肉をマリネする方法3選

· 6月 11, 2018
肉をマリネする方法は数多くありますが、今回はその中でもご家族で楽しめる手軽で美味しいレシピを3つご紹介します。

長い歴史の中で、私たち人間は肉の調理をするときに「下準備」を行い美味しい風味をつけるという方法を発見しました。今回は、料理の幅を広げて食卓を彩る美味しいマリネのレシピをご紹介します。

マリネは当初は料理を保存するために行われていましたが、現在では料理に風味を加える調理法として活用されています。

牛肉、鶏肉、豚肉、そして魚など様々な食材をマリネすることができます。

料理の風味、色合い、そしてしっとりとした水分を食材の中に閉じ込める効果があります、ジューシーで美味しいマリネには、酢、ワイン、そして果物の果汁などを使います。

お肉をマリネする3つの方法

1.ビネガーマリネ

赤身肉

多くのマリネレシピに使われる材料の1つが酢です。食材に「酸」を加える酢はマリネには効果的ですが、使う食材によってマリネ液につける時間を変更してください。

  • 赤身肉:3~4時間または一晩
  • 鶏肉:2時間または一晩
  • 魚:30~60分

材料

  • 牛肉 (2 kg)
  • ニンニク 4 片 (5 g)
  • ハチミツ 1/2 カップ (100 ml)
  • 水 1 カップ (225 ml)
  • 酢 2 カップ (450 ml)
  • オレガノ 大さじ3 (45 g)
  • パセリ 大さじ2  (30 g)
  • クミン 大さじ2  (30 g)
  • コショウ 大さじ1  (15 g)
  • プラスチックバッグ(保存用密封ジッパーバッグ大)1 枚

レシピ

  • 肉を中サイズに切ります
  • プラスチックバッグの中に、酢、水、ハチミツ、オレガノ、パセリ、クミン、コショウ、ニンニクを加えます。
  • 肉を袋の中に入れたら冷蔵庫で3~4時間マリネを行います。お好みで一晩そのままにすることもできます。
  • マリネが完了したら、グリルにのせて片側10分ずつ調理してください。
  • 火からおろして10分間そのままにした後、食べてください。
  • 調理時間はお好みで調節してください。

2. 赤ワインマリネ

赤ワイン

鶏肉などのマリネには赤ワインがオススメです。ワインの風味が料理に加わりますが、鶏肉本来の旨味を失うことはありません。

材料

  • 玉ねぎ 2個 (200 g)
  • 鶏肉 1 羽 (2 kg)
  • ローリエ 4 枚 (3 g)
  • 塩 小さじ1  (5 g)
  • 砂糖 小さじ1  (5 g)
  • 赤ワイン 2 カップ(450 ml)
  • コショウ 小さじ1  (5 g)
  • オリーブオイル 1/2 カップ (100 ml)
  • マスタード 小さじ2  (10 ml)
  • ワインビネガー 大さじ1  (15 ml)

レシピ

  • 玉ねぎをリング状にスライスします。
  • 玉ねぎ、ワイン、マスタード、ワインビネガー、塩、コショウ、砂糖、オリーブオイル、ローリエをボウルまたは大きな容器に入れてしっかりと混ぜます。
  • 鶏肉を容器の中に入れ、しばらくしたらひっくりかえし、蓋をして冷蔵庫に入れます。
  • 2時間または一晩マリネにします。
  • マリネ液から取り出したらお好みの方法で調理してください。

3. レモンマリネ

魚のマリネにはレモン果汁が最適です。魚が柑橘類の風味を吸収するのには1時間で十分です。1時間マリネした後、玉ねぎや赤ピーマンなどと一緒にグリルしてください。

材料

  • 白身魚 (1.5 kg)
  • 塩 小さじ1 (5 g)
  • オレガノ 小さじ1/2 (3 g)
  • ニンニク(つぶす)3 片(4 g)
  • 玉ねぎ(みじん切り)1/2個分  (50 g)
  • コショウ 小さじ1 t (5 g)
  • レモン果汁 1/2 カップ (100 ml)
  • オリーブオイル 大さじ5  (75 ml)
  • 赤ピーマン(みじん切り)1個  (100 g)

レシピ

  • 魚をきれいに洗います。
  • レモン果汁、ニンニク、塩、コショウ、オレガノを大きめのボウルに入れて混ぜます。
  • 魚をボウルの中に入れたら、何回か裏返し、蓋をして冷蔵庫で1時間マリネしてください。
  • 1時間が経ったら魚をグリルまたは揚げてください。
  • マリネ液を切ってからフライパンなどに入れてください。玉ねぎや赤ピーマンも一緒に調理しましょう。
  • 片側約10分ずつ、黄金色になるまで焼いてください。
  • お好みの副菜と一緒にお召し上がりください。