脳性麻痺について知っておくべき全て

30 12月, 2019
脳性麻痺について詳しく見ていきましょう。脳性麻痺は、通常3歳になる前に現れる運動障害です。

脳性麻痺は、脳への損傷によって引き起こされる障害の一種です。脳性麻痺は、運動能力と姿勢の両方に影響するため、患者の活動を制限します。

たとえばスペインでは、500人に1人の赤ちゃんが脳性麻痺を患っていると推定されます。脳性麻痺は一般的に見られ、非常に負担の大きい障害です。この記事では、脳性麻痺とそのさまざまなタイプについて詳しくお伝えします。

脳性麻痺について知っておくべきことは?

脳性麻痺(CP)につながる脳損傷は、通常、胎児の発達中または生後数年以内に発生します。また、脳性麻痺に苦しむ患者は、多くの場合、感情的または知的に遅れを取ります。したがって、脳性麻痺は多くの場合、その他の障害を伴うのです。

脳性麻痺とは

脳性麻痺とは、患者の動作、バランス能力、姿勢に影響を及ぼす一連の障害を指します。ほとんどの場合、脳性麻痺を引き起こす傷害は妊娠中に発生するため、生後数年で症状が現れます。

脳性麻痺には通常、他の弊害が伴います。たとえば、患者にとっては、歩いたり書いたり、という単純な作業が複雑になります。

また、脳性麻痺のある人は、しばしば精神障害に苦しみますが、それはすべて脳損傷の場所と大きさに依存します。

残念ながら、脳性麻痺は一生続く病気です。これは、脳損傷とそれに伴う神経学的損傷が治療不可であるためです。ほとんどの場合、患者が3歳に達する前に発生するため、症状はかなり早い段階で発見されることがよくあります。

脳性麻痺

症状

脳性麻痺は、赤ちゃんが座ったり、はいはいをしたり、笑ったりすることさえ難しくするため、症状は顕著である場合が多いです。さらに、この病気は麻痺の種類に応じて、筋肉の動きも変化させます。

しかし、この病気の症状は運動能力だけに関係しているわけではありません。脳性麻痺は、聴覚や触覚に影響を与えることもあります(失認)。また、協調性の欠如、注意障害、または運動障害を引き起こす可能性もあります。

こちらもお読みください:体の中の有害な重金属を排出する方法

脳性麻痺の種類

脳性麻痺にはさまざまな種類があります。

  • 痙縮性麻痺。このタイプの脳性麻痺を持つ人は、筋肉を制御するのに多大な困難を抱え、筋肉が弱まる傾向にあります。また、通常は腕と脚に大きく影響が出ます。
  • 運動障害性麻痺。不随意でゆっくりとした動きしか取れず、疲労と強い精神的苦痛を共に悪化します。休息と睡眠を取ることで改善します。通常、このタイプの脳性麻痺の患者の話し言葉は聞き取るのが非常に難しいです。
  • 運動失調。バランス感覚を司る小脳に影響を与えます。
  • 混合型脳性麻痺。いくつかの領域での脳損傷が原因のため、さまざまな症状を引き起こします。

一方、脳性麻痺は患部に応じて分類することもできます。これらの分類は次のとおりです。

  • 片麻痺(体の半分のみ)
  • 対麻痺
  • 四肢麻痺
  • 単麻痺

同様に、「軽度、中程度、重度」の順で、脳性麻痺の重症度によっても分類されます。

こちらもお読みください:ご存知ですか? 妊娠中でも服用できる薬5選

治療

上記のように、脳内麻痺は一生続く病気です。残念ながら、治療法はありません。しかし、特定の治療と医療のおかげで、患者は生活の質を改善できます。

そのために、患者は理学療法、作業療法、言語療法を含むさまざまな療法を経なければなりません。

最善の治療のために、さまざまな医療センターが存在します。デイセンターや作業療法センター、特別療法センターなどです。これらの施設では、医師の診察と、さまざまな治療を受けることができます。

研究者により、脳性麻痺を引き起こす予防可能な原因が特定されました。たとえば、赤ちゃんの頭部が何らかの方法で打撃を受けたり負傷したりするのを防ぐ必要があります。そのためにはヘルメットやチャイルドシートなどの安全装置を適切に使用する必要があります。赤ちゃんの周りの環境に特に注意することも重要です。

赤ちゃん

別の問題は、母体と胎児の間の血液型の不適合です。医師は妊娠初期でこの問題を発見し、脳性麻痺を防ぐための治療を行う必要があります。したがって、必要な出生前診断はすべて受けるようにしてください。

同様に、母親は脳性麻痺に関連する可能性が示唆されている風疹の予防接種を受ける必要もあります。

まとめ

脳性麻痺を防ぐために、妊娠は可能な限り健康を維持するのが理想的です。タバコやアルコールの使用など、危険な行為は胎児に悪影響です。

また、妊娠中に必要な検査と健康診断をすべて受けてください。症状が後で現れた場合は、適切な診断を得るために医師に相談しましょう。

  • ¿Qué es? – – ASPACE. (n.d.). Retrieved July 5, 2019, from https://aspace.org/que-es
  • ¿Qué es la Parálisis Cerebral? – Federación ASPACE Castilla y León. (n.d.). Retrieved July 5, 2019, from https://www.federacionaspacecyl.org/quienes-somos/que-es-la-paralisis-cerebral/
  • Pakhomov, A. M., Prostyakova, V. M., & Ivanov, V. I. (1959). Qualitative determination of glyoxylic acid by paper chromatography. Bulletin of the Academy of Sciences of the USSR Division of Chemical Science, 8(7), 1290–1291. https://doi.org/10.1007/BF00920419
  • Parálisis cerebral (para Adolecentes) – KidsHealth. (n.d.). Retrieved July 5, 2019, from https://kidshealth.org/es/teens/story-cerebral-palsy-esp.html