ナチュラルにストレートヘアを手に入れる方法

· 8月 6, 2016
化学薬品や熱を使わないでストレートヘアにしたい人に朗報です。

さらさらのストレートヘアにするために、化学物質の含まれた製品や、ストレートヘアアイロンを使う方もいるでしょう。

一時的にはストレートヘアが手に入りますが、長期的にみると髪にダメージを与えます。

本記事では、食品を使って自然な方法で髪のうねりを減らし、これまでよりもまっすぐな髪になる方法をご紹介します。

ぜひ試してみてください。

髪を傷めずにストレートヘアにする方法

長くてサラサラな髪はとっても素敵ですが、誰もが生まれつき綺麗でまっすぐの髪の持ち主ではありません。

ストレートパーマは数カ月程度しか持ちませんし、縮毛矯正は、その部分はずっとまっすぐですが、新しく生えてくる髪の毛はストレートではないので、継続して「リタッチ」を行わなくてはいけません。

 

straight-hair-1

これらを行う上で、もっとも懸念すべき点は髪へのダメージです。

傷んだ髪は扱いにくくなり、もう一度縮毛矯正をかけることが唯一ストレートヘアへと戻す方法ですが、それでは悪循環です。

ストレートヘアアイロンもよく使われる方法で、数時間または次に洗髪するまでその効果が持続します。

しかし、一度髪が濡れてしまうと元どおりですし、湿気が多い日や汗などで元に戻ることがあります。

ここでの問題はストレートヘアアイロンの熱です。この熱が髪にダメージを与えて枝毛や切れ毛の原因になります。

こちらの記事もご覧ください:絹のように輝く髪を実現する5つのヘアマスク

自然にストレートヘアにすることができる?

前述したストレートヘアの悪循環から抜け出すためには、2つの方法があります。

ひとつはそのままにしておくことで、もうひとつは家庭でできるストレートヘアを実現するのに役立つ自然療法を試す方法です。

二つ目の方法に興味があるなら方は、このまま読み進めてください。

ただし、縮毛矯正やストレートパーマのように完全に髪をまっすぐにする魔法の方法ではなく、髪に栄養を与えて強化することで、髪のうねりやパサつきを減らしてサラサラとしたまっすぐな髪になるサポートをする方法です。

ココナッツミルクとレモンジュース

これらの食材は、髪の状態を整えてサラサラにします

  • 1カップのココナッツミルクと同量のレモンの絞り汁でクリームを作ります。
  • シャンプーをした後、コンディショナーの代わりにこのクリームを使います。
  • 数分間放置した後、湯でよく洗い流します。
  • 週2回ほどの使用をお勧めします。

バナナと牛乳

banana-smoothie-1

バナナは、ビタミンB6など髪の毛に良いたくさんの栄養を含むだけでなく、バナナの糖分が髪をしっとりと保湿します。

またもう一つの材料である牛乳に含まれるたんぱく質と糖分が髪をまっすぐにする効果があると考えられています。

この自然療法に使うバナナと牛乳の量は髪の長さと多さにより異なります。

  • バナナをつぶしてピューレ状にしてから牛乳を加えてペーストにします。
  • 濡れた髪に1時間ほど(あるいは乾くまで)つけます。
  • しっかりと洗い流した後、クシでとかします。

はちみつ、オリーブ、ココナッツオイル、牛乳

すでに家にある材料でヘアマスクを作ることができますし、手元にない場合でも、手軽にスーパーで手に入る材料です。

はちみつ、オリーブオイル、そしてココナッツオイルが、髪の乾燥を予防しながら潤いを与えてくれることに加えて、牛乳のたんぱく質とびたみんB6が、髪の健康な成長に高い効果を発揮します。

材料

  • はちみつ 1カップ
  • オリーブオイル 1/2カップ
  • 牛乳 1/2カップ
  • ココナッツオイル 大さじ2

作り方

  • 小さめの鍋にはちみつ、オリーブオイル、牛乳、ココナッツオイルを入れます
  • よくかき混ぜて弱火にかけます。
  • とろとろになったら火からおろして冷まします。
  • 髪の根元から毛先にかけてつけます。
  • シャワーキャップをして3時間待ちます。
  • 3時間後、いつものシャンプーとコンディショナーで洗い流します。

こちらもご参考に:絹のように輝く髪を実現する5つのヘアマスク

いちご、牛乳、はちみつ

strawberry-smoothie-1

いちごに豊富に含まれるビタミンC、前述した牛乳のたんぱく質とビタミンB6、そしてはちみつに含まれる抗酸化成分と抗菌作用が髪や頭皮を保護しながら、サラサラの髪を実現するのに役立ちます。

材料

  • 牛乳 1カップ
  • いちご 1/4カップ
  • はちみつ 大さじ2

作り方

  • いちごを洗った後、1/4にきります。
  • ブレンダーに切ったイチゴ、牛乳、はちみつを入れてよく混ぜます。
  • 濡れた髪につけて2時間、待ちます。
  • シャンプーで洗い流してコンディショナーをします。髪が濡れているうちにクシでとかします。

オリーブオイルと卵

卵のたんぱく質は広がったキューティクルを閉じて髪をまとまりやすくし、オリーブオイルは髪を柔らかく保湿しながら、ツヤを出します。

  • 溶き卵2個分ににオリーブオイルを少々入れるだけです。
  • 髪の毛にぬりこんで1時間、もしくは乾くまで待ちます。
  • 再度髪を濡らした後、さらに1時間待っていつも通り洗い流します。

レモンとハチミツ

honey-lemon-1

はちみつは髪の毛に水分を与えながら保護します。

はちみつをビタミンCが豊富に含まれているレモンと混ぜると、髪をサラサラにするヘアマスクになります。

  • 大さじ1/2のレモンの絞り汁に大さじ1のはちみつを加えます。量は髪の長さと多さによります。
  • 髪に塗布した後、温かいタオルで髪を覆い、45分待ちます。
  • 洗い流してクシで優しくとかします。

パパイヤとバナナ

パパイヤには、頭皮のデトックス効果や髪の保湿効果、そしてたんぱく質が豊富に含まれています。

材料

  • バナナ 1本
  • パパイヤ 1個
  • はちみつ 大さじ1

作り方

  • バナナの皮をむいて薄切りにします
  • パパイヤはパルプ(白い繊維状のもの)をとって小さくカットします。
  • 材料を全てボウルに入れてフォークでつぶしてクリームにします。
  • 髪の毛につけて1時間(もしくは完全に乾くまで)待ちます。
  • 湯で洗い流した後、クシでよく溶かします。