小麦胚芽油が髪に与える6つの効果

小麦胚芽油は、髪をべたつかせることなく髪を芯から強く健康的にしてくれます。ここではその効能についてご紹介していきます。

小麦胚芽油は小麦粒の中にある小さな胚芽から作られる植物オイルです。

深い琥珀色、滑らかな質感、ナッツの香りなどが特徴で、必須栄養素を豊富に含んでいます。

小麦胚芽油には、数々の薬効と美容効果があります。

保湿力、再生力、髪の若返り効果などがあるので、スキンケアやヘアケア製品を製造している会社の多くは、製品に小麦胚芽油を混ぜて作っています。

また、必須脂肪酸、抗酸化成分、高品質タンパク質を含んでおり、審美的なトラブルの治療と予防に繋がります。

ここでは小麦胚芽油が持つ6つの効能をご紹介します。

 

1.髪が健康的に成長するサポートをする

小麦胚芽油を毛根に付けると、過度の抜け毛を防ぎ、健康的に成長するサポートをしてくれます。

細胞の成長と組織の形成の促進に不可欠な、ビタミンB複合体を豊富に含んでいます。

小麦胚芽油に含まれるたんぱく質が、髪と毛包を強くします。髪の傷み、過度の乾燥、抜け毛に影響を与える変化などから髪の毛を守ります

また必須脂肪酸とビタミンEの働きで頭皮の油分バランスを整えます。髪を豊かに艶やかに、健康的にしてくれます。

 

2.乾燥を改善する

小麦胚芽油に含まれるリノール酸、パルチミン酸などの健康的な脂肪分は、頭皮に素早く吸収され髪に水分を与えます。

また抗酸化成分がフリーラジカルによるダメージをやわらげ、乾燥を招く水素イオンのバランスを整えます。

ビタミンA、D、Eが髪を強くし、艶やかで美しい髪に仕上げます

 

 

3.天然のコンディショナー

このオイルには滑らかな質感と必須栄養素が凝縮されているので、市販のコンディショナーの代用品として使うことが出来ます。

安いだけでなく、化学薬品の入ったコンディショナーよりもずっと素晴らしい効果を与えてくれます

必須脂肪酸が髪を艶やかにし、髪がもつれたりせず滑らかな指通りになります。

 

4.縮みやうねりを防ぐ

ほんの少しの小麦胚芽油を髪の毛に付けると、縮みやうねりを防ぐことが出来ます

十分に保湿し、毛束をコーティングして守ります。強い風が吹いても髪が乱れることなく美しさを保つことが出来ます。

少量使えば、頭皮が分泌する油分に影響を与えることなく、髪もべとついた感じになることがありません。

 

5.頭皮を守る

小麦胚芽油に含まれるたんぱく質、ビタミンE、必須脂肪酸は頭皮にとって不可欠な栄養素です。

これらは水素イオンのバランスを整え、頭皮に蓄積した角質を取り除くのに役立ちます

マッサージに使うとその部分の血液循環を促し、細胞に十分な酸素と栄養素が運ばれます

また抗菌作用、抗真菌作用があり、ふけやその他の菌や真菌による症状を改善、予防します。

 

6.枝毛の改善をサポートする

枝毛になってしまったものを元に戻す事は出来ませんが、小麦胚芽油をつけて水分を補給をしてあげましょう。見た目が少し良くなります。

リノール酸、ビタミンB複合体、ビタミンEが枝毛を取り除き、髪の傷みを改善します。

 

どうやって小麦胚芽油を使えばいいの?

そのまま使っても良いですし、その他のヘアケアと混ぜて使っても良いです。

髪の状態にもよりますが、それに合わせて少量の小麦胚芽油を頭皮に付けたり、髪先に付けたり、全体に付けたりします。

・日中時間がある時に付けましょう。洗い流してしまう(シャンプーをする)までの時間が長ければ長い方が効果的です。

・必ず適量を使ってください。あまりつけすぎると洗い流すのが大変です。

・髪の毛の状態にもよりますが、週に2回か3回付けてください。

小麦胚芽油は健康食品や自然商品が売っているお店に置いてあります。日々のヘアケアに取り入れて効果を実感してみてください。