更年期中の減量に効果的な食事法

3月 4, 2018
更年期中に理想の体重を目指す時、何かを諦めるのではなく「代わりの方法や食事」を見つけることが目標達成への近道です。

更年期中の減量は不可能だと考えていませんか?

もちろん努力や継続が大切ですが、更年期中の減量は可能です。自分に一番合った食事法を見つけて実践することで、年齢に関係なく、理想のスタイルを手に入れ、自信の回復にもつながります。

更年期とは、女性の加齢に伴う生殖期から非生殖期への移行期であり、体内では様々な変化が起こります。多くの人が体重の増加を経験しますが、それを不快だと感じる人がほとんどです。

そのため、更年期の減量に効果の高い食事法を実践することで、自尊心と自信を再生することが大切です。

更年期の減量は可能

更年期の症状や効果的な治療法には個人差がありますが、すべての人にお勧めのガイドラインや必要な栄養素の目安があります。

十分な水分補給、適切な運動量、栄養のバランスの良い食事など、私たちの健康に効果を発揮する健康的なライフスタイルが必要なのはいうまでもありません。

私たちの体は、毎日の生活つまりライフスタイルから生まれます。つまり、不健康な生活を送ると減量の効果が現れないだけでなく、体も「不健康」になります。よく使われる引用句に「 あなたの健康はあなたの食べるもので決まる」という言葉があります。

これは、何かを制限したり排除するような極端な食事法を推奨する言葉ではなく、自分の体に質の高い栄養素を十分に補給することが、健康維持には欠かせないという意味です。

本記事では簡単に始められて効果的な食事をご紹介します。わずかな変化や努力で、更年期の減量に成功するだけではなく、自分の健康をコントロールできます。

こちらの記事もご覧ください:健康的で幸せな更年期を過ごすためのコツ

理想的な食事法

1. 炭水化物の摂取量を制限する

炭水化物の摂取量

食料品の買い物に行く時は事前に買い物リストを作成し、そこに書かれているもの以外は購入しないように心がけてください。

特に精製された小麦粉を含む炭水化物の摂取量を減らすためにも、炭水化物が含まれる加工品や精製された小麦粉から作られた製品を購入しないようにしましょう。

パスタ、チーズ、バター、揚げ物などをはじめとする食品は、体内に脂肪が蓄積して体重が増える原因になります。

2. 毎日の食事に野菜を加える

更年期になると体内では様々な変化が起こりますが、その一つが食欲です。特に食欲が増す場合は、体重増加の原因となります。幸いにも、抗酸化物質やビタミン、そしてミネラルを豊富に含む野菜を積極的に食事に加えることで、減量効果が期待できます。

更年期にお勧めの野菜をご紹介します:

  • トマト
  • 人参:ビタミンA、E、D
  • レタス:サラダをはじめとする万能野菜
  • ブロッコリー:抗酸化物質を豊富に含む
  • 玉ねぎ:炭水化物、ミネラル、抗酸化物質、そしてカルシウムが豊富

3. 「カルシウムが大切」は事実

乳製品

更年期に突入すると、カルシウムの摂取が特に必要となると聞いたことはありませんか?

これは事実ですが、サプリから摂取するよりも美味しく手軽に摂取する方法があります。

牛乳、プレーンヨーグルト、ナッツ類などから摂取することをお勧めします。また食事のバランスを整えながら、座る時間の長い生活を避けて、運動を欠かさないようにしてください。

こちらの記事もご参考に:カルシウム欠乏症の対処法

4. 赤身肉の摂取量を減らし、魚を食べる

更年期になると、私たちの体は赤身肉を過剰な炭水化物へと変換する傾向があり、最終的にはお腹の周りに脂肪として蓄積されます。そのため、赤身肉を摂取してタンパク質を摂取しようとしても、余計に脂肪がついたり体重が増えることがあります。

更年期に突入したら、赤身肉ではなく魚介類を食べるようにしましょう。おいしく栄養価の高い魚介類は、様々な調理法で楽しむことができます。

今回ご紹介したアドバイスを参考に、更年期の減量を成功させましょう。

あなたへおすすめ