黒皮症の軽減に役立つ3つの治療法

5月 11, 2019
黒皮症を完全に取り除くには専門医による施術を必要としますが、見た目の症状を和らげるのに役立つ治療法や自然療法が存在します。

黒皮症は、紫外線や化学物質の影響によって肌がダメージを受けることで現れる症状の一つで、この症状を発症した人は美的な観点が気になることが多くあります。

本記事では、黒皮症とは何か、そしてその症状を緩和するのに役立つ自然療法を3つご紹介します。

黒皮症は、茶色の斑点の出現が特徴の皮膚の問題です。紫外線にさらされることに加えて、特に妊娠中をはじめとする様々なホルモンの乱れが影響を及ぼすと言われています。

また女性により頻繁に発症する黒皮症は、肌の色が薄い人はよりその症状が目につきやすく、その斑点に悩む人も少なくありません。

黒皮症の治療は、一般的にクリーム、レーザー治療、またはピーリングなどが用いられています。

黒皮斑を減らすための3つの治療法

処方薬による治療

処方薬は、黒皮症を治療するときには、まず塗り薬などが処方されます。

皮膚科医の処方によるクリームを適用することで、シミの出現を減らす効果が期待できます。

処方される薬には、通常「ハイドロキノン」と呼ばれる化学成分を含んでおり、ジェルまたはローションを処方されることもあります。

ハイドロキノンは、私たちの肌に濃い色素を与える物質であるメラニンの化学プロセスをブロックする機能があるため、シミの出現を軽減する効果があると考えられています。

黒皮症

肌のシミや斑点を軽減するのに使用されるその他の成分は次の通りです:

  • テトリノイン
  • アゼライン酸
  • レチノイン酸
  • コルチコステロイド

ご存知ですか?:肌のシミを対処する自家製治療法

2.専門家による施術

専門医による処方以外には、専門医や専門家によるピーリングなどの施術があります。

ただし、非常に高額になる可能性もあるため、最終手段として活用する人がほとんどです。

現在使用されているのは、ケピカルピーリングやレーザー治療です。

  • ケピカルピーリングやその他のピーリング:黒皮症の影響を受けている皮膚の最も外側の層を取り除く効果があります。一般的にグリコール酸などの化学物質を塗布することでピーリングを行います。
  • マイクロダーマブレーション:真皮の表層を除去するための専門的な機器を使用してシミのない肌を実現する方法で、これは死んだ皮膚細胞を除去するためにダイヤモンド結晶を使用するピーリングです。医師の指示に従って、通常5回程度のセッションを数回、2〜4週間の間隔で行います。
  • レーザー治療:皮膚の傷んだ層を取り除くのにも役立ちます。それらは最も効果的ですが、値段が高くなる傾向があります。一般的に、4~6セッションを行うと、顔面の斑点が大幅に減少し、うまくいくとほとんどなくなることもあります。

こちらもご参考に:古い肌細胞を取り除く自家製フェイシャルピーリングマスク・ベスト4

自家製の自然療法薬

卵

天然成分を使った、斑点を明るくする働きのある自家製自然療法をご紹介します。

卵白とブラックバームのクリーム

材料

作り方

  • 二つの材料をよく混ぜたものを、朝と夜に患部に塗布します。

蜂蜜とレモンのマスク

材料

  • 牛乳 大さじ3(45ml)
  • 蜂蜜 大さじ4(100 g)
  • レモン果汁 大さじ2(30 ml)

作り方

  • すべての材料を混ぜてたら、顔に塗布します。
  • 20分間そのままにして浸透させた後、温水で洗い流します。
  • 週に2〜3回この手順を繰り返してください。

これらの自然療法は、黒皮症を改善するのに役立つと考えられていますが、症状が完全に消えるわけではありません。

また黒皮症の治療の効果を最大限にするためには、その原因となっているホルモンバランスの乱れを整える治療を同時に行うことが大切です。

  • Melasma. (n.d.).
    aad.org/public/diseases/color-problems/melasma
  • Rajaratnam R., et al. (2010). Interventions for melasma. DOI:
    10.1002/14651858.CD003583.pub2
  • Shankar, K., Godse, K., Aurangabadkar, S., Lahiri, K., Mysore, V., Ganjoo, A., Vedamurty, M., Kohli, M., Sharad, J., Kadhe, G., Ahirrao, P., Narayanan, V., … Motlekar, S. A. (2014). Evidence-based treatment for melasma: expert opinion and a review. Dermatology and therapy, 4(2), 165-86.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4257945/
  • Sarma, N., Chakraborty, S., Poojary, S. A., Rathi, S., Kumaran, S., Nirmal, B., Felicita, J., Sarkar, R., Jaiswal, P., D’Souza, P., Donthula, N., Sethi, S., Ailawadi, P., … Joseph, B. (2017). Evidence-based Review, Grade of Recommendation, and Suggested Treatment Recommendations for Melasma. Indian dermatology online journal, 8(6), 406-442.
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5707834/
  • Gupta, A. K., Gover, M. D., Nouri, K., & Taylor, S. (2006, December). The treatment of melasma: A review of clinical trials. Journal of the American Academy of Dermatology.
    https://doi.org/10.1016/j.jaad.2006.02.009
  • Rajaratnam, R., Halpern, J., Salim, A., & Emmett, C. (2010). Interventions for melasma. In R. Rajaratnam (Ed.), Cochrane Database of Systematic Reviews. Chichester, UK: John Wiley & Sons, Ltd.
    https://doi.org/10.1002/14651858.CD003583.pub2