ビーガン必見!筋肉量の増加を助けてくれる6つの健康的な野菜

8月 16, 2019
私たちの食事は、筋肉量を増やし、運動時のパフォーマンスを向上させるための基本的な役割を果たします。そして、これらの機能を果たすのに最適な野菜があります。

筋肉量を増やしたいと考えていますか?

より引き締まった体を目指していますか?

筋肉量を増やしたいときに必要なのは、タンパク質とサプリメントだけではありません。野菜を活用して、健康的な方法で筋肉量を増やす方法があります。

特定の食事療法に従うのは簡単なことではありませんが、理想の体型へと変化したい場合や筋肉量を増やしたい場合は、トレーニングと毎日の食生活が大きな役割を果たします。

運動をする人にとっては、筋肉量を増やす効果のある食品を食べることは必要不可欠です。

もちろん、自分の体のニーズに応じた運動とトレーニングが大切ですが、適切な食事療法なしでは、自分の望む結果へと到達することはできません。

また、今回ご紹介する野菜は、筋肉量を増やすのに役立つだけでなく、健康維持にも高い効果を発揮すると言われます。

ここから詳しく見ていきましょう!

ビーガンの向けの食生活

一般的に、筋肉量を増やしたい人は、多くのタンパク質、特に肉を食べることに焦点を絞るでしょう。

しかし、ビーガンやベジタリアンの場合は、肉を食べることがないため、筋肉量を増やすためには何を食べたらいいのでしょうか?

ビーガンやベジタリアン以外にも、環境、健康、または宗教上の理由で肉を食べないようにしている人は、筋肉を増やすことはできないのでしょうか?

いいえ、もちろんできますよ!

肉類を食べない人は、栄養価の高い野菜に焦点を合わせる必要があります。

健康で強力な筋肉を発達させるのに役立つ栄養素の適切な供給源となる野菜を積極的に食べるようにしてください。

ただし、植物性たんぱく質は、肉からの動物性たんぱく質と同じように筋肉量の増加に作用するわけではないことに注意してください。

つまり、希望する早さでは筋肉量が増えない可能性もあります。

また動物性たんぱく質だけを摂取している場合は、カロリー過多などの点も考慮に入れて、適切な食事計画とトレーニングを組み合わせる必要があります。

筋肉量の増加を助ける6つの健康的な野菜

1.ほうれん草

筋肉量を増やすのに役立つほうれん草 筋肉量 増加 野菜

ほうれん草は、タンパク質の組成と関わっている20種類のアミノ酸の1つであるグルタミンの重要な供給源なので、引き締まった筋肉を発達させるために大切な役割を果たします。

さらに、抗酸化物質に似たコエンザイムQ10と呼ばれる成分も含まれており、これは筋肉の強化に役立ちます。

ほうれん草にはマグネシウムが豊富に含まれています。

マグネシウムはエネルギー代謝が正常に機能するため、または栄養素からのエネルギーの生成に不可欠な栄養素です。

さらにマグネシウムは、神経と筋肉の機能を維持するためにも必要です。

ほうれん草には、下垂体を刺激するアミノ酸であるアルギニンが豊富に含まれているため、人間の成長ホルモンの生成を刺激するのに役立ちます。

2. ビーツ

この野菜には、抗酸化物質と硝酸塩が豊富に含まれているため、高強度の身体トレーニングを行なっているときに効果を発揮します。

私たちの体は、硝酸塩を一酸化窒素に変換しますが、一酸化窒素は、心血管機能を改善し、筋肉細胞内の栄養素を増加させます。

その結果、運動中のパフォーマンスの向上にも役立ちます。

このように、ビーツは間違いなく筋肉組織を増やす最も効果的な方法の1つで、この健康的な野菜を多くの食事に加えてください。

スティック状にして食べたり、すりおろしてサラダやスムージーに入れましょう。

また、エネルギーの補給効果もあります。

最近の研究では、身体活動を行う前にビーツのジュースを飲んだ人の方が、飲んでいない人よりも高いパフォーマンスが得られることが示されました。

こちらもお試しください:美味しいビーツサラダの作り方

3. マイクロ野菜(発芽野菜)

マイクロ野菜と言われる発芽野菜には、抗炎症性植物栄養素が含まれているため、体内でタンパク質がアミノ酸を吸収するのを助けます。

さらに、スルフォラファンやグルコラファニンなどの植物栄養素の多くは、筋肉の回復を促進するため、激しい運動後の筋肉痛やけいれんをはじめとする痛みや不快感の予防に効果的です。

野菜巻き、サラダ、シェイクやスムージー、そしてサンドイッチに入れることで、食事に簡単に取り入れることができるマイクロ野菜は、健康的な方法で強力に筋肉量を発達させる効果があります。

4. パセリ

筋肉量を増やすのに役立つパセリ 筋肉量 増加 野菜

多くの野菜の中でも、実はパセリは豊富な栄養素を含む重要な栄養源として際立っています。

私たちの体に重要な、リジンと呼ばれるアミノ酸を含む多くの基本的な栄養素が豊富に含まれているパセリは、軟骨と腱の結合組織の成長と再生を助けます。

生のパセリを、サラダやスムージーなどとして他の果物や野菜と組み合わせて摂取してください。

また食事やスナックとして食べる方法もあります。

こちらもご参考に:パセリの健康・美容効果

5. クロレラ

クロレラは緑藻類に属する単細胞緑藻で、その起源は日本です。

クロレラは濃縮成長因子(CGF)として知られる化合物の重要な供給源であり、筋肉の再生を助けるアミノ酸、核酸、ビタミンが含まれています。

良質なタンパク質を含むクロレラは、シェイクやスムージーなどに入れると他の風味と混じってその強い風味が落ち着きます。

6. 大麦または小麦

これらの植物には、マグネシウム、カルシウム、鉄などの重要なミネラルが豊富に含まれています。

さらに、抗酸化物質として組織細胞の健康と強度を維持するのに役立つカロテノイドが含まれているため、ジュースなどに加えて摂取してください。

専門家に相談する

今回は、筋肉量を増やすのに役立つ6種類の健康的な野菜をご紹介しました。

これらの野菜からより多くの効果を得たい場合は、栄養の専門家に相談し、もっと良い方法で食生活に加える方法を学んでください。