耳からわかる私たち自身のこと

· 8月 7, 2017
ある特定の病気の症状を緩和したり、病気の可能性を私たちに伝えるなど、私たちは耳から多くのメッセージを受け取っています。耳のどの部分が体のどの部位に対応しているかを知ることが重要なカギとなります。

驚くべきことに、私たちの体は私たちが考えるよりも多くのメッセージを伝えます。耳はその一つです。耳からわかる私たちの健康や私たち自身のことについて本記事で学んでいきましょう。

自分を「認証」する

指紋が私たちの「認証」をするために使われるのと同様に、耳にも同じ働きがあります。生まれてから高齢になるまで、耳は長い時間が経過してもほとんど変わらないからです。そのため、私たち自身を「認証」するために耳は非常に効果のある体の部位と言えます。

遺伝子タイプを判別

耳たぶのタイプによって、遺伝子が劣性か優性かを判別できます。耳たぶがくっついているほうが劣性で、耳たぶがたれ下がっているほうが優性だと言われています。早速ご自分の耳をご覧ください。

冠状動脈疾患を発症する可能性を判別

いくつかの研究によると、耳たぶが交差している人は冠状動脈疾患を発症しやすいことがわかりました。耳たぶが交差している形の方は、医師の定期検診を欠かさないようにしてください。

青白い耳

耳は体内の健康状態を表しています。青白い耳は栄養素、特にビタミンやカルシウムが足りていない可能性があります。食生活をしっかりと見直してください。

赤い耳

耳が常に赤い場合は、腎臓に問題が生じている兆候かもしれません。その他の兆候にしっかりと注意を払う必要があります。心配ならば医師の診察を受けて「耳が赤い」から腎臓を見て欲しいと伝えましょう。

真っ赤な耳

常に耳が真っ赤になる場合は、脳の状態に何か問題が生じている兆候かもしれません。

記憶障害、継続的な頭痛、そして脳の疾患などが起こる可能性を示唆していることがあります。

また耳が常に炎症を起こしてる場合は、慢性病を発症している可能性がありますので、医師の診断を受けてください。

リフレクソロジー

リフレクソロジーは日本語で「反射学」または「反射療法」と呼ばれ身体の各部位に対応する神経終末に働きかける療法です。リフレクソロジーで押す「ポイント」は身体の各部位に対応しています。

心身の健康問題を解消するために、対応するポイントを押して刺激してマッサージを行うことで、頭痛などの症状が解消されます。

リフレクソロジーに使う耳の各ポイントは、熱、光、そして音などを常に受ける敏感な場所ですので、そのポイントを刺激することで対応する身体の部位を癒す効果が期待できます。

 耳のマッサージ

耳への刺激や耳へのマイクロマッサージは、指全体、指先、または常の先を使う、3つの異なる方法で各ポイントを押します。鉛筆の先についている消しゴムもマッサージには最適なサイズですのでお試しください。

またポイントへのマッサージは徐々にその強さを加えて行くことで効果を発揮します。

  • 膵臓に対応する耳のポイントを押すと、消化機能を促進します。
  • 肺に対応するポイントを押すと血液の循環を促進してエネルギーがみなぎり、循環障害が原因の喘息や水腫などの呼吸器系障害の症状を緩和します。
  • 小腸に対応するポイントを押すことで下痢の症状を和らげ、消化管の吸収を向上させ腹部膨満をはじめとする不快な症状を和らげます。

前述したように、耳はあなた自身のことを伝えるだけではなく、病気の症状を和らげ健康状態を示す大切な場所です。

本記事を参考に耳の健康状態に注意を払い、耳のどの場所が身体のどの部位に対応しているかをしっかりと理解してください。

メイン画像転載元© wikiHow.com