キスの健康効果

7月 25, 2015

キスが免疫力を高めてくれること、ご存知でしたか? また、新陳代謝を上げるためダイエットにも効果があることや、虫歯やアレルギー症状などからも守ってくれることも知っていたでしょうか? この記事では、驚くべきキスの効果についてご紹介します。 あなたはこれを読んだ後もっとキスがしたくなるに違いありません。

免疫力の向上

キスをすると病気になりにくいのです。 キスをするという行動はホルモン分泌を促し、それが自然と身体の免疫力向上につながります。 また、他人の唾液が混ざるということは自然のワクチンと同じ役割となり病原菌への抗体を作ってくれます。

 

痛みを和らげる

キスをしているときに放出されるエンドルフィンが痛みを和らげてくれます。またエンドルフィンは血管を広げてくれるため、関節炎、線維筋痛症、慢性疲労、偏頭痛などにまで効果があるのです。

 

抗うつ剤にもなる

キスは「癒しホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」という物質を放出させるため、気分を安定させ幸せな気分にさせ、うつの症状も和らげてくれます。薬を飲まなくても、悲しみや不安、ストレスなど精神的な病にも効果があるのです。

 

心疾患を防ぐ

ストレスは高コレステロールや冠疾患などさまざまな原因となり得ます。だからこそ、健康的な食生活に加え精神的な健康もとても大切で、キスが効果的なのです。キスが心拍数を上げ、血圧を制御してくれるのです。

Kiss-scatto-felino

肌が若返る

キスをしている時、なんと30以上の表情筋が動き、それによって血行が良くなります。従って、ハリのある肌を保ち、若返り効果があるのです。フェイシャルマッサージと同じ効果があり、しわの防止のも効果的です。キスをするということは、どんな保湿クリームを使うよりも実は効果的なのです。

 

歯の病気になりにくい

ある研究によると、キスによって40,000もの害のないバクテリアが相手に移ることが分かっています。それにより、免疫力が高まります。

また唾液の分泌を促し、口腔内のウイルスの除去を補助します。同時に歯垢など様々な歯の病気を防いでくれるのです。

 

ダイエットにも効果的

キスをする行為が脂肪を燃焼してくれるだけでなく、脈拍を毎分70から140回程度上げるので、新陳代謝が上がり同時にカロリーを消費します。従って、ダイエット効果もあるのです。

 

自信もつく

精神面での効果は、キスによって愛されていると感じられ、相手の人生において大事な存在であると感じることができます。このことが自己肯定感を高め、自信につながるのです。

自信がつくことで仕事のパフォーマンスもあがるため、仕事に行く前に毎日パートナーにキスをすることを進めている専門家までいる程です。

Kisses2

アレルギーを抑える

キスはヒスタミンと呼ばれる、体を細菌などから守る物質を抑えます。アレルギーはヒスタミンによって引き起こされるため、キスをすることがくしゃみや鼻水などのアレルギー症状を和らげてくれるのです。

 

寿命を伸ばす

これまでに述べた効果から、キスは寿命を伸ばしてくれると言えるでしょう。ただ、キスが効果をもたらす上で大切なことは、相手がこころから愛している人であり、日常的つまり継続性が必要ということです

あなたへおすすめ