美しい髪になるためのヘアトリートメント

5月 9, 2018
美しい髪になりたいと願わない人はいないのではないでしょうか? それには日々のケアやメンテナンスが欠かせません。今日は髪を健康に美しく保つコツをご紹介しましょう。

私たちの髪はたんぱく質、ケラチン、アミノ酸でできています。これらは髪を守り、強くしてくれるのです。髪はただ単に顔を取り囲んでるだけではありません。頭を保護する役割を果たしているのです。髪を綺麗に保ち、ケアするのは見た目だけの問題ではありません。あなたも髪を美しく、健康に保ちましょう。

髪のリスクファクター

ロングヘア

髪は遺伝的要素や化学物質など様々な要因から影響を受けています。その中には永久的に影響を与えるものもあるでしょう。その他にも有害になりうる要因はありますが、の見た目と健康をリスクを与える要因は主に以下のようなものがあります。

  • ホルモン値
  • 薬剤
  • ストレス
  • 栄養不足
  • 気分

枝毛ができる、髪が乾燥している、髪が脂っぼいなどは何か健康トラブルを抱えているという危険サインかもしれません。髪の美容トリートメントは自分の髪質に合わせて選ぶことが大切です。それでは、それぞれの髪質に合わせたお勧めやトリートメントのコツを見ていきましょう。

参照『ドライヘアを改善するためのアドバイス』

ウェーブヘアのためのコツ

軽やかでふわふわした動きのあるウェーブヘアが好きだという女性は多いでしょう。髪に動きが出て自然に見えますし、魅力的ですよね。ですが、ウェーブヘアはとてもデリケートです。適切なケアをしていないと、まとまらず爆発したような髪型になってしまうでしょう。ウェーブヘアを大きく3種類に分けてみましょう。

  • 細い髪質:このタイプの髪質は素直で扱いやすいでしょう。
  • 普通:他に比べて爆発しやすく、まとまらないこともあります。
  • 太い髪:このタイプも爆発しやすく、扱いにくいでしょう。

ウェーブヘアは輝きを失って見えやすいヘアスタイルです。ヘアキューティクルが平らでないため、乾燥したように見えるからです。ウェーブヘアなら次のようなコツを覚えて自然に美しく見せましょう。

  • 保湿効果のあるシャンプー、コンディショナーを使う
  • 自然乾燥させる。ヘアドライヤーを使用する場合はディフューザーを使う。
  • ブラシを使うと髪がまとまらない可能性があるので、手ぐしで整える。

ウェーブヘアにお勧め!卵トリートメント

卵のヘアトリートメント

卵には髪を自然に保湿する効果のあるビタミンやミネラルが含まれています。ここでは、卵をベースにして作ったヘアトリートメントの作り方をご紹介します。

材料

  • 卵黄 2個
  • アーモンドオイル 大さじ1(15g)
  • ハチミツ 大さじ1(15g)

作り方

  • 卵黄と卵白を分けます。卵黄をボールに入れましょう。
  • アーモンドオイルとハチミツを加え、しっかり混ぜてペーストを作ります。

使い方

  • 作ったヘアトリートメントを髪に塗布します。優しくマッサージしましょう。
  • 30分おきます。
  • ぬるま湯で洗い流します。すすぎ残しがないようにしっかりと流しましょう。

カールヘアのためのコツ

このタイプの髪は乾燥しやすく、ダメージを受けやすいでしょう。カールは通常壊れやすいものです。カールヘアを大きく2つのタイプに分けると以下のようになります。

  • S型:このタイプの髪は最もまとまりにくく、湿気を含みやすいでしょう。
  • Z型:このタイプの髪は針金のような質感が多い。

カールヘアは輝きが少ないですが、これは普通のことです。そのためトリートメントをしても輝きが増す、ということはないかもしれませんが、柔らかい質感になるでしょう。以下のコツを抑えておきましょう。

  • 髪を洗う前に集中トリートメントを使い、頭皮を保湿しましょう。
  • 毎月ホットオイルトリートメントをしましょう。
  • 天然の豚毛のブラシや歯の広いくしを使いましょう。
  • パーマをかけても構いません。髪のカールが緩くなるでしょう。
  • カールをほぐしたい時は滑らかにするヘアケア商品を使いましょう。

こちらも参照『カンタン&ナチュラル!毎日のヘアケアテクニック3選』

美しい髪の女性

ストレートヘアのためのコツとヘアトリートメント

生まれつきストレートヘアの人は羨ましがられることが多いかと思いますが、実は脂っぽくなりやすい髪質でもあります。ストレートヘアのキューティクルは複数の層からできており、ダメージに対してより耐性が強いでしょう。ストレートヘアのタイプは以下の3種類です。

  • 柔らかい髪:輝きがあり、絹のようなやわらかな手触りでしょう。
  • 普通:スタイリングしにくい場合があります。
  • 太い髪:カールや癖がつきにくいでしょう。

過剰に皮脂が分泌されると頭皮に残り、髪を乾燥させたり枝毛の原因となります。ストレートヘアの人は以下のコツを抑えておきましょう。

  • 歯の広いくしを使って梳かしましょう。
  • 縮れ防止のヘアケア製品を使いましょう。
  • 3日に1度洗いましょう。

ストレートヘアにお勧め!ミルクと水のトリートメント

牛乳にはカゼインが含まれています。カゼインは髪を強くし、成長を促進し、ボリュームをキープしてくれるでしょう。カゼインには髪の成長を促進するグルタミンと呼ばれるアミノ酸が含まれています。また、過剰な皮脂分泌も抑えてくれるでしょう。

材料

  • 牛乳(低脂肪や無脂肪でないもの) 1/2カップ(75ml)
  • 水 1/2カップ(75ml)

作り方

  • 水と牛乳をスプレーボトルに入れます。

使い方

  • 作った液を髪全体にスプレーし、円を描くような動きでマッサージします。
  • 髪全体を梳かしましょう。
  • 30分おきます。
  • 髪を洗い、通常通りコンディショナーをつけてケアします。
  • このトリートメントは毎週行いましょう。

髪がウェーブヘアなのか、カールヘアなのか、ストレートなのか…それは関係ありません。今日ご紹介したコツとトリートメント法で美しく、健康的に保ちましょう。

あなたへおすすめ