美味しい自家製アイスクリームの作り方

· 7月 7, 2018

アイスクリームは、牛乳、クリーム、砂糖、フルーツなどを凍らせて作ります。それらの具材のバランス良い組み合わせと、甘く美味しいフレーバーのために非常に人気があります。

アイスクリームはとても美味しく人気があるデザートの一つです。この記事では、家族と一緒に楽しめる簡単でシンプルな自家製アイスクリームの作り方をご紹介します。

アイスクリームの確かな起源は不明ですが、ペルシャ人が夏に氷の貯蔵技術を習得した後にアイスクリームを発明したと信じている人がいます。またアイスクリームに続いて、「Yakhchāl」と呼ばれる冷蔵庫に保存されたライスプディングなどのレシピもありました。

また、マケドニアのアレクサンダー大王とローマ皇帝ネロがジュースやワインを山岳の氷や雪で好んで冷やしていたことがアイスクリームの起源であるという人もいます。その他たくさんのストーリーが中国やイタリアなどの国でも語り継がれています。

自家製アイスクリームの作り方

1、手作りチョコレートアイスクリーム

チョコレートアイスクリーム

この美味しいアイスクリームを作るベストな方法はアイスクリームメーカーを使うことです。そうするとアイスクリームの美味しさと質を保つことができます。アイスクリームメーカーがない場合は、冷凍庫や冷蔵庫を使用してください。

材料

・卵黄 卵2個分

アーモンド 4粒(70g)

・ダークチョコレート 4枚(200g)

砂糖 大さじ6(90g)

・コーンスターチ 大さじ1(15g)

クリーム 100ml

・牛乳 400ml

・バニラエッセンス 小さじ3(15ml)

作り方

・まずお皿の上でチョコレートをすりおろします。

・次に、弱火で牛乳を温めて沸騰したら、チョコレートを加えます。

・それを冷ましておきます。

・次に、卵黄、砂糖、コーンスターチをボウルに入れて、クリーム状になるまでよく混ぜ合わせます。

・そこに、ミルクとチョコレートを混ぜておいたものを加えて、さらに混ぜます。

・再度それを弱火にかけますが、沸騰させないようにしてください。火を止めたら、冷やします。

・クリームとバニラエッセンスを加えてよく混ぜます。

・それをアイスクリームメーカーに固まるまで注ぎます。ほとんど固まったら、アーモンドを加えます。

アイスクリームを金型に入れて、冷凍庫に入れて冷やします。

・固まったら出来上がりです!

・注:アイスクリームメーカーをお持ちでない方は、多少時間がかかりますが冷凍庫を使用してください。

こちらもお読みください:チョコレートの驚くべき効能

2、手作りストロベリーアイスクリーム

ストロベリーアイスクリーム

自家製アイスクリームの最大のメリットは、お好みの食材を具合わせられることです。たとえば、パイナップル、マンゴー、りんご、キウイなどのアイスクリームを作ることができます。様々なバリエーションのアイスクリームを家族と一緒に楽しんでください。特にお子さんは、きっと気にいるはずです。

材料

・砂糖 大さじ6(90g)

・コーンスターチ 大さじ1(15g)

・エバミルク 400ml

・牛乳 100ml

・冷凍イチゴ 300g

・バニラエッセンス 小さじ1(5ml)

作り方

・まず、エバミルク、バニラエッセンス、牛乳をボウルに入れて、凍らせます。

・固まり始めたら、それをミキサーに入れてクリーム状になるまで混ぜます。

少しずつ砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。

・次に、コーンスターチを加え、ピンク色になるまでイチゴを一粒ずつ加えていきます。

・出来上がったら、自家製のストロベリーアイスクリームをお楽しみください。

こちらもお読みください:乳製品&砂糖ゼロ! ストロベリーとアーモンドのムース

3、自家製クッキーアンドクリーム

クッキーアンドクリーム

このレシピは子供とチョコレート好きの人におすすめです。簡単に作れるだけでなく、特別に必要な材料はオレオのクッキーだけです。。

材料

コンデンスミルク 1缶(400ml)

・オレオクッキー 2パック(300g)

クリーム 240ml

バニラエッセンス 小さじ1(5ml)

作り方

・まず、オレオのクリームをクッキーから取り除き、クッキーを砕きます。(あとで飾り付けに使うので、いくつか残しておいてください。)

・ボウルにコンデンスミルクと砕いたクッキーを混ぜて、よく混ぜ合わせます。

・次に、別のボウルにクリームを入れてホイップ状になるまで混ぜます。

・そして、最初のボウルにクリームを注ぎ、ヘラを使ってよく混ぜます。

・それを金型に注ぎ、4〜5時間凍らせます。

・出来上がったら、美味しい自家製アイスクリームをお楽しみください!