つ

・塩 大さじ1(25g)

・水 440ml

・セラノチリ 3つ

・皮をむいたニンニク 一片

・コーンフラワー 1kg

・プランタンの葉  10枚

・マーガリン 250g

グリーントマト 5つ

・チキンブロス 220ml

・鳥胸肉を煮て、細切りにしたもの 550g

・サンフラワーオイル 大さじ4

・ベーキングパウダー 大さじ1(25g)

タマレとオニオン

作り方

・まずコーンフラワーの生地から作ります。

・ボールに水440mlと塩大さじ1を入れます。

・そこにコーンフラワーを少しづつ加えて行き、かたまりがなくなるまで手でよく練ります。

材料を包めるくらい生地が柔らかいことが重要です

・水が足りなければ、足してください。

・生地の柔らかさがちょうど良くなったら、下ごしらえをします。生地にチキンブロスとベーキングパウダーを入れて、よく混ぜ合わせてください。

・次にソースを作ります。鍋に水、グリーントマト、ニンニクと玉ねぎを入れて10分ほど煮ます。

・火が通ったら、ミキサーに入れてブレンドし、ソースを作ります。

・別の鍋に油をひいて温め、作ったソースを入れて中火で5分ほど加熱します。時々かき混ぜてください。

プランタンの葉にコーンフラワーの生地大さじ2をのせて、よく広げ、そこにソース大さじ1とチキン大さじ1をのせます。

・材料がなくなるまで、同じものを作っていきます。

・それぞれのタマレの葉を包んで、形が崩れないようにしっかりと縛ります。

最後に大きな鍋にお湯を沸かし、作ったタマルを入れて煮ます。出来上がるまで約50分間煮てください。

・出来上がったら、召し上がれ!

あなたへおすすめ