血小板の数を増やす効果が期待できる4つの自然療法

2月 4, 2019

血小板とは血液に含まれる細胞成分の一種で、出血時などに血液を凝固させる役割を果たします。

血小板値が減少する病気を発症している人は、血小板の数を増やす効果が期待できる自然療法を試しませんか?

デング熱、ジカ熱、貧血、肝硬変、HIVなどの病気は血小板の濃度を低下させるため、これらの病気を発症している場合は、血小板の数に特別な注意を払う必要があります。

血小板の数を安定させることで、免疫システムが強化されて症状の改善に役立ちます。

ただし、必ずかかりつけ医の指示に従ってください。

1.ココナッツウォーター

ココナッツウォーターは血小板の数を増やす効果が期待できる、美味しくて栄養価の高い飲み物です。

ビタミンA、B、C、そしてカルシウム、カリウム、マグネシウム、リン酸、および鉄分などのミネラルを豊富に含んでいます。

摂取方法

  • 大サイズのココナッツからココナッツウォーターを取り出します。
  • 必要に応じて冷蔵庫で数時間冷やして冷たくしてから飲んでください。
  • ココナッツウォーターは腐りやすいので、できるだけ新鮮なうちに飲んでください。
  • 市販されている加工されたココナッツウォーターやボトル入りのココナッツウォーターは、ココナッツの効能を打ち消すような保存料が含まれていることがほとんどなので避けてください。

こちらも記事もご参考に:ココナッツウォーターの嬉しい8つの効果

ココナッツ 血小板の数を増やす

2.グアバと赤ピーマンのジュース

グアバには葉酸が豊富に含まれていることに加えて、ビタミンAとCの含有量が高いため、強力な抗酸化物質として作用します。

また赤ピーマンは赤唐辛子には血小板数を回復するのに役立つビタミンC、カリウム、葉酸、鉄分をはじめとする多くの栄養素が含まれています。

この二つを組み合わせて作るジュースは、血小板の数を増やす効果が期待できます。

材料

  • グアバ(お好みの熟度)
  • 赤ピーマンまたは唐辛子
  • 砂糖 大さじ1(15g)
  • ミネラルウォーター 3カップ(750ml)

作り方

  • グアバと赤ピーマンをきれいに洗いましょう。
  • グアバと種を取ったピーマンをみじん切りにします。
  • すべてをミキサーの中に入れた後、水と砂糖を加えて混ぜます。
  • 濾してから飲んでください。
  • 1日3杯飲んでください。

3.レンズ豆、ブラックベリー、牛乳のドリンク

レンズ豆、ブラックベリー、そして牛乳はどれも血小板を増やすのに役立つ特性を持つ食品です。

レンズ豆は鉄分、葉酸、そしてビタミンを豊富に含んでいます。

ブラックベリーは鉄分とビタミンCとKが豊富で、牛乳にはカルシウムとリン酸が含まれています。

材料

  • 水 750ml
  • レンズ豆 200g
  • ブラックベリー(お好みで好きなだけ加えてください)
  • 牛乳 大さじ3(45ml)

作り方

  • 鍋に水を入れます。
  • 沸騰したら、レンズ豆を加えて柔らかくなるまで煮ます。
  • 柔らかくなったら火からおろして冷やします。
  • ブラックベリーを洗って、レンズ豆と一緒にミキサーに入れます。
  • 水と大さじ3杯の牛乳を加えて、すべてを混ぜ合わせます。
  • お好みで砂糖を加えてください。
  • 濾してから飲んでください。
  • 1日に3杯飲んでください。

ご存知ですか?:レンズ豆の優れた効能8つ

4. パパイヤの葉で作るお茶

パパイヤの葉で作ったお茶は血小板を増やす効果があると言われています。

パパイヤの葉は強力な治癒力を持っているため、免疫システムを強化し、血小板数を増やすのに役立つと考えられています。

材料

  • 新鮮なパパイヤの葉(好きなだけ)
  • 水 1カップ(250ml)
  • 蜂蜜か砂糖(好みに応じて)

作り方

  • きれいに洗ったパパイヤの葉を、水でいっぱいにした鍋に入れて中火で煮ます。
  • 液体が半分になるまで火にかけて抽出します。
  • お好みで砂糖か蜂蜜を追加します。
  • 冷ましたお茶を1日に2〜3杯飲んでください。

お茶を抽出するもう一つの方法があります:

  • きれいに洗った葉をすり鉢で砕きます。
  • 出来上がったペーストに水を加えた後、濾してから飲んでください。
パパイヤ 血小板の数を増やす

血小板は体内でいくつかの機能を持っています。

  • 創傷の際の出血を防ぐ
  • 損傷した血管を修復する
  • 血液の流動性を高める
  • 感染因子を特定
  • 血小板は免疫系細胞に刺激を送り、感染細胞を即座に攻撃する

血小板の数が通常より低いならば、バランスのとれた健康的な食生活を維持しながら、今回ご紹介した自然療法をお試しください。

徐々に血小板の数が増えて健康状態が改善されるのに役立つでしょう。

ただし、医師の定期検診を欠かさず、血小板の数が少ないと言われたら医師の指導に従い、血液検査を欠かさないようにしてください。