更年期を幸せに過ごすためのライフスタイル

2月 18, 2018
更年期を健康で幸せに過ごすためには、栄養バランスのとれた健康的な食事を摂取しながら、精神状態のバランスを保ち、自分の身体レベルに合った運動を続けることが大切です。

更年期は女性の人生のステージの一つであり、現れる時期や症状には個人差があります。更年期に入ると、気分が落ち込んだり不快な症状に悩まされる人もいれば、ほとんど症状を感じない人もいます。

これまでとは違うホルモンバランスの状態を経験する時期であり、加齢に伴う精神状態から、うつ病などを引き起こす可能性もあります。

更年期になるとうつ症状を発症したり、気分が落ち込むなどの精神的な問題を起こすのには、いくつかの理由が挙げられますが、その原因を理解することで、更年期を幸せに過ごすことができます。

また更年期には病気を発症するリスクが高くなるという現実に対して、心理的に負の影響を受けることもあるため、原因をしっかりと理解することで、精神面での症状の悪化を予防する効果もあります。

時間の経過と共に人生の状況や体内のホルモン状態は変化するなど、年齢を重ねる上での様々な変化は避けられませんが、生活の質を維持することが大切です。

更年期に起こりうる不快な症状

更年期の症状

  • ホットフラッシュ
  • 環境などへの過敏症
  • うつ症状
  • 乾燥肌
  • 性欲の低下

こちらの記事もご参考に:更年期を健康的に過ごすためにできること

更年期中も健康的で幸せな毎日を送るためのアドバイス

エクササイズ

更年期を幸せに過ごし、自分のベストな状態を保つために欠かせないのがエクササイズです。エクササイズによってエネルギーが向上するだけでなく、骨を強くしながら健康に保つ効果があります。

年齢を重ねると筋肉の密度が減るため、更年期の幸せと健康を維持しながらいつまでも若々しく過ごすためには、ぜひエクササイズを毎日の生活に取り入れてください。

リラックス

リラックス

毎日の生活で感じるストレスから解放されてリラックスする様々な手法があります。

その中でもリラクゼーションエクササイズと呼ばれるものは、心身の健康維持、特に更年期中には高い効果を発揮するお勧めのエクササイズです。

ヨガやピラティスは、精神面だけではなく体も強く鍛えながらリラクゼーション効果が得られるエクササイズです。ストレスを軽減すると同時に血圧を正常に保つため、更年期障害の特徴である不安感などを軽減します。

悪い生活習慣をやめる

私たちの体に有害な生活習慣は、更年期中の精神状態に負の影響を与えます。

最初に禁酒と禁煙をおこなってください。この二つを実践するだけでもホルモンバランスの乱れを整える大きな効果があります。

長い間続けていた不健康な生活習慣を止めることで、心臓や骨の健康を維持しながら改善します。また更年期に起こりがちなエストロゲンの減少が原因の骨粗鬆症のリスクも軽減します。

こちらの記事もご参考に: 鬱に効果のある5つのメディカルハーブ

健康的でバランスの良い食生活

バランスの良い健康的な食生活は、更年期の不快な症状を予防しながら、倦怠感や疲労感を軽減します。

更年期は、ホルモンバランスの乱れにより、体重の増加、特にお腹周りに脂肪が蓄積されます。

そのため、一日の摂取カロリーを1800カロリー以内に抑えて、健康的な食生活を維持してください。更年期中の肥満だけではなく、合併症や様々な病気の予防効果があります。

骨盤底筋を引き締める

リラックス

骨盤底筋を鍛えることで、更年期に起こりがちな尿もれなどを防ぐ効果があります。この骨盤底筋を鍛えるのに効果があるのが、シンプルなエクササイズであるケーゲル体操です。

ケーゲル体操の行い方

  • 立っている状態で、座っているような姿勢を維持します。
  • 骨盤底のすべての筋肉を、排尿を我慢しているかのように5秒間収縮させます。
  • 3秒間筋肉をリラックスさせた後、再び収縮させてください。
  • 10回ずつ3セット繰り返して行います。
  • 毎週、回数を増やしてください。

ケーゲル体操が難しい場合は、チャイニーズボールと呼ばれるボールを使って同じエクササイズを実行してください。同じレベルの効果をより簡単に得られます。

更年期には気分が落ち込みがちですが、本記事を参考に幸せな更年期を送ってください。

 

あなたへおすすめ