長生きの7つの秘密:/試してみませんか?

3月 28, 2016
100歳以上まで生きる人の多くは、1日10時間眠るそうです。深い眠りを得ることは、強い精神を持つために重要です。

これまでのところ、現代科学は人間を不死にする方法を発見していません。実際、私たち自身も、そのような特権が欲しいかさえ分からないでしょう。最も重要なことは、当然のことながら、質の高い生活を送り、長い間、健康で幸せに生きることです。

では、どうやって生活の質を高く保ちながら、長寿を達成できるのでしょうか?

1.毎日少なめのカロリーを消費

ダイエット

世界保健機関(WHO)によると、ほとんどの人は一日1500〜2500カロリーを消費する必要があります。これは空腹を感じず必要な栄養素を摂取できる、簡単​​に達成できる目標です。

実際に、砂糖、菓子、ソフトドリンク、調理済み食品のの消費量を減らすことで、あなたのライフスタイルを向上させ、ヘルシーな食生活ができます。

2.ブロッコリー、果物、コーヒー、はちみつにイエスと言う

アップルサンドウィッチ

あなたは、朝のコーヒー1杯なしで一日を始めることのできない一人ですか? でもその習慣を止める必要はありません。レモン、リンゴ、梨など抗酸化物質が豊富な他の食品と同様に、コーヒーは健康に良いのです。

  • 長く幸せな人生を生きるために、ニンジン、ブロッコリー、ほうれん草を食べることも重要です。αカロテンは低死亡率と関連しています。
  • では、はちみつは?この天然の甘味料は、常に食事の一部であるべきです。 この豊かなミツバチ製品は、栄養素が高く、その抗生特性はすべての年齢層の人に最適です。

3.週に一度は豚肉の脂肪のパワーを

間違いなくこの事実は驚きです。 豚肉の脂肪? はい。一週間に1度、パンに約5gをつけて試してみてください。なぜでしょうか?

老年学ジャーナルで発表された研究によると、低カロリーで毎週少量の豚脂を含んだ食事をすることによって、肝臓、筋肉、骨格系の細胞を再生するためのオレイン酸をより多く生産します。これは、長い人生を送る手助けとなります。

4.お腹周りにぜい肉をつけない

贅肉

腹部の脂肪は、重大な心血管疾患を引き起こす健康問題の指標で、これは本当に危険です。脂肪摂取量を減らし、たくさんエクササイズをして、十分な水を飲んで、自分自身をいたわり、特に血圧とコレステロール値に注意を払いましょう。

わずか1〜2kgの減量で、ウェストを細くし、糖尿病や心臓病のリスクを低下させるのに十分なこともあります。

統計によると、心臓疾患は、世界で最も一般的な死亡原因の一つであり、それは避けることができるものなのです。

5.毎日30分歩く

3-ウォーキング

私たちはこのことは何度も言ってきました。毎日、少なくとも30分〜1時間歩くことは、心拍数を上げ、足を鍛え、血流を改善するのに役立ちます。 外に出てきれいな空気を吸って、健康促進を助け、免疫システムを強化するエンドルフィンを得ましょう。

運動が長寿の鍵です。

6.1日8時間眠る

睡眠

驚かれるかもしれませんが、100歳以上の人の約70%が。1日約10時間の睡眠を取っているそうです。彼らは夜の間寝て、また日中に昼寝することで、午後により多くのエネルギーを得ます。

深くて質のいい睡眠を取ることは健康を維持し、良好な認知能力と強い精神を享受する鍵です。

7.読書し、遊び、社会的活動を行う

会食

楽しめる趣味や新しいことを学ぶことへの興味で満ちたアクティブなライフスタイルは、強くて健全な心を保つ秘訣です。また、不幸はあなたの生活の質を低下させるだ​​けでなく、健康と長寿を奪うことにもなるので、感情を無視しないでください。 不幸であることで得することはありません。

あなたを幸せにし、笑ったり学んだりすることができる人や、一緒に旅行できる人たちと共にいましょう。あなたの人生の中で、あなたの状況を評価し、何が重要か優先順位を設定することが必要な時なのです。

健康に良くないために、止める必要がある習慣や避けなければならない人々が恐らくあることでしょう。

体と感情を調和させ、平穏に生きることが長寿の秘訣です。 

あなたへおすすめ