右の脇腹が痛む10の原因

3月 18, 2018
右の脇腹の痛みは様々な原因から起こります。重大な病気でないか確認するために受診することが重要です。今回はこの独特の痛みの原因となる可能性のある病気をご紹介します。

右の脇腹の痛みは、さまざまな原因が考えられるもので、腎臓、盲腸、膵臓の異常から、肋骨や腰の骨の異常まで可能性があります。この場合大切なことは、医師の診察と検査を受け、重大な病気でないか確認することです。

右の脇腹の痛みは、救急医療でも最も多い症状の一つで、次のような症状を伴うこともあります。

  • めまい
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 便秘
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 飽満感、ガス
  • 発熱

 

右の脇腹が痛む10の原因

1. 骨の損傷

ベッドで右脇腹が痛む女性

胸郭と肋骨部分の骨の損傷は、主な原因の一つです。脇腹の打ち身は非常に痛みが強いもので、呼吸する時に胸郭が開くと痛み、この部分の痛みの解消には時間がかかります。

 

2. 肺炎

まれですが肺炎も原因の可能性があります。この場合するどく刺すような痛みで、深く息を吸ったり咳をしたりすると痛みがひどくなります。この病気の場合は、咳、黄色い鼻水、発熱、寒気、呼吸困難などの症状が伴います。

 

3. 胆のう

右脇腹が痛む白Tシャツの人

右の脇腹の痛みは、胆石などの胆のうの異常が原因かもしれません。胆石のある患者は皮膚が黄色っぽくなり発熱があります。痛みは腹部上部の右側か中央です。

 

4. ガス

消化が正しく行われない、または便秘によって右脇腹が痛むことも一般的です。

 

5. 盲腸

右腹部が痛むピンクの服の女性

盲腸の炎症は、右側の下腹部の痛みの原因として最も一般的なものです。年齢に関係なく起こりますが、10歳から30歳の人により頻繁に発生します。

症状は、腹部中央部または上部の痛みから始まることがあります。その後、右の下腹部に移動します。痛い部分を抑えたり離したりするとするどい痛みを感じます。

吐き気、嘔吐、食欲不振、下痢などを伴うこともあり、この場合は救急診療を受けてください。

 

6. 膵炎

膵臓は、肝臓の下、胃の後ろ側に位置しています。膵臓がんや膵炎などの膵臓の病気は、腹部の右上部に痛みが起こることがあります。

 

7. 腹部のヘルニア

右腹部を抑える男性

腹部のヘルニアの外科手術は頻繁に実施されているもので、絞扼性(こうやくせい)ヘルニアを防ぐために行われます。その位置によってヘルニアも、右脇腹の痛みをもたらす可能性があります。特にその部位を触ると痛みます。吐き気や嘔吐を伴うことも多いです。

 

8. 腎臓

膀胱または尿管のどこかに感染症がある場合、炎症や痛みが腎臓にまで広がって痛むことがあります。この場合は右の下腹部の痛みとなります。後に背中の方に痛みが広がることもあります。

 

9. 大腸

白いベッドの上で腹部の痛みに耐える女性

上行結腸は、腹部右側に位置する消化管の最後の部分です。何らかの腸の炎症、例えば大腸炎(結腸炎)、過敏性腸症候群、クローン病などにより痛みが出ている可能性があります。

 

10. 卵巣嚢胞

卵巣嚢胞とは、卵巣の表面または内部に発生する小さな袋状の病変です。大きかったりつぶれたりすると痛みの原因となります。

小さな不快感も過小評価せず、症状があれば受診し、治療法を決定することが大切です。自分の健康は自分で守りましょう!

 

診断

医師は痛みの原因の診断のため、以下の3点を必要とします。

  • いつから痛みがあるか
  • 他にどのような症状があるか
  • 患者は何が原因だと考えているか

 

  • 肋骨に痛みがあるなら、咳や発熱があるか、その部分に打ち身があったか、呼吸が苦しくないか、皮膚症状があるかを確認します。
  • 患者は、患部を優しく温めるのが良いでしょう。痛みがひどくなければ大抵の場合自然に落ち着くでしょう。
  • 胃の下の右側部分の痛みは、アレルギー、または腸の炎症が関係している場合があります。
  • これらの身体的な痛みに対処するには、全ては原因によって方法が変わってきます。
  • 痛みが筋肉のけいれんによるものであれば、安静と理学療法が最適な方法でしょう。
  • 腎臓の感染症であれば抗生物質が処方されます。盲腸炎であれば、外科手術が必要になるかもしれません。

 

最も重要なことは、小さな疑問や不快感でも安心と診断のためにかかりつけのお医者さんに相談することです。

 

あなたへおすすめ