尿路感染症を防ぐ6つの方法

9月 1, 2015
感染症などの病気にかかりやすい傾向があるなら、頻繁に水を飲むのが一番効果のある簡単な方法です。水をたくさん飲むことで排尿の回数が多くなり、細菌を体の外に出してくれます。

尿路感染症は泌尿器科を訪れる理由でも上位に数えられ、男性にはあまり多くないですが、女性には頻繁にみられます。尿路感染症の相談に訪れる人は年間約800万人います。

しかし幸いにも、尿路感染症に家で対処できる簡単な方法がたくさんあります。今回はそのいくつかをご紹介します。

 

 1.重曹(炭酸水素ナトリウム)

もし尿路感染症の症状が2日以上続くのであれば医者の処置を受けてください。この尿路感染症を放っておくと、腎臓に悪影響を及ぼすだけでなくもっと深刻な問題に発展する可能性が十分あります。尿路感染症を防ぎ根本的に治すために、スプーン1杯分の重曹を水に入れて飲んでください。感染を和らげる効果があります。重曹は尿の酸度を中和して回復のスピードを早めます。

 

 2.ブルーベリー

Bluberry

ブルーベリー、ブラックベリー、キイチゴなどは同じ種類の植物で、細菌を抑制する成分を含んでいます。研究によると、このベリーの果汁が尿路感染症を防ぐために効果があると言われています。これらの果物をそのまま食べるとそうした効果が得られます

 

 3.ブルーベリージュース

様々な研究でブルーベリージュースには尿管の感染症を防ぐ効果があることがわかっています。感染症を引き起こす細菌を排除する働きと、微量の抗生物質も含まれています。毎日約100g分のブルーベリージュースを飲むと膀胱の感染症を防ぐ手助けをすることができます。もし尿路感染症の傾向があったり今それを患っているのであれば、毎日少なくとも2~4杯のブルーベリージュースを飲むようにしてください。

 

4.パイナップル

Painappuru-wo-tsukatta-recipi

 

ブロメラインはパイナップルの中にある酵素の1つです。いくつかの研究で尿路感染症の人で日常生活の中にブロメラインを摂るようにしたところ、感染を防いだというケースがあります。パイナップルを食べることで感染を防ぐ手助けをすることができます。

 

5.ビタミンC

医師たちも尿管の感染の再発が疑われている患者さんに、ビタミンCを1日5g以上摂るように処方しています。ビタミンCは尿の酸化から健康な膀胱を守ります。なぜなら本質的に体に害を与える攻撃的な細胞を通さないようにする働きがあるからです。

 

6.水

Mizu

もし尿管の感染の傾向があるなら、1日に約コップ8杯分の水を飲むことを心掛けてください。少なくとも4~5時間おきに排尿しなければなりません。もし感染しているなら、この問題に対処するために水をたくさん飲んでください。1時間ごとに水を200mlは飲んでください。細菌を排除する助けとなるでしょう。

あなたへおすすめ