マッシュルームを食べる利点

マッシュルームは好きですか? マッシュルームには、亜鉛、セレン、リン、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。
マッシュルームを食べる利点
Elisa Morales Lupayante

によってレビューと承認されています。 体育教育学者、栄養士 Elisa Morales Lupayante.

によって書かれた Okairy Zuñiga

最後の更新: 06 12月, 2022

マッシュルームをはじめとするキノコ類は、とても栄養価の高い食品です。

毎日の食事に使うだけでなく、肉類を食べない食事を実践している人は、キノコを使って肉に似た風味を料理に加えることがあります。

海外では、リゾットやオムレツによく使われますが、それ以外にも世界中の香辛料や調味料との相性が良く、暑い時期でも寒い時期でもいつでも食卓に並ぶ食品です。

マッシュルームを食べる利点

マッシュルームをあまり食べないという場合は、今回ご紹介する利点をぜひご覧ください。

様々な研究から、マッシュルームが素晴しい食品であることがわかっています。

ぜひ食生活に加えましょう!

こちらもお試しください:マッシュルーム・キャセロールのレシピ

1.抗酸化物質

マッシュルームには多くの必須栄養素が含まれており、その中でも抗酸化物質が豊富です。

特に以下のような効果が期待できます:

  • 肌の健康維持
  • 肌の弾性の保持
  • 免疫力を強化
  • 環境汚染による空気中の貴金属の毒性の中和
  • フリーラジカルによる早期老化の予防

2.カリウムとリン

マッシュルームには、カリウムとリンという必須ミネラルが豊富に含まれています、

カリウムには、正常な血圧の維持、心臓機能や筋肉の収縮に欠かせない電解質の伝達、そして浸透圧バランスやアミノ酸からのタンパク質産生という役割があります。

私たちの体内では、細胞や体内組織の成長、維持、そして修復に必要なタンパク質を産生するするためにリンを必要とします。

リンは以下に役立ちます:

マッシュルーム料理

3.ビタミンB

マッシュルームにはビタミンBが豊富に含まれています。

ビタミンBは、細胞の代謝に関与しているため、体内に必要なエネルギーを得ることができます。

ナイアシン(ビタミンB 3)、ビタミンB 6(ピリドキシン)、コバラミン(ビタミンB 12)も豊富に含まれています。

4.満腹感の持続

マッシュルームのもう一つの利点は、体内に食物繊維を提供することです。

体内に十分な量の食物繊維を補給することで、満腹感を得ながら食欲を抑えるのに役立ちます。

食間の空腹感、食べ過ぎ、そして軽食に手を出すのを避けるためには、毎日の食事に食物繊維を豊富に含む食品を少量加えることでが大切です。

マッシュルームの持つ利点を最大限に取り入れる方法がサラダです。

マッシュルーム、緑の野菜そして全粒穀物を組み合わせたサラダを作れば、過食の予防にも役立ちます。

マッシュルームの利点を楽しむ

マッシュルームは、バランスのとれた健康的な食生活に役立つ食品であり、食間の空腹感や食べ過ぎを防ぐのに役立ちます。

また、様々な料理に活用できる用途が広い栄養価の高い健康的な食品です。

こちらの記事もおすすめです。
スタッフド・マッシュルームのクリームソースがけ
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
スタッフド・マッシュルームのクリームソースがけ

この記事では、美味しい「スタッフド・マッシュルームのクリームソースかけ」のレシピをご紹介します。ぜひ今夜試してみて、ゲストをあっと言わせてくださいね!ご紹介するスタッフド・マッシュルームはどれもほっぺたが落ちるものばかり。とても簡単に作れて、どんな人の胃袋もがっちり掴んじゃいます。



  • Wasser SP. Medicinal Mushrooms in Human Clinical Studies. Part I. Anticancer, Oncoimmunological, and Immunomodulatory Activities: A Review. Int J Med Mushrooms. 2017;19(4):279-317.
  • Fernández Falcón L, Figueras Savón A, Carnet García C, Valls Alvarez M, Rodríguez Carballo A. Niacina. Aspectos esenciales. Rev Inf Cient [Internet]. 2015 [citado 29 Ene 2021];, 90(2):[aprox. 13 p.].
  • Warrilow A, Mellor D, McKune A, Pumpa K. Dietary fat, fibre, satiation, and satiety-a systematic review of acute studies. Eur J Clin Nutr. 2019 Mar;73(3):333-344.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。