航海モチーフのインテリアデザイン

7月 29, 2019
海や船をモチーフにした自宅のインテリアデザインは、航海装飾とも呼ばれます。決して時代に流されず、リラックスしたノスタルジックな雰囲気を実現する、親しみやすいインテリアデザインです。本記事では海や船をモチーフにしたインテリアデザインに役立つアドバイスをご紹介します。

海や船をモチーフにした「航海装飾」のインテリアデザインが人気を博しています

ビーチに行くことなく、海にいるような感覚や航海に出ているような気分になるためには、青と白の壁、花瓶、枕、そして家を飾るインテリアデザインやアクセサリーを活用するのが良いでしょう。

別荘やホテルなどの宿初施設では、航海モチーフのインテリアデザインが使われる傾向がありますが、自宅でもこれらのインテリアデザインを取り入れることができます。

航海モチーフのインテリアデザインは、時代に流されない親しみやすい雰囲気を実現します。

心がリラックスしノスタルジックな気持ちを呼び起こすこれらのデザインに役立つ4つのアドバイスを、ぜひご覧ください。’

航海モチーフのインテリアデザインの鍵

ストライプの壁

航海モチーフのインテリアデザインの特徴は、青、白、そしてストライプなどです。

青色には様々なバリエーションがあります。

青色とは、穏やかは海を想像することができるでしょう。

白色には、オフホワイトや一般的な白色など、様々な色合いの白があります。

航海モチーフで使う色は、基本的に海や船の色ですが、緑色、灰色、杉の木のような色、そして赤色などをアクセントとして組み合わせるのも良い方法です。

自分の好みに合わせて、色の組み合わせを選びましょう。

家具、カーペット、ラグ、そしてアクセサリーに様々な色を取り入れ、壁には基本の色を使えば、室内空間に海の平和、壮大さ、そして美しさが広がります。

航海モチーフのインテリアデザインに必要な材料

航海モチーフのインテリアデザインを実現するには、使用する素材にも注意が必要です。

海の上での生活をよく反映するのが「木」であり、暖かい雰囲気を作り出す効果もある居心地の良い素材です。

航海モチーフの空間には、堅木張りの床が理想的ですが、天井や壁にも木材を使用することができます。

また、できる限り明るい色を使用するのが良いため、木は白く塗るなどしましょう。

木は、椅子、テーブル、そして家具をはじめとする様々なものに活用できます。

こちらもご参考に:木製家具についた傷を消す8つの裏技

装飾品

装飾品

航海モチーフのインテリアデザインは、海を彷彿とさせる装飾的な要素が不可欠です。

適度な装飾品は、空間に特別感を与え、様々なテーマを表現することができるでしょう。

サンゴ礁、ボートのアンカー、ボートまたはヒトデなどをモチーフにした飾り、魚、そして貝殻などの装飾品は、海や航海を彷彿させるアイテムです。

家具、クッション、カーペット、そしてテーブルクロスなどは、青と白のストライプが良いでしょう。

花瓶、キャンドル、ランプのような他の装飾品は、同じ青と白の色合いや、海を思い出すような素材(貝殻やロープ)などを使っているものを選ぶのをお勧めします。

オブジェクト、または海を呼び起こす天然素材を組み込んだオブジェクト(貝殻やロープなど)を選択する必要があります。

室内をより洗練された雰囲気にしたい場合は、航海に使用するゴーグル、ライフジャケット、そしてアストロラーベなどを室内に置きましょう。

ヴィンテージ感のあるこれらの装飾品は、オンラインやフリーマーケットで見つけましょう。

こちらもご参考に:お部屋をヴィンテージ調にする方法

自然光を活用する

自然光は航海モチーフに欠かせません。

海を呼び起こす空間は、光で満たされている必要があるため、日当たりの良いオープンスペースを使用してください。

航海モチーフのインテリアデザインを施した完璧な空間を作るためには、できるだけ多くの自然光が必要です。

できるだけ太陽の光を取り込むためには、カーテンは常に開けておくことが大切です。

また白い色は、自然光を最大限に活用できるお勧めの色です。