みんなが婦人科に聞かない7つの質問

10月 26, 2019
恥ずかしいと思うかもしれませんが、何か婦人科医に聞きたいことがある場合、ちゃんと聞くのが一番です。セックスやデリケートゾーンの脱毛、さらには潤滑剤についての質問だって答えてくれます。

セックスをするようになったら、少なくとも年に一度は婦人科医に診せることが重要です。何か問題があったり、奇妙な症状に気付いた場合は、できるだけ早く相談しましょう。この記事では、婦人科医に他のみんながあまり尋ねない7つの質問について学びましょう。

 

婦人科医に診せる

正直なところ、婦人科に行くことを少し不快に思う女性はたくさんいます。なので、さっさと行って帰りたい、という人が普通です。

ただし、婦人科医と話し合って重要な質問をする時間をとることが重要なのです。

不快感や緊張が少しあっても、婦人科医に尋ねるべき質問のリストをご紹介します。結局のところ、これらの質問をされることなんて、医者にとっては日常茶飯事だと忘れないでください。質問することは大きな問題を防ぐのに役立ちます。

こちらもお読みください:いつ排卵するの?排卵期を知る方法

婦人科医

婦人科医に尋ねる質問

1. 月経が不規則なのって普通ですか?

通常の月経は約28日間続きます。しかし、中には、それより短かったり長かったり、または不規則な周期を持つ女性もいます。

月経周期について婦人科医に相談することが重要です。そうすれば、何か検査が必要か​​、他の手段を講じる必要があるのか​​、医師が判断してくれます。

慢性疾患がある場合、特別な指示が出ることもあります。

2. パートナーと私は、どんな検査を受けるべきですか?

新しいパートナーと付き合い始めたばかりなら、セックスをする前に性的健康状態について話すことが重要です。

これに加えて、性感染症にかかっていないか確認するために性病検査を受けることは決して悪いことではありません。

好きな病院で検査を依頼できますが、まずは婦人科医に相談するのが最善です。そうすれば、どの検査が最適化を正確に伝えてもらえます。

その後、病院にもう1度行って、結果やその他必要なことを聞く必要があります。

3. あそこは剃っても大丈夫?どれだけ剃ってもいいの?

膣の近く、いわゆる「ビキニゾーン」を剃ることは、多少議論の余地が残る問題です。一方では、綺麗に剃った見た目が好き、という人もいます。または、剃ったほうが臭いなどの不快なものの防止になる、と思っている人もいます。

しかし、陰毛は理由があって生えているのです。細菌などが膣管に入るのを防ぐためです。したがって、剃りたいと思っている場合は、スタイリストではなく婦人科医に相談してください

医師が、膣の健康状態と経歴に基づいて、全体を剃るのが最善か、一部のみの方が良いか判断してくれます。

膣感染症によくかかってしまうなら、剃るのはやめるか、何か特定の予防策を講じることが最善でしょう。

脱毛 婦人科医

4. セックス用の潤滑剤を使用するべき?

スーパー、薬局、セックスショップなどで、さまざまな種類の潤滑剤を見かけます。そのため、通常は、使用前に婦人科医に尋ねる必要や神経質になることはありません。

しかし、どの製品も同じ方法で使ったり、頻繁に使用することはできない、と知っておきましょう。

たとえば、アナルセックス用の潤滑剤は、閉経期に乾燥するから使う潤滑剤とはまったく異なる場合があります。

5. 妊娠するのに最適な体位は?

妊娠していることがわかったら、婦人科医に行くのが一般的です。ただし、妊娠したいときにも相談できるのが婦人科医です。

婦人科医に尋ねるのは変かなと思うかもしれませんが、妊娠しやすくするためのコツを教えてくれます。たとえば、妊娠しやすい体位を教えてくれます。どんな体位でも精子が卵子に到達しやすいというわけではないのです。

こちらもお読みください:性的暴行を受けた後の避妊

6. 私のおりものは正常ですか?

排卵中にはおりものの量が増えますが、量が多すぎると、問題になったり、感染症の兆候である可能性があります。

色、質感、または量に変化がある場合、何か問題があるかどうか、または正常かどうかを医師に尋ねましょう。

不快な臭いと異常な色は病気の兆候でもあることを忘れないでください。

自分で対策を講じることはできますが、本当の原因と最良の治療法を決定できるのは婦人科医です。

7. 性交後や性交中に出血するのは正常ですか?

年齢や個人の体質によっては、時々セックス中に出血することがあります。

これは、相手の力が強すぎる場合、または必要な予防措置を講じなかった場合に起こる可能性があります。また、長い間セックスしていない場合にも起こります。

いずれにせよ、より大きな問題を抱えていないか確認するために、婦人科医に相談しましょう。頻繁に出血する場合は注意してください。

デリケートゾーン 婦人科医

婦人科医に相談することの重要性を過小評価しないで

ご紹介した質問についてどう思いますか?他にも聞くべき質問があるかもしれません。次に病院に行く際は、何か質問をしてみることをお勧めします。

性に関わる健康は、全体的な健康状態にとって非常に重要です。医師と率直に話すことは非常に重要であるため、そのための時間を是非取りましょう。