ドライヘアにお悩みの方におすすめの自然療法

7月 21, 2017
今回ご紹介する自然療法は、バナナの成分とレモン果汁のビタミンがコラーゲンの生成を助け、髪を保湿しながら強化します。

ドライヘアにお悩みですか?

直射日光や環境による有害物質、ヘアケア製品に含まれる化学物質などにより私たちの頭皮や髪はダメージを受けて乾燥します。

特に女性の多くがドライヘアに悩んでいると言われています。

私たちの毛包が保湿成分や栄養素を吸収できなくなることでドライヘアが起こります。

ドライヘアにより、抜け毛、枝毛、また髪の成長などの様々な問題が発生するときは、特に髪や頭皮のお手入れが正しく行われていないからです。

髪を保湿し再生させ、美しく輝く強く健康な髪を維持するヘアケア製品は数多く市販されていますが、これらの製品は非常に高価です。そのため、高価すぎて継続して使うことができない人も多くいます。

本記事でご紹介するのは、100%天然成分の自然療法です。化学物質や有害な物質を含まないため、副作用の心配なく使うことができる、髪を保湿しながら強化する方法です。

バナナとレモン果汁を使って髪のpH値をコントロールしながら根元を保湿します。

バナナとレモンのヘアトリートメント

髪のダメージを軽減しながら髪にボリュームを与えて美しく輝かせる、バナナとレモンを使った髪を美しく再生するトリートメントをご紹介します。

このトリートメントには、頭皮に栄養を与えるタンパク質と必須アミノ酸が豊富に含まれているため、頭皮を保湿しながら髪の成長を促進し、抜け毛を予防します。

さらにフリーラジカルによる細胞ダメージを撃退する抗酸化物質とビタミンも豊富に含まれています。

バナナの効能

バナナはビタミン、ミネラル、そして抗酸化物質が豊富に含まれた果物で、肌と髪の両方に様々な効能があります。

修復作用のあるビタミンA、C、 E などが豊富に含まれているバナナは、抜け毛や枝毛を予防します。

カルシウム、カリウム、そして鉄分などのミネラルも豊富に含まれているため、頭皮と髪に吸収されると保湿効果が向上します。

髪や皮膚に悪影響を与える化学物質が含まれていないため、汗腺の機能を妨害することなく安全です。

髪の絡まりを解消しながら柔らかく健康的な髪を維持します。

レモンの効能

頭皮の皮脂の分泌をコントロールする働きのあるレモン果汁はドライヘアにも効果的です。

レモン果汁に含まれるビタミンCとEは髪を保湿しながらコラーゲンの生成を促進し髪を強く、長く、そして輝かせます。

抗菌作用と抗真菌作用があるため、頭皮の感染症やフケを予防します。また天然の抗酸化物質が直射日光やフリーラジカルによるダメージから髪や頭皮を保護します。

バナナとレモンのトリートメントの作り方

バナナとレモンにココナッツオイルを加えることで保湿効果がさらにアップします。

ココナッツオイルには必須脂肪酸と抗菌物質が豊富に含まれているため、トリートメントの効果がさらに高まります。

材料

  • バナナ(完熟) 1本
  • レモン果汁 1個分
  • ココナッツオイル 大さじ1(お好みで)

作り方

  • バナナの皮をむいた後、容器に入れてフォークでつぶします
  • ペースト状になったらレモン果汁とココナッツオイルを入れて混ぜます
  • しっかりと混ざりクリーム状になったら出来上がりです

使用方法

  • 髪を濡らします。
  • 髪をいくつかに分けたら髪の根元から毛先に向かってトリートメントを塗ります。
  • シャワーキャップなどで髪を完全に覆い、30−45分間このままにします
  • 時間が来たら温かいお湯で洗い流してから、自然乾燥させます。
  • 1週間に2−3回繰り返してください

ドライヘアに非常に効果的なこのトリートメントは、作り方もとても簡単で経済的です。髪のお手入れに取り入れ、強く美しく輝く、健康な髪を取り戻しましょう。

あなたへおすすめ