キュウリジュースの効能

3月 3, 2018
キュウリジュースには肌を改善する効果があります。また、血圧を正常に保ち、ダイエットにも効果的です。

キュウリジュースは健康的で栄養満点のドリンクです。単に野菜をたくさん食べる利点を超えた健康効果が期待できるのです。

キュウリジュースを飲むことで体の様々な臓器が良い影響を受けます。体のバイタルサインが改善し、腎石灰化が除去され、肥満のリスクが減るでしょう。

キュウリは世界で最も多く食べられている熱帯植物です。ピクルスにして食べられることも多いのですが、ピクルスにする過程でその栄養のほとんどは失われてしまいます。

キュウリのジュースはキュウリそのものと比べると、食物繊維、炭水化物が失われています。そのため、キュウリジュースを日常的に飲む予定の人は、他の食物から繊維を補充するように気をつけましょう。

もちろん、ジュースをとった後のキュウリを食べ、繊維を取り入れることもできます。ブレンダーに残ったキュウリのカスを集め、冷凍しておきましょう。マッシュポテトやスープ、ソースなどに加えて食べると良いでしょう。

キュウリの栄養価

キュウリはその大部分(およそ96%)が天然の蒸留水で、通常の水よりも良いのです。キュウリの皮にはビタミンAがたくさん含まれていますので、食べるときは皮をむかずに食べましょう。

またキュウリにはアルカリを構成するミネラルが含まれています。つまり、体をもっとアルカリ環境を作り出します。細菌や病気への耐久性を生み出します。

また、ビタミンA、C(どちらも抗酸化物質)、マンガン、モリブデン、カリウム、シリカ、硫黄が豊富に含まれています。そして、ビタミンB群、ナトリウム、カルシウム、リンも含まれています。

さらに、まぶたの上にキュウリのスライスを乗せる美容法を聞いたことがある人もいるでしょう。これは、キュウリに含まれるコーヒー酸が体液貯留を予防し、目のむくみを解消してくれるからです。

健康への効能

キュウリには健康に対する計り知れないメリットがあるということに気がついていない人は多いのではないでしょうか。キュウリが嫌いだ、特に食べたいと思わないという人もいるかもしれませんが、キュウリにはリフレッシュ効果があります。キュウリジュースを飲むと、以下のような働きが期待できるでしょう。

お腹を抑える男性

キュウリジュースに含まれるミネラルのアルカリ度が効果的に血液のpHを正常に保ち、酸を中和する働きをします。また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも良いでしょう。

血圧

セロリのように、この無色のドリンクにはミネラルとナトリウムが含まれているため血圧を正常に保つ効果があります。

結合組織

キュウリには骨、筋肉、軟骨、靭帯、腱など体の結合組織の正しい構造を助けるシリカが豊富に含まれています。

冷やす

キュウリ

乾燥した時期、暑い時期にセロリとキュウリで作ったジュースを飲むと体温を正常に保つことができるでしょう

利尿作用

キュウリジュースには利尿作用があるため、排尿から老廃物の除去を促す効果があります。腎臓結石にも良いでしょう。

キュウリジュースには熱を下げる効果があります。発熱時に飲むと良いでしょう。

炎症

脚を押さえる男性

関節の炎症の原因となる尿酸を中和するのに効果的です。毎日飲むことで関節がきれいになります。尿酸を取り除くために痛みが軽減されるでしょう。つまり、関節炎、喘息、痛風などの病気の症状改善にもつながるでしょう。

髪の成長

キュウリに含まれるケイ素や硫黄は髪の成長を促します。ニンジン、レタス、ほうれん草などと組み合わせるとさらに効果的でしょう。

肌のコンディション

キュウリにはビタミンCや抗酸化物質が豊富に含まれているため、美容クリームやニキビ、湿疹、乾癬などの治療などにも利用されています。

体液貯留

キュウリジュース

キュウリジュースは必要な電解質を体に補充し、体の細胞に潤いを与えます。つまり、体液貯留を予防するのです。

ビタミンK

キュウリジュースをのむとビタミンK欠乏に効果があります。鼻血や歯茎からの出血予防にもなるでしょう。

消費する際のアドバイス

キュウリは濃い緑色をしているもの、触ると固いものを選びましょう。黄色味を帯びているものや先にシワがよっているものは止めましょう。細いキュウリは太いものよりも種が少ないでしょう。

新鮮な状態を保つためには、キュウリは冷蔵庫で保存しましょう。切ったキュウリはラップをするか密封容器に入れて冷蔵庫に入れ、1〜2日中に食べましょう。

キュウリジュースとして飲むことができる他、他の体に良い素材と組み合わせてスムージーにしても良いでしょう。凍らせたメロンと生のミントの組み合わせ、イチゴとバジルの組み合わせで作るとリフレッシュ効果がありますよ。

あなたへおすすめ