子どもの便秘を改善させるには?症状と対策について

8月 2, 2019
子どもの便秘の症状に気付いたことはありますか?本日の記事でご紹介する治療方法をぜひ試してみてください。全てを試してみても問題が解決しないようであれば、小児科医に相談してみましょう。

子どもの便秘は、親にとっても心配な症状です。子どもにとって最も一般的な問題のひとつではありますが、医者に診てもらう主な理由のひとつでもあります。

便秘は病気とはみなされていません。しかし、子どもを不調にさせる他の消化器系の問題を引き起こす可能性があります。さらに、長引いたり繰り返すこともあり、最終的には治療が必要な場合もあります。

幸いにも、ほとんどの便秘の症状は食生活の見直しや自然療法によって解消できることが多いです。そのため、今日の記事では主な症状と治療方法についていくつかご紹介します。

それでは、早速見てみましょう。

子どもの便秘とは?

子どもの便秘は、通常の排便頻度が低くなった場合に起こります。

成長するにつれてトイレの習慣が変わるので、確認するのが難しい場合もあります。しかし、一般的に排便回数が週に3回よりも少ない場合や、便が硬く乾燥している場合には、便秘であると言えるでしょう。

この問題は、大きな子どもと同様に数か月の赤ちゃんにも影響を与える可能性があります。また、症状の表れ方や継続時間によって急性または慢性である可能性もあります。特定の期間のみに起こるのが急性、最長1年続くのが慢性です。

こちらもご参考に:便秘に役立つマンゴの効能と使用法

子どもの便秘の症状

子供の便秘

便秘の症状を確認するためには、子どもの習慣をよく知っている必要があります。トイレに行く回数が急激に減ったら、注意してみてください。

排便回数の減少に加えて、他の症状には次のようなものがあります。

  • 硬く、乾燥した便
  • 排便時の痛みや過剰ないきみ
  • 食欲減退
  • お腹の張り
  • おならやげっぷ

子どもの便秘の原因

子どもの便秘は、物理的要因または外部環境要因によって引き起こされることはほとんどありません。結腸や直腸の構造によって引き起こされる可能性もありますが、食生活の乱れや座りがちな生活スタイルによって引き起こされることが多いです。

便秘を引き起こす可能性のある要因は次の通りです。

  • 水分不足や食物繊維不足
  • 収れん作用のある食品の過剰摂取(バナナ、じゃかいも、米、りんご、チョコレート、お菓子)
  • 不規則な食事時間
  • 幼児への固形食の早期導入
  • 感情的ストレス
  • 遺伝的要素
  • 特定の薬の服用
  • トイレ待ち

子どもの便秘治療のヒント

赤ちゃんや子どもが便秘の場合には、一時的な問題なのか他の症状に関連しているのかを判断するために小児科医に相談するのが最善です。問題が深刻でないようであれば、簡単な食生活の見直しによって解消できるでしょう。

しかし、症状の重症度に関係なく、症状を和らげる一般的な習慣がいくつかあります。

食生活を改善する

最初のステップは、食生活を改善し、食物繊維が豊富な食べ物を加えることです。この栄養素は良い消化を促します。全類穀物、果物、または野菜などの食べ物に多く含まれています。

水分摂取量を増やす

子供の便秘 子どもの便秘

適切な量の水や健康的な飲料は、子どもの便秘を防ぐための鍵です。水分は食べた繊維の量を増やし、簡単に腸を通過させるために便を柔らかくしてくれます。

優しいマッサージ

この簡単なステップは、赤ちゃんと子どもの両方をなだめることができます。マッサージは、腸の動きを促進するので、便秘の症状を軽減することができます。

効果を得るには、時計の針のように大きな円を描くように動かします。

身体活動を増やす

子どもの便秘を防ぎ、コントロールするためには、運動が重要です。座っていることが長い子どもは、便秘になる可能性が高いです。一方で、より活発な子どもは腸や消化の健康に優れていることが多いです。

子どもの便秘のための家庭療法

健康の専門家や小児科医は、本当に必要なときだけ下剤を摂取するように勧めています。消化不良は不健康な食生活によってもたらされることが多いので、特定の自然食品を使った解決策が役立ちます。

プルーンティー

プルーンに含まれている緩下剤作用は、排便を促すのに役立ちます。ジュースとして飲むこともできますが、簡単なティーを作ることもできますよ。

材料

  • プルーン 1個
  • 水 1カップ(250 ml)

作り方

  • プルーンを入れた水を沸騰させ、抽出させます。
  • 準備ができたら、ろ過します。

摂取方法

  • 1日2回、このティーを1~2oz(30~60ml)飲みます。

アロエとオリーブオイル

オリーブオイル 子どもの便秘

この治療法は美味しいわけではありませんが、子どもの腸の問題と闘う最善策のひとつです。

材料

  • オリーブオイル 小さじ1(5 ml)
  • アロエ 3滴

作り方

  • オリーブオイルとアロエを混ぜます。

摂取方法

  • 空腹時に飲みます。

はちみつ入り牛乳

はちみつ入り牛乳の治療法は、子どもにも飲みやすいので便秘を解消するのに好ましい方法のひとつです。

材料

作り方

  • 温かい牛乳にはちみつを加え、はちみつが溶けるまでよく混ぜます。

摂取方法

  • 就寝前または空腹時に飲みます。

子どもの便秘の症状に気付いたら、ご紹介した治療方法をぜひ試してみてください。全てを試してみても症状が解消しないようであれば、小児科医に相談してみましょう。

Mayo Clinic. (2017, August 12). Constipation in children. Retrieved from https://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/constipation-in-children/symptoms-causes/syc-20354242

Murren-Boezem, J. (Ed.). (2018, July). Constipation (for Parents). Retrieved from https://kidshealth.org/en/parents/constipation.html