基礎代謝を上げるのに役立つ/果物とは?

· 4月 4, 2016
今回は、基礎代謝を上げて、身体の浄化にも役立つ果物をいくつかご紹介します!

「もうすぐ水着のシーズンだから、やせなくちゃ」「服のサイズをLからMに落としたい」…… ダイエットをする理由は人さまざまですが、目指すところはただひとつ—1キロでも体重を減らすことですよね。中には減量願望が嵩じて、寝てもさめてもダイエットのことしか考えられなくなってしまう人さえいます。でも、自然に基礎代謝を上げることができれば、ムリなく健康的にやせるのも夢ではありません。

 

これを実現するひとつの方法は、抗酸化物質をたっぷり含んだ特定の果物を食べることです。ついでに体内の余分な水分や毒素を排出することもできますから、まさに一石二鳥です。今回は、基礎代謝を上げて、身体の浄化にも役立つ果物をいくつかご紹介します!

グレープフルーツ

グレープフルーツは、便秘や尿路系の病気とたたかう手助けをしてくれる成分を含んでいます。また、抗酸化作用があるので、身体が効率よくインスリンを利用するのを助け、血糖値のバランスを維持するのに役立ちます。同様にカロリーを燃焼するのを助けてくれますから、ヘルシーな減量ダイエットに理想的な食品です。グレープフルーツの健康効果は、カリフォルニア州Scripps Clinic(記事は英語)によって証明されています。

リンゴ

リンゴは基礎代謝を上げるだけでなく、肝臓のデトックスにも役立ちます。また、メチオニンとペプチドを含んでいるため、コレステロールと血糖値を下げる作用もあります。さらに、記憶力を強化し、アルツハイマー病などの神経変性疾患とたたかうためにも役立ちます。リオデジャネイロ大学が行った研究によると、1日に小さいリンゴを3個食べることで、すぐれた減量効果を期待できることが判明したそうです。

ナシ

基礎代謝を上げる果物

ナシは、ビタミンと葉酸が豊富な果物です。リンゴと同じく基礎代謝を上げ、内臓脂肪を減らすのに役立ちます。ナシにどれだけ鉄分が含まれているかを知りたければ、半分に切ってみましょう。茶色になれば鉄分が豊富だというシルシです。色が変わらなければ、鉄分の含有量が低い証拠です。

こちらもお読みください:しっかりお腹を満たしながら痩せられる素晴らしいスムージー5選

柑橘類

柑橘類は異なるファイトケミカル(植物栄養素)が3層になっています。そのひとつであるビタミンCは、抗酸化作用があり、免疫系を強化します。また、脂肪の燃焼を助け、基礎代謝を上げるのにも役立ちます。

パパイヤ

基礎代謝を上げるパパイヤ

パパイアはニオイが嫌いだから食べないという人もいますが、この果物にどれだけ強力な健康効果があるかを知ったなら、きっと気が変わることでしょう。パパイヤに含まれるパパイン—タンパク質の消化を助ける酵素—が基礎代謝を上げるとともに、カロリーが低いため、ダイエットにもぴったりです。また、体内の過剰な水分を排出してくれます。さらに、電解質も提供してくれますから、心不全や高血圧などを防ぐのにも役立ちます。ぜひお試しください!

キウイ

キウイと減量

中国原産のキウイは、ビタミン類をたっぷり含んでいるので、免疫系を強化するのにすぐれた働きがあります。たった1個のキウイが、子供にも大人にも、1日に必要なビタミンCを提供してくれるんです! また、食物繊維が豊富なため、消化と基礎代謝を促進・調節するのを助けてくれますし、血液中のコレステロール値のバランスを守るのにも役立ちます。

こちらもどうぞ:レタスとキウイの/ナチュラルスムージーでダイエット

カンタロープメロン

カンタロープメロンは水分を多く含むため、口の中でとろけるような食感があります。ほんのり甘くてさっぱりしているので、夏の暑い日にぴったりです。また、カリウムを多く含んでいるため、基礎代謝を上げて体重を減らすのにきわめて効果的です。

スパイシーな食べ物

果物ではありませんが、スパイシーな食べ物は、基礎代謝に驚くべき効果を発揮するため、数多くの研究プロジェクトの対象となっています。スパイシーなものを食べると、食後わずか3時間で基礎代謝を25%まで引き上げることが可能です。またカロリーを燃焼する手助けをし、エンドルフィンを分泌しますから、天然の刺激剤・抗うつ剤としての役割も果たします。

覚えておきましょう…

ご覧のように、基礎代謝を上げるのに役立つくだものはいろいろあります。さらに効果を上げるためには、消化器官が栄養素を吸収しやすい食間に食べることをおすすめします。

また、果物で基礎代謝を上げるには、正しい栄養のガイドラインに従い、バランスのとれた食生活を行うことが大切です。1日中果物だけ食べていては、身体が必要とするその他の栄養素が不足して、内臓が弱ってしまいます。また、健康を維持するためには、運動も大切な要素です。毎食後に散歩などの軽い運動を行うのが理想的。さっそく今日から始めましょう!