心をデトックスする5つの健康的な方法

· 12月 20, 2017
すべてを心の中に溜め込み、外に吐き出す「デトックス」を行わないと、最悪のタイミングですべてのストレスや欲求不満が爆発する可能性があります。

いつも疲れている方や不安感から逃れられないと感じる方は、心のデトックス方法をお試しください。

自分の感情を適度に「デトックス」できないと、最終的にコントロール不能になってしまいます。

感情は流れるように私たちの中に現れて自然と外に出て行きますが、心に留まるものもあります。特に、悩み、ストレス、不安感、そして恐怖心など様々な感情が私たちを襲います。

こちらの記事をご覧ください: 不安感を自然に緩和する食品10選

本記事では、私たちを幸せから遠ざける原因をデトックスして、心の負荷から解放される方法をご紹介します。

1.マインドフル呼吸法

呼吸法

毎日の生活で自分の呼吸に注意を払うことはありますか?

1分間自分の呼吸に集中することで、心を浄化しながら癒すことができます。

  • 何にも邪魔されることのない時間を選びます。
  • 目を閉じて自分の呼吸を感じてください。
  • 腹部と胸部の動きに集中してください。
  • 鼻から出入りする呼吸に集中してください。
  • 冷たい空気が私たちの中に入り、温かい空気が外に出ていくのを感じてください。

これまでの日常生活で注意を払っていなかった呼吸に注意を払うだけで、どれほどリラックスできるかをご体感ください

2.ポジティブなエネルギーを補給

自分のためだけの時間を作ってください。前述のマインドフルネス呼吸法を行なった後は、ポジティブなエネルギーを体内に取り込みます。

自然の中での散歩、読書、ポジティブなドキュメンタリーの鑑賞などには、エネルギー補給、モチベーションの向上、そして心を強くする効果があります。

またもう一つの方法は、自分自身との会話です。

「自分はやり遂げることができる」「今すぐやる」「いい考えを思いついた」など、ポジティブな言葉を大きな声で自分に向かって言うと、体内のポジティブなエネルギーが向上します。

3.自分の感情を抑えない

自分の感情を言葉にする

これまで親から教えられたり学校で学んだ行動の中には、実は私たちの精神状態に悪影響を与えるものがあります。

涙をこらえる、拒否されるのを恐れて自分の意見を言わない、自分の上司には意見を言わないなど、自分の感情や意見を抑えて我慢することなどがその例で、日常生活では多く見られます。

こちらの記事もご参考に: あなたは他人の目を気にしすぎるタイプ?

自分の感情を抑えて気持ちを外に出さないと、その感情は徐々に心の中に溜まります。実際は、正しい方法で相手への敬意を払えば、常に自分の気持ちや感情をしっかりと表現することができるのです。

自分の感情を抑えず、しっかりと表現してください。心をデトックスする大切なアプローチです。

 

4.自分の考えを書き出す

できる限りの礼儀正しい方法を使っても相手と顔を合わせて何かを言うことができないときは、その感情を書き出すことが大切です。

書き出すことは素晴らしいセラピーであり、自分の過去と向き合いながら自分が現在いる地点を見つめると、自分がこれまでに達成してきたことを客観的に見つめることができます。特に挫折を感じる時などは効果的です。

何かを書き出すとき、自分を制限したり馬鹿げていると感じてはいけません。自分の心のままに手を動かして、心の中の感情をすべて書き出してください。

心をデトックスして解放する効果的な方法です。

 

5.マインドフルネスの実践

マインドフルネス

前述したマインドフル呼吸法と同じだと考えるかもしれませんが、マインドフルネスはより深い方法です。

家事をしている間にもマインドフルネスを実践することができます。自分の現在に意識を向けながら、自分の心や考えに集中するのがマインフドフルネスです。

私たちの思考は、感情に大きな影響を与え、その影響は自分が考えるよりも大きいことがほとんどです。自分の心にある恐怖心、心配事、そして自分を引き止めているものにしっかりと目を向けることが重要です。

今回ご紹介した心のデトックス方法は、心身の健康維持に欠かせません。デトックスを怠ると、怒りなどの形で感情が爆発し、相手がある場合は人間関係に大きなダメージを与える恐れもあります。

自分の感情をデトックスすることで、感情や精神状態をコントロールしながら素晴らしい人間関係を築くことができます。

マインドフルネスの実践を含む今回の方法により、長期間にわたり私たちが背負っている心の負荷を取り除き、心を解放させましょう。