こんな人間にご用心!サイコパスの6つの特徴

· 12月 4, 2016
一見ふつうの人と同じで共感できるように見えるかもしれませんが、精神病質者(サイコパス)はいつも自己の利益のために行動し、他人のことは少しも考えていません。

ごくまともだと考えられていた人間が、思いもよらない残虐な犯罪を犯す……映画や小説の中だけではありません。あなたもニュースで、一度ならず聞いた覚えがあるのではないでしょうか。

精神病質者(サイコパス)といっても、他の人たちと見かけがちがっているわけではありません。精神病質者は、多くの人たちから感じがよくてカリスマがあり、いい人間だとさえ思われているタイプの人間です。少なくとも、外見上はそう見えます。

でもそんな感じよさ・親切さも、突然消え失せる可能性があります。なぜなら精神病質者は、あなたのように感情を持っていないからです。彼らはあなたをうまく操るために、感情を持っているふりをしているのです。

精神病質者は、自分の欲しいものを手に入れるためにまわりの人たちをコントロールしようとします。罪悪感・悲しみなどの自然な感情を感じることができないので、思う存分、他者を利用することができるのです。ですから、どうやって精神病質者をみきわめることができるか、その特徴を知っておくことが非常に重要です。

1. 病的な嘘つき

二人の女性

ウソはだれだってつくもの。でも、精神病質者の場合は、ちょっとした罪のないウソだとか、正当化され得る範囲のウソだとかといった段階ではありません。精神病質者は、慢性的に平然とウソをつくことができるのです。

精神病質者は、まわりの人々を操り、利用するためにウソをつきまくります。時には、人々に害をもたらす目的でウソをつくこともあります。

彼らも私たちと同じように人生の目標を持っていますが、それを達成するために「正しい道」をたどろうとはしないのです。

2. 無責任

誰とも何とも感情的なつながりを持たないことがどういうものか、想像することができますか。精神病質者は、職場でも家庭でも、約束を守らなければならない義務があるとは感じません。このため、やると言ったことを実行しなくても平然としていられるのです。

この理由から、一般的に精神病質者は常に仕事を変えたり、新しいところに引っ越したりするものです。彼らはひとところに、あるいは家にさえ、愛着を感じることがないのです。

こちらの記事もおすすめします:失望は心を疲れさせる

同じことが、いつも突然友情に終止符を打つ人たちにも当てはまります。かつて信頼を寄せていた人たちを傷つけ、置き去りにする人たちです。

3. ニセの魅力であなたを惹きつける

唇とさくらんぼ

精神病質者は、まわりの人々のまえでは最高の顔を見せ、本当の意図を隠します。実際には、彼らは自分以外の人間は誰も信用しません。

でもその一方で、彼らは、あなたが信頼でき、秘密を何でも打ち明けられる人間であるかのようによそおいます。

こうして心を許すことは、真っ逆さまに虎口に陥るようなものだということに、あなたは気づきません。彼らを信用すればするほど、あなたはもっと傷つきやすくなります。彼らのニセの魅力が、あなたをたぐりよせるのです。

4. 問題に満ちた過去

今現在は、精神病質者は完全に正常に見えるかもしれません。でも、彼らの過去を調べると、本当にびっくりするような経歴を発見するかもしれません。

たとえそれがささいな口論であったとしても、彼らがしょっちゅうそれに巻き込まれているようなら、過去についてもっと詳しく調べてみる価値があります。

こちらの記事も参考にしてください:自分を幸せにしてくれる人と一緒にいよう

一見そうは見えないかもしれませんが、精神病質者は社会の規則を受け入れず、人権を尊重しないことが多いからです。

5. 他者を操り、依存する

パペット

精神病質者は、自分のニーズを満たすために他者を操ります。でも、すべての人間を操ることはできないと知っていますから、もっと従順な人間を自分のまわりに集めようとするものです。

精神病質者にとって、他者は人間ではなく、自分の欲しいものを手に入れるために利用する道具でしかないのです。

もっとも重要なことは、精神病質者が常に他者に依存して生きようとすることです。彼らは、他者は彼らに仕えるためだけに存在する、生きるために働き苦労しなければならないのは自分ではなく他の人間である、と信じているのです。

6. 共感することができない

悲しみ・不安などの感情をまったく感じることができないため、精神病質者は他者の立場になって考えるということができません。

いかにも理解しているかのように見えるかもしれませんが、それはあなたの信頼を勝ち得るために彼らが利用する、ニセのカリスマの一部にすぎません。実際には、彼らにはあなたがどう感じているか、まったく理解できないのです。

これは、彼らが心理的に「優位な」立場に立つのに役立ちます。恥や罪悪感といった感情をまるで感じないため、正常な人間にはできないことも平気でやってのけられるからです。

ほかの人に悪いと感じることもありません。精神病質者は、いつだって自分のことしか考えていないのです。

ジョーカー

全人口における精神病質者人口の割合はそれほど高いものではありませんから、ほとんどの人たちにとって、実際に彼らに出会うことはめったにないことかもしれません。

それでも、もしそういう立場に置かれたら大変です。ですから、あなたとあなたの愛する人たちとを守るため、精神病質者の特徴を知っておくことが非常に大切なのです。