目の下のクマを最小限に抑える自然療法

5月 12, 2019
目の下のクマを最小限に抑え、再び現れないようにするには、適切な睡眠とバランスのとれた食事及び自然療法が効果的です。

目の下のクマを消したいと思っている人は多いのではないでしょうか。クマがあると老けて疲れた感じに見えてしまいがちです。幸い、治す治療法は存在しますし、自然療法はその中でも素晴らしい方法です。今回はクマを最小限にするために有効な5つの自然療法をご紹介します。

クマとは?

目の下の皮膚に多くのメラニンが生成されることで形成されます。

しかしそれ以外に影響を与える要因はあり、遺伝的要因と環境要因の両方があります。だからこそクマは日々変化しています。

こちらもご参考に:
目をリラックスさせクマやたるみを治すパック3種

クマの主な原因

クマが目の下にできる理由の1つは、目の下の肌は薄くて敏感だからです。歳を取ったり日光にさらされると肌が乾燥してクマはより黒ずみ肌が緩みます。

効果の期待できる様々なの自然療法による解決策があります。今回はそれらを見ていきましょう。

自然療法で目の下のクマを最小限に抑える

1. キンキンに冷やしたスプーン

クマ

目の下の青っぽいクマや腫れた目に効果的です。この冷たさが炎症を軽減し、目の下のクマを収縮させるのに強力に働きます。

使い方

  • 一晩冷蔵庫の中でスプーンを2本冷やしてください。
  • 朝、目の部分にスプーンを直接当ててください。軽く押すとより冷たさが伝わるでしょう。
  • 角氷を布で包んで、腫れた部分に押し付けることもできます。

2. 緑茶ティーバッグ

緑茶の酸化防止剤は老化を遅らせ肌の黒い斑点やシミを取り除く働きがあります。よって、黒いクマに悩んでいる人に効果的です。

  • ぬるま湯1杯に2つの緑茶のティーバッグを入れ20分間そのままにしておきます。
  • 寝る少なくとも3時間前に目の周りにその水をつけてください。
  • 1週間以内に効果が現れるはずです。

3.冷たいミルク

クマに効く牛乳

この自然療法は忙しい生活を送っている人に最適な方法です。牛乳に含まれる脂肪は肌に潤いを与え肌を柔らかくします。一方冷たさは急速に腫れを抑えます。

  • 冷たい牛乳に2個のコットンボールを浸します。
  • それからクマの部分に当ててください。
  • 数分間そのままにしておきましょう。

ご存知でしたか?:
古い肌細胞を取り除く自家製フェイシャルピーリングマスク・ベスト4

4. きゅうりのアイマスク

きゅうりのマスクは、世界中で最もよく知られており愛されている自然療法の1つです。コーヒー酸とビタミンCが顔の腫れを軽減するのを助けてくれます。また非常に簡単で特別なことをしなくてもすぐに試せます。

  • きゅうりの皮をむき2つのスライスを切ってください。
  • 冷蔵庫で数時間冷やしましょう。
  • 十分に冷やしたら、それを取り出して目の上に置きます。
  • 15分間当てて、ぬるま湯で洗い流します。

5. 卵白

自然治療

卵白はクマを抑える自然療法としてあまり知られていませんが、非常に効果的です。循環を改善し肌を柔らかくするのを助けるビタミンB12を含んでいます。

軽く角が立つまで卵白を泡立てます。それから目の下の皮膚にブラシを使って卵白を塗ってください。15分間おいてから大量の冷水ですすいでください。

クマを抑えるために今回ご紹介した方法を試してみてください。クマが目立たなくなりはるかに少ない頻度で現れるようになるでしょう。自然療法を使って肌を若く保ちましょう。