腎臓を守るための6つの基本ケア

5月 11, 2018
腎臓の健康が心配ですか?  腎不全などの疾患にリスク要因がありますか? もしそうであれば、病気や合併症に悩まされる前に、今回ご紹介する方法で腎臓のケアを始めてみましょう。

腎臓はにぎりこぶし程の大きさの豆のような形をした臓器で、胸郭のちょうど下の、お腹のまん中あたりに位置しています。

腎臓には血液をキレイに保ち、成分バランスを整えておく機能があるため、全身の健康にとっても重要なものです。

細胞外液や電解質、体内のpH値をコントロールするという大切なはらたきもあります。

また、赤血球を調整するホルモンの生成にも一端を担っており血圧を整えるための鍵となっています。

そのため、腎臓をきちんと機能させて病気を防ぐことができるよう、健康習慣を取り入れることが大切なのです

今回は健康のために誰もが実践すべき6つの基本的なケア方法をご紹介します。

1.健康的な食生活

サラダを食べる女性

見過ごしてしまいがちな点ですが、健康的な食事をとることは、腎臓の機能向上にも大きく影響しているものです。

オーガニックの食品は体をデトックスするためにも効果的ですが、一方で加工食品や砂糖はさまざまな健康トラブルにつながってしまいます

おすすめ

  • 新鮮なフルーツや野菜をたくさん食べる
  • 種やナッツ、魚を食べて、体に良いオメガ3脂肪酸をとる
  • 精製されたものではなく、全粒の穀物を食べる
  • 赤身の肉や脂肪分の多い食材は量を控える
  • 塩漬肉、缶詰の肉、揚げ物は避ける
  • 砂糖や塩の摂取は適量にとどめる

2.もっと水を飲む

毎日しっかり水を飲む習慣を作ると、全身の機能をきちんとはたらかせることができます。血液を濾して毒素を除去し、尿を通して解毒するためにも必須の習慣なのです。

おすすめ

  • 毎日少なくとも6~8杯の水を飲む
  • お茶やフルーツジュースを飲んだり、水分を多く含んだ食材などを食べたりする
  • 砂糖がたっぷり入った市販のソフトドリンクは避ける

3.禁煙する

たばこを折る男性

たばこといえば呼吸器系の病気が思い浮かびますが、その他の慢性疾患にも関係しているということを忘れてはいけません。たばこを吸うと毒性のある物質が血液の中を流れ、心血管や腎臓の健康にも影響が及びます。

実際に、喫煙者は非喫煙者に比べて腎不全を患う可能性が最大3倍にもなるといわれています。

おすすめ

  • 禁煙する。禁煙に苦労しているならば、専門家のサポートを受ける
  • 元々たばこを吸わない人は、受動喫煙に気をつける

4.薬の服用を制限する

現代人は体の不調すべてを処方薬やドラッグストアの薬で治すことに慣れてしまっているものです。

実は、薬をたくさん飲み続けていると、いずれ腎機能の低下につながってしまうこともあるのです

おすすめ

  • 専門家の指示のもと、薬は必要な時にのみ服用する
  • 鎮痛剤や抗生剤、市販の抗炎症薬の使用は控える
  • 必ず副作用の可能性を考慮し、処方された量だけを服用する
  • 軽い不調には自然療法で対処する

5.運動する

腹筋をする男女

運動の習慣をつくると、健康的な体型や体重を維持できるだけでなく、全身の健康状態も向上せることができます。

代謝を上げ、血液の中に溜まった老廃物の除去を促すことができます。

また、腎臓の機能を妨げる、高血圧やむくみを自然に解消することもできるでしょう。

おすすめ

  • 1日に30分間は運動の時間に当てる
  • ジムに行く時間がなければ、家でエクササイズをする
  • 少なくとも週に3回は運動する

6.腎臓デトックスをする

腎臓は排出器官であるため、コンディションが良ければ自浄することができます。

しかし、毒素が過剰に蓄積していたり、ナトリウムの多い食生活を送ったりしている場合は、完全に解毒するためにサポートが必要となるのです。

おすすめ

  • 利尿作用や浄化作用のある飲み物を飲む
  • デトックスプランを立て、脂肪分、砂糖、塩の消費を避ける
  • フルーツやデトックススムージーを取り入れる

腎臓の健康が心配ですか?腎不全などの疾患にリスク要因がありますか?もしそうであれば、病気や合併症に悩まされる前に、今回ご紹介した方法で腎臓のケアを始めてみましょう。

もちろん、上記の方法に加えて、健康診断を受けて、腎機能に問題がないか正確に検査することも大切です。

あなたへおすすめ