基礎代謝を高めてくれるお茶4選

· 10月 15, 2015
もともと基礎代謝が高い人は、さほど努力しなくても体が脂肪を燃焼してくれます。しかし、基礎代謝が低くても、お茶とバランスよい食生活で基礎代謝を上げることは可能なのです。
ご存知のように、基礎代謝量は一人ひとり異なります。遺伝的体質にもよりますが、意識的に基礎代謝を高めることも可能です。今回は、基礎代謝を高めるのに役立つお茶をご紹介します。

基礎代謝を高めてくれるお茶

健康と美容のためには、筋肉と体脂肪のバランスを正しく保つ必要があります。中には基礎代謝が生まれつき高く、ほとんど努力しなくても身体が脂肪を燃焼するので、ほっそりしたウエストと理想体重を維持できる人たちがいます。一方で、健康を損なうほどの過激なダイエットを行い、ほとんど絶食状態になるまで頑張っても遺伝的体質のために、なかなか体重を減らすことができない人たちもいます。このような場合、どうしたらよいのでしょうか。理想的なダイエットは、まずバランスのとれた食生活を送り、必要なビタミンやミネラルをきちんと摂ることです。また、減量すると筋肉が衰えがちですので、それを防ぐためにタンパク質も摂り続けなければなりません。そんなバランスのとれた食生活に加え、今回ご紹介するお茶を飲むようにすれば、あなたの基礎代謝は高まり、目標体重を達成する大きな手助けとなるでしょう。

1.  リンゴの皮とシナモン

「リンゴの皮は栄養があるので捨ててはいけない」とよく言われます。リンゴはよく洗ってから皮ごと食べるのが一番ですが、実はリンゴの皮が筋肉の強化と痩身にも大いに役立つことをご存知でしたか?そのヒミツは、リンゴの皮に多量に含まれているウルソル酸です。関節の摩耗を防ぐとともに、コレステロール値を調整し、骨を強くするのにも役立ちます。また、コラーゲンを活性化するので、ダイエット中に荒れがちなお肌と髪も守ってくれます。そんなリンゴの皮と、基礎代謝アップに役立つシナモンを組み合わせた美味しい煎じ茶を作ってみましょう。

作り方はとても簡単です。リンゴ3個分の皮を1リットルの水に加えて沸騰させます。沸騰し始めたら、シナモンを大さじ1杯お湯に加えましょう。この美味しいお茶は1日を通して楽しめます。

2.  緑茶とシナモン

もうご存知のことと思いますが、緑茶には基礎代謝を高める働きがあります。抗酸化物質を豊富に含み、心臓と消化にいいだけでなく、体重を減らす手助けもしてくれるのです。緑茶とシナモンを組み合わせると、健康にもダイエットにも役立つ、すばらしいお茶ができあがります。作り方は通常通りに緑茶をいれ、シナモン少々を加えるだけです。1日に2回、朝食時と午後に飲みましょう。

ご存知でしたか?:お腹の脂肪とむくみを同時解消できるお茶って?

3.  パイナップルとショウガ

美味しい、ヘルシー、身体にも良い、ダイエット効果抜群と聞けば、ぜひ試してみたくなると思います。パイナップルは身体から毒素を排出する浄化作用があるフルーツです。一方、ショウガは基礎代謝を高めるだけでなく、抗炎症作用もある上に、消化器系も守ってくれます。この2つを組み合わせると、浄化およびヒーリング作用があり、基礎代謝を高めてくれる飲み物ができあがります。

作り方: まずカップ1杯の水を沸騰させ、大さじ1杯分のショウガを加えて、しばらく置いてから漉します。次に、パイナップル2切れをフードプロセッサーかミキサーにかけてジュースを作り、ショウガ湯に混ぜればできあがりです。1日に2回、朝食時と夕食時に飲みましょう。

パイナップルについてはこちらの記事もおすすめです:パイナップルにダイエットと毒素排出の効果

4.  赤唐辛子粉・緑茶・はちみつ

赤唐辛子粉とハチミツ、それに緑茶には、いずれも発熱作用があるため、基礎代謝を上げるのに役立ちます。意外な組み合わせに尻込みしないでください。多くの人がこのお茶を日常的に楽しんでいて、ダイエット効果も抜群です。昼食時に飲むと、食欲を抑え、午後の間食を避けるのに役立ちます。作り方も非常に簡単です。通常通りに緑茶を淹れた後、赤唐辛子の粉をほんのひとつまみ(辛すぎると飲めなくなりますので、入れすぎないように!)と、ハチミツ大さじ1杯を加えるだけです。基礎代謝を高め、ダイエット目標を達成するお手伝いをしてくれます。ぜひお試しください!

基礎代謝を上げるのに役立つヒント

朝食

1.  栄養豊富な朝ごはんを食べる

朝からしっかりエネルギーを取り入れると、1日のスタートに必要な栄養を吸収し、脂肪を燃焼するのに役立ちます。オートミールはどうでしょう?それとも、全粒粉トーストをほうれん草とフェタチーズといっしょに食べてみるのはどうですか?どちらも朝から基礎代謝を高めるのにピッタリです。

2.  オメガ3脂肪酸が豊富な食品を選ぶ

マグロやサケなどの食品には、ヘルシーなオメガ3脂肪酸が含まれています。基礎代謝を高める一方で、炎症を緩和し、脂肪貯蓄に関係するホルモンを調整する役割も果たしてくれます。

3.  食事を抜かない

食事を抜かす習慣があるなら、それは大きな間違いです。理想的には、1日6食を少量ずつ食べます。中でも朝食は一番大切な食事のひとつです。規則正しい食生活は、食糧がいつもあることを身体に教えます。食事を抜かすと、身体は食糧がないと勘違いしエネルギーをセーブするために、脂肪蓄積モードに切り替わってしまいます。そこで、1日6食を実行し、くだもの・食物繊維・少量のタンパク質を忘れずに摂ることが大切です。バランスの取れた食事をし、活動的なライフスタイルを維持すると共に、ここでご紹介したお茶を飲めばダイエット目標を達成するために大いに役立つことでしょう。