毎朝続けたい!朝の健康習慣5選

3月 21, 2018
今日ご紹介する朝の健康習慣を続ければ、より良い一日が送れるでしょう。

毎朝の習慣はあなたが想像する以上に大切なものです。一日のリズムを整えるからです。毎朝何をして一日をスタートさせるべきなのかを気にすることが大切なのです。

朝起きたら、その日にやるべき事柄をこなすため、体を活性化させる必要があります。朝コーヒーを飲んだら一日が始まると考えている人がいるかもしれませんが、実は一日はベッドの中から始まっているのです。

そうです。その日一日のエネルギーや強さを与えてくれる最初の健康習慣はベッドの中で始まります。ベッドから起き上がる前にストレッチをすれば、アクティブモードに切り替わることを体に伝えることができます。これによって筋肉のコリを解放し、しびれを軽減します。

それでは、是非とも毎日続けたい朝の健康習慣を5つご紹介しましょう。健康にもよく、体にエネルギーがみなぎるのがわかるでしょう。

朝の健康習慣

1. 耳のマッサージ

耳のマッサージ

耳には体の他の部分と繋がる神経がたくさん通っています。そのため、耳のマッサージは朝の健康習慣の一つとしておすすめすべきことなのです。

朝起きた時に耳のマッサージをすると、体が1日の活動準備を行う助けとなります。素早くマッサージをすれば、循環が促がされ、目覚めを助けてくれるでしょう。

こちらも参照『耳からわかる私たち自身のこと』

2. レモン水をコップ1杯飲む

体にエネルギーを与える朝の健康習慣の一つに水分補給が挙げられます。何も飲まずに何時間も過ごした後の体は、再び機能を働かせるための水分を欲しています。

朝の健康習慣にはコーヒーではなく、レモンを入れた温かいお白湯にしましょう。消化系機能を改善する効果があります。また、肝臓を助け、腸内フローラが育つことによって腸の機能も促します。

レモンを入れた温かい白湯の別の効能として、毒素を排出し免疫系を強化するというのもあります。つまり、健康を促進するのです。

必要なのはコップ一杯分のお湯とレモン1/4個です。毎朝、朝食を取る20〜30分前に飲みましょう。

3. 舌のクリーニング

舌

口の健康を保つには、1日2〜3回歯を磨くべきだと幼い頃に言われたかと思います。これも朝の健康習慣の一つです。

ですが、朝、歯を磨く時には、忘れずに舌のブラッシングも行いましょう。

どうして?

夜寝ている間にたくさんの細菌が舌に蓄積されるからです。これは嫌な臭いの元となります。歯石以外にも虫歯や歯茎の病気を引き起こす危険があります。

4. 大さじ1杯のハチミツ

ハチミツには様々な効能があります。その中の一つに、記憶を刺激するというものがあります。これはビタミンやミネラルが含まれているからです。おそらくご存知の人もいるでしょうが、ハチミツは風邪や咳、アレルギー症状の緩和にも良いのです。

記憶を刺激するには、ハチミツを毎朝大さじ1杯舐めましょう。朝食を取る10〜15分前にすると良いでしょう。

また、ハチミツは新鮮で天然のものを選びましょう。甘すぎると感じる人はお湯やミルクに溶かして飲んでも良いでしょう。効果は同じです。朝のコーヒーにハチミツを入れて飲む人もいます。

5. 過酸化水素でマウスリンス

過酸化水素

歯や舌をブラッシングするに加えて、過酸化水素溶液で口をすすぐ方法も朝の健康習慣としてお勧めです。

水1カップに過酸化水素を5〜7滴入れ溶かしたもので毎朝口をすすぎます。口臭を防ぐ効果もありますし、歯茎の病気を予防することもできるでしょう。

あなたへおすすめ