子どもが大喜びの収納ベッド4つ

7月 16, 2018
収納ベッドを発明した人万歳! 収納ベッドの子どもへのメリットと、どんな種類のベッドがあるかご存知ですか?

子ども部屋でよく見られる光景…服は脱ぎ散らかされて、学校で使うもの、おもちゃ、本、ビデオゲームもあちこちに散乱…そんなゴチャゴチャした中で何かを探し当てるなんて絶対無理。そんな時は収納ベッドが救世主!散らかったお部屋を整理整頓するのに完璧なんです。

特に寝室が小さい家庭では、収納ベッドを子どもに与えているパパとママはたくさんいます。大きな利点は、引き出しなどの収納場所がある点です。

収納に惹かれて、収納ベッドを買う(もしくは作る)気があるなら、この記事はあなたにぴったり。お子さんに完璧なベッドが見つかるように、いくつかのオプションを見ていきましょう。女の子でも男の子でも、それぞれに合ったベッドがあります。10代の子どもにだってぴったりですから、年齢は関係ありません。

なんで収納ベッド?

最初にお話しした通り、子ども部屋は控え目に言っても「散らかる」ことが多いです。なので、整理整頓をして使えるスペースを増やすことができる案があるなら、ぜひ考慮するべきですよね。

子供部屋

収納家具の多くと一緒で、収納ベッドも組立式の場合が多いです。ということは、自分のその時のニーズに合わせて細かいところはアレンジできるということ。ベッドを置くスペースがなくなってきたと思っても、新しく買い替える必要はなし。一度解体して、違う組立方をすればいいだけです。

キッズと10代が喜ぶ収納ベッド

1. 引き出し付き2段ベッド

まず、収納に役立つベッドの1つ、2段ベッドをご紹介。子どもが2人以上いるなら、検討してみて損はないはず。スペースの確保ができるようになります。

収納付き2段ベッドは、1段目のすぐ上に2段目のベッドがあるわけではなく、少しズレて重なり、1段目に引き出しが入ります。大抵は、40〜50センチほどの高さの引き出しです。真ん中にハシゴがあって、2段目に上がれるようになっています。

1段目の引き出しは2段目のベッドを支えるだけでなく、服をしまえる収納スペースがたっぷり。まとめると、このオプションではたった少しのスペースでベッド2つに引き出しまで手に入るのです。

2. コーナーベッド

ここで鍵となるのは、ベッドの位置です。角にベッドを置くことにはいくつも利点があります。まず、ベッドの下に引き出しを付けたり、ゲストが泊まりに来た時用の予備マットレスを置くことも可能。別のオプションは、子どもの靴をすぐに取り出せるようなケースに入れてベッドの下に置くことです。

部屋の角にベッドをそれぞれ置いたら、間には例えば照明ランプや、季節外の服やおしゃれ着を入れることもできます。スペースの確保が目的なら、角にベッドを置くのは本当に役立ちますよ。それに、いろんな色を使って見た目も可愛くすることができます。

子ども用ベッド

3. 収納ヘッドボード

小さいお部屋を最大限に使うとっておきの方法です。収納付きのヘッドボードを使うか、ベッドの後ろに幅が細い棚を持ってくるのです。後者を試すなら、床まで収納スペースができます。家具に車輪をつけて、収納したものを取り出しやすくすることも可能です。

4. 折りたたみベッド

最後になりましたが忘れてはならないのは、折りたたんで収納できちゃうベッド。スペースの確保にはもってこいです。ベッドがなくなったスペースに別の家具を置いても良いですし、ゆったり動き回れるようにそのままにしても大丈夫。もう1つの利点は、折りたたみベッドの方が安い場合が多いということ。

お子さんの小さい寝室を最大限に生かそうとするなら、収納ベッドが絶対おすすめです。ユニークで可愛いベッドに、お子さんは大喜び間違いなし。それに、部屋が綺麗に片付くのであなたも大喜び!

あなたへおすすめ