美味しいチョコレートケーキのレシピ2選

· 8月 11, 2018
誰もが大好きなチョコレートケーキですが、特に子供に人気です。今回は美味しいチョコレートケーキのレシピを2つご紹介します。

チョコレートケーキは、短時間で手軽に作ることができるデザートだとご存知ですか?

様々な種類のチョコレートケーキレシピがありますが、自分の好みに合う味や作り方を選ぶことが大切です。

大人気のチョコレートケーキは、見た目や風味、香りや大きさなどが作り手によって変わります。

今回ご紹介するのは、最高の風味をお届けするチョコレートケーキで、食べる12~14時間前までに作ることをお勧めします。

自家製チョコレートケーキ

伝統的なチョコレートケーキのレシピは、斬新な味ではありませんが、昔ながらの伝統的なチョコレートケーキが好きな方にお勧めです。

基本的なチョコレートケーキレシピですので、スポンジの間に挟むものを自分の好きな果物やナッツ類に変更して様々なアレンジを楽しむことができます。

材料

  • 小麦粉 3カップ
  • 砂糖 2カップ
  • オイル 1カップ
  • 卵(中サイズ)3個
  • ココアパウダー 1カップ
  • ベーキングパウダー 大さじ3
  • 塩 小さじ1/2
  • 沸騰した湯 2カップ
  • キャラメル

フロスティングの材料

  • ショートニング 1/2 カップ
  • 水 1/2カップ
  • 粉砂糖 1カップ
  • ココアパウダー 大さじ1

作り方

  • オーブンを170度に予熱します。
  • ボウルの中に粉類を入れます。(小麦粉、ココアパウダー、砂糖、ベーキングパウダー、塩)
  • 少し混ぜたら真ん中に穴を作り、そこにオイルと卵を入れます。
  • 木製のスプーンを使って少しずつ混ぜます。
  • もう少し水分が必要だと感じるときは、事前に用意していた湯を少量加えます。すべての湯を使ってしまっても大丈夫です。
  • 型にショートニングを塗ります。小麦粉を少量振りかけるとケーキ生地が型につきません。
  • 型に流し入れたら焼きます。
  • 45分が経過したら爪楊枝をケーキにさして中まで火が通ったかを確認します。
  • 爪楊枝に生地がつかなければ完成です。
  • ケーキを型から外したら、カラメルを加え、そのあとチョコレートフロスティングで飾ります。

フロスティングの作り方

  • すべての材料をボウルに入れます。
  • 湯煎をしながらかき混ぜます。
  • しっかりと混ざったら火からおろして5分間冷まして室温にします。
  • ケーキ全体のデコレーションに使いましょう。
  • ドライフルーツや果物、キャラメル、自家製ジャムなどもお勧めです。

こちらもお読みください:貴族のデザート? レモンビスケットケーキ

チョコレートケーキのレモンクリーム添え

暑い日にオススメの美味しいレシピです。

市販されているクリームを挟んだクッキーを使っても美味しくできます。

レモン

レモンクリームの材料

  • レモン(小)1個
  • レモンの皮 1個分
  • ゼラチン(味なし) 1袋
  • 生クリーム 1カップ
  • コンデンスミルク 1/2缶(7 oz)

チョコレートクリームの材料

  • クリームチーズ 2カップ
  • ゼラチン(味なし) 1袋
  • 生クリーム 2カップ
  • ココアパウダー 1カップ
  • コンデンスミルク1/2缶(7 oz)
チョコレートケーキ

土台の材料

  • 溶かしたショートニング 1と1/2カップ
  • チョコレートクッキー(約200g)

作り方

  • チョコレートクッキーと溶かしたショートニングを混ぜて型に入れたら、型を冷蔵庫に入れます。
  • ゼラチンとレモン果汁を加えて数分そのままにします。
  • 電子レンジで30秒温めた後、しっかりと混ぜてください。その後コンデンスミルクを加えます。
  • 生クリームをボウルに入れたら、ツノが立つまで混ぜます。
  • レモン果汁とゼラチンを混ぜたもの、コンデンスミルク、そしてレモンの皮を混ぜます。
  • クッキーで作った土台の上にレモンクリームをのせたら、さらにクッキーの層を作ります。
  • チョコレートクリームは、すべての材料を混ぜたら出来上がりです。
  • チョコレートクリームをクッキーの層の上に流し入れます。
  • 出来上がったケーキを冷蔵庫に3時間入れます。

今回ご紹介した美味しいレシピは、お友達やご家族と一緒にお楽しみください!