ニコチンを体外に排出する食品7選

12月 5, 2016
禁煙に必要なのは、タバコに火をつけないと言う強い意志とニコチン依存症を克服するのに効果的な食品の摂取です。

ニコチンは、アルカロイドの一種である有毒物質です。

タバコに含まれるニコチンには中毒性があり、喫煙者だけではなく周りの健康にも大きな影響を与えます。

タバコに含まれるニコチンは、アルコール、コカイン、モルヒネなどと同等の依存度があるといわれています。

中毒性のある刺激物質であるタバコに慣れてしまった脳や体は、禁煙を始めると様々な禁断症状が現れます。禁煙が難しいといわれるのはこのためです。

主な禁断症状は、不安感、イライラ、怒りっぽさ、動揺、そして眠気などです。

喫煙者、または周りに喫煙者がいる受動喫煙者の方は、健康の被害にさらされていることを自覚してください。

喫煙者の方は、自分と自分の周りの大切な人々が豊かで健康な生活を送るためにも、禁煙という大きな決断をする始めの一歩を踏み出してください。

今回は、有害物質やニコチンを体外に排出するのに効果的な食事をご紹介しますが、タバコを吸うのを完全にやめることが先決です。

タバコを吸うのをやめた後、肺の機能を正常化させ、体内の有害物質を排出するために、今回ご紹介する食品を活用して食事を改善していきましょう。

ニコチンの体への影響

smoking-wrinkles

「喫煙がもたらす体への悪影響」と聞くとを、まず肺がんを思い浮かべる方も多いでしょう。実は肺がんを発症するのは一部の喫煙者で、それも長い時間をかけて発症します。

今回は、あまり話されることのない、肺がん以外の「喫煙者の健康に悪影響を及ぼす健康被害」をご紹介します。

  • 血圧の上昇
  • タバコを吸うことで高濃度のニコチンが急激に脳内に入ります。脳内では、神経伝達物質と呼ばれる快楽物質であるドーパミンの様な働きをします。よりリラックスできているように感じますがその効果は非常に短いです。
  • 1〜2時間が経過すると、またニコチンが欲しくなるという中毒症状が現れます。
  • ニコチンは代謝に変化を与えます。
  • ニコチンは消化機能を低下させるという悪影響を及ぼします。
  • ニコチンは体を酸性にし、膵臓の機能を低下させます。
  • ニコチンは腸の働きに変化を与えます。
  • ニコチンの継続的な摂取は胃酸の生産を刺激します。

ニコチンを体外に排出する食品

禁煙を決意した方も、まだ禁煙を決意できない喫煙者の方も、有害物質を体外に排出するのに効果的な食事の摂取がニコチン依存症を克服する第一歩です。

ニコチン含有量が少ないタバコや、禁煙治療に使うニコチンパッチも、実は100%安全とはいえません。これらは、徐々に禁煙に効果を発揮するといわれていますが、長期的に見ると健康には良くない危険な物質です。

禁煙に最も効果的なのは、強い意志を持って「自分はもうタバコに火をつけない!」と決意し、タバコを吸いたいという衝動を抑えることです。

タバコのない生活は健康と同義語、つまりタバコのない生活が健康な生活なのです。

それでは、ニコチンを体外に排出する効果のある食品を7つご紹介します。

 

1.天然のオレンジ・ザクロ・レモンジュース

orange-infusion

「天然のビタミンCは『健康』を意味する」と例えられることもあるほど、ビタミンCは喫煙者に健康にとって、禁煙の薬と同じくらい効果的です。

喫煙によりダメージを受けた細胞組織を回復させ、体内の循環を改善し、有害物質を体外に排出しながら、赤血球の生産を促進します。

オレンジジュースにレモン果汁半個分とザクロ半分の種を入れて混ぜ、朝食の前に飲みましょう。必要に応じてハチミツを加えてください。

 

2.ブロッコリー

ブロッコリーには体内の有害金属や有害物質を体外に排出します。がんの予防効果もある食品で、ビタミンCやB5を豊富に含んでいます。

 

3.生姜

今日の食事に生姜を加えてみませんか?

野菜サラダにすりおろし生姜を2−3g加えるだけで、その効果を発揮します。ニコチンなどの体内の有害物質をデトックスするのに最も推奨されている食品の1つです。

 

4.人参ジュース

禁煙中は水分補給が大切です。十分な水分補給を行い、長期にわたって蓄積された有害物質を水分と共に体外へ排出しましょう。

人参ジュースにはビタミンA、B、C、Kが豊富に含まれており、ニコチンを体外に排出する抜群の効果を発揮します。

 

5.ラズベリー

raspberries

メキシコにあるイダルゴ州立大学の健康科学研究所は「ラズベリーは禁煙に絶大な効果がある」という興味深い研究を発表をしました。

ラズベリーには、天然フェノール系の抗酸化物質であるエラグ酸が豊富に含まれており、ニコチンなどの体にダメージを与える様々な物質を体外に排出する効果があることが明らかになったのです。

 

6.ほうれん草

ほうれん草は調理せず生で食べるのが効果的です。ほうれん草を調理すると、ニコチンを体外に排出する効果のあるビタミンや葉酸が失われます。

 

7.ピーマン

ほうれん草と同様に、ピーマンも生で食べるのが最も効果的な食べ方です。小さな角切りにしてサラダに加えましょう。

ピーマンにはビタミンC、B2、B6が豊富に含まれており、喫煙の影響を受けている体内を症状を緩和する効果があります。

あなたへおすすめ